真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    HP

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/19(水) 18:38:46.10 _USER9
    http://www.asahi.com/articles/ASK4L66HXK4LUTIL04K.html

    no title

    江戸時代以降の災害の教訓を将来に伝えるため、政府の中央防災会議の 専門調査会がまとめた報告書を、内閣府がホームページから削除している ことがわかった。一部に関東大震災時の「朝鮮人虐殺」についての記述が 含まれており、担当者は「内容的に批判の声が多く、掲載から7年も経つので 載せない決定をした」と説明している。

    削除されているのは、同会議の「災害教訓の継承に関する専門調査会」 (2003~10年度)が作った報告書。過去の大災害について、被害や政府の対応、 国民生活への影響などを整理し、教訓をまとめている。

    09年に作成した関東大震災についての報告書の第2編では、「殺傷事件の発生」 (計15ページ)として朝鮮人虐殺を扱っている。内閣府によると、この内容について 「なぜこんな内容が載っているんだ」との苦情が多く、4月以降のホームページの 改修に合わせ、安政の大地震や雲仙普賢岳噴火などを含め、すべての報告書の 掲載を取りやめることにしたという。

    「担当部局内での判断」だとし、順次削除を進めている。掲載していた資料は今後も 保管され、希望者にはメールでの配布を検討するとしている。

    no title

    「殺傷事件の発生」では震災全体の死者・行方不明者が10万5千人を超え、 このうち殺害による死者数を1~数%と推計。収集した史料などをもとに 「官憲、被災者や周辺住民による殺傷行為が多数発生した。虐殺という表現が 妥当する例が多かった。対象となったのは、朝鮮人が最も多かったが、中国人、 内地人も少なからず被害にあった」などと指摘。「大規模災害時に発生した最悪の 事態として、今後の防災活動においても念頭に置く必要がある」と記している。

    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492571337/
    1が建った時刻:2017/04/19(水) 09:08:10.88



    【【防災】内閣府、「朝鮮人虐殺」を含む災害教訓報告書をHPから削除。「なぜこんな内容が載っているんだ」との苦情多く】の続きを読む



    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/13(火)03:02:32 ID:4Sq
    本日、平成28年9月12日、徳永克子(共産党市議)より緊急動議が出され、これが決議された。
    内容には、「脅迫」の件が含まれているため、私も本件に触れざるを得ない。
    沈黙を守ってきたが、ある程度のことは話そうと思う。


    「行橋市役所を爆破する。」という脅迫電話が市役所にあった。
    「市議を辞職せよ」「辞意表明を(ある日限までに)Blog上で行え。」
    「さもなくば火の海に包まれるだろう。」というものだ。

    脅迫の中身には【ヘイト】という言葉が含まれていた。



    脅迫を受けて、その上で通った決議は「小坪慎也議員に対する決議」であり、
    「謝罪及び必要な行動を自ら行うことを求めるものである。」という共産党の主張を、議会は通した。

    (中略)


    全文は「小坪しんやのHP」の「【行橋市役所爆破予告】共産党の動議、可決。記者へのコメント等」で
    https://samurai20.jp/2016/09/iro-look-now/


    >>2へ続く

    【【KSM】小坪しんや氏のHP、「行橋市役所爆破予告」に関しての共産党の動議、可決。 「脅迫を受けて、その上で通った決議は「小坪慎也議員に対する決議」】の続きを読む



    25ef7e02

    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/08(木) 08:51:57.16 ID:CAP_USER
    東京都の小池百合子知事が、朝鮮学校が朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)の強い影響下にあると結論づけた平成25年の都調査報告書をホームページ(HP)に再掲載するよう指示していたことが7日、分かった。
    小池知事が拉致被害者救出を呼びかける北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」にメッセージを寄せることも判明。
    今後は、都が各種学校として昭和43年に認可した朝鮮大学校(小平市)の適否も検証するものとみられ、拉致問題解決に向けた自治体独自の動きを加速化させる。

    25年11月に出された「朝鮮学校調査報告書」は、都内で朝鮮学校11校を設置・運営する東京朝鮮学園の教育実態や財務内容を23年12月から25年10月まで調査した結果をまとめたもの。
    日本の高校生に該当する高級学校生が使う「現代朝鮮歴史」の教科書に、「敬愛する金日成主席様(さま)」「敬愛する金正日将軍様」などの記述が409ページ中、353回登場することや、高級学校生が総連傘下の政治団体「在日本朝鮮青年同盟(朝青)」に加盟している事実も認定した。

    朝青は規約で「自己のすべての事業を総連の指導の下に進める」などと規定しており、報告書は朝鮮学校が「朝鮮総連と密接な関係にあり、教育内容や学校運営について強い影響を受ける状況にある」と断じた。
    都は報告書の内容を重視し、その直後に朝鮮学校への補助金支給打ち切りを正式に決定している。

    報告書の内容は25年11月から今年2月まで都のHPに掲載されていたが、「掲載当初、月7千あったアクセス数が、100まで減った」(私学行政課)などとして削除。
    小池知事の指示を受け、今月2日に再掲載された。

    また、小池知事は拉致問題解決を促すため、特定失踪者問題調査会(代表・荒木和博拓大教授)が17年から実施している短波放送「しおかぜ」に注目。
    同会は現在、北朝鮮向けに拉致被害者救出や北朝鮮に関する情報を毎日、数時間ずつ流しており、都知事の立場から拉致問題解決に向けたメッセージを寄せる方向で調整している。
    知事によるメッセージは石原慎太郎元知事の後、途絶えていた。

    小池知事は今後、都として朝鮮学校問題や拉致問題解決に積極的に取り組んでゆく構えで、拉致問題を政権の最重要課題と位置づける安倍晋三政権と歩調を合わせるとみられる。

    http://www.sankei.com/world/news/160908/wor1609080002-n1.html

    ニュース速報+ http://daily.2ch.net/newsplus/
    ニュース国際+ http://potato.2ch.net/news5plus/
    痛いニュース+ http://potato.2ch.net/dqnplus/
    PINKニュース+ http://phoebe.bbspink.com/pinkplus/


    【【KSM】小池百合子知事英断 東京都のHPから削除された朝鮮学校調査報告書の再掲載指示】の続きを読む

    1
    http://www.akiba-island.com/v2HP/mail_preview.htm 

     これは全国でパチンコ店を展開する会社のHPです。真ん中に映っているものは実際には左端に掲載されている。その上に「これは政治的他意はありません」と書いた図柄と文字が掲載されている。

    3


    2




     朝、政治ランキングの「正義の味方」なるサイトでみつけ驚愕しました。パチンコ屋がいくら「政治的他意はない」などと書いていても、これってそれ以外には考えつかないだろう。

     これこそまさに「政治的メッセージ」そのものではないか?

     こんな文言をなぜパチンコ屋が掲げるのか?これは日本に対するこのような感情を持ち続けているのではないのか?

     対日戦勝記念日とは米英などの連合国が第二次世界大戦において日本に勝利した日とされている。

     この対日戦勝記念日をどのような思いでこのパチンコ屋が伝えようとしているのか?

     「我々が舐めてきた辛酸の始まりの日だ!!」だけだは、良く分かりません。

     三枚のイラストが交互に示されるだけです。日本が米国より攻められているような図柄も最後にはあります。

     確かに先の大戦によって日本は焼野原となり、日本人は廃墟の中から奇跡的な復興を遂げた。辛酸の文字は辛い目や苦しい思いという意味を持つ。

     在日朝鮮人が「我々が辛酸の始りの日だ」との意味は、日本人と共に戦後の厳しい状況を乗り越えてきたとの意味であれば、それを批判するつもりはない。

     しかし、この「対日戦勝記念日」をあえてここで表示した意味が全く理解できない。日本政府はこの対日戦勝記念日についは次のように述べている。

     4

     「いたずらに特定の過去に焦点をあてるべきではない」

     つまり、日本の社会においては9月2日の意義なるものは、そのように理解されている訳です。だから、このパチンコ屋が「対日戦勝記念」なる文言を掲げた事に驚いたという事です。

     この会社の社長は勿論在日ではあるが、「我々が辛酸を・・・・」と書いているので、必ずしも反日的なのか、そうでないのかは知らない。しかし、「抗日」と「対日」の違いはあるものの、相手国の戦勝記念日をことさらのように掲載することは、いらぬ誤解を招くので直ぐに外した方が良いでしょう。
     
     対日戦勝記念日は日本との戦争を連合国が祝う日であり、日本にとっては屈辱の日と考える人も多い。しかし、そのような西欧史観にばかり捕らわれていてはいけない。

     例えばベトナムにおいてはこれはフランスの植民地から独立した記念日となっている。

     この事は前にも何度か書いています。

    アジアに対して行われてきた欧米列強の植民地支配に対して、アジアの解放と民族の独立を掲げて戦ったのです。インドネシアでもインドでもそしてビルマ、ベトナムにおいても、日本兵の一部は日本軍が敗北したのにも関わらず、現地に残って戦い続けて独立を勝ち取った。

     それが何よりの証拠であり、日本が侵略する為だけの戦争などと言った戦勝国史観の押し付けに、若者は疑問を持ち始めている。


     連合国に取っては「対日戦勝記念日」かもしれないが、この日を境にしてインドネシア・ビルマ・インドなど次々とアジアの諸国は独立を果たした。そしてその国には日本に戻らずに現地の人々と戦い、その地で一生を過ごした日本人も多かった。

     その事実を鑑みれば「辛酸の始まりの日」とはそのような日本兵を指す言葉として相応しいものだ。なぜならば、数千人の日本兵は現地に留まり戦い続けたからでもあります。その意味でも掲載ならば問題はない。

    このページのトップヘ