真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    高水準

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/29(火) 12:29:56.89 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    BN-BY279_0317ab_G_20140317012932

    有効求人倍率43年5か月ぶりの高水準に
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170829/k10011116961000.html
    仕事を求めている人ひとりに対し、企業から何人の求人があるかを示す、先月の有効求人倍率は、前の月より0.01ポイント上昇して1.52倍で、43年5か月ぶりの高い水準になりました。
    厚生労働省によりますと、先月の有効求人倍率は季節による変動要因を除いて1.52倍で、前の月より0.01ポイント上昇しました。
    これは昭和49年2月の1.53倍以来、43年5か月ぶりの高い水準です。
    都道府県別では福井県が最も高く2.11倍、次いで東京都が2.10倍、石川県が1.88倍などとなっています。
    一方、最も低かったのは北海道の1.09倍、次いで沖縄県の1.15倍、高知県と長崎県の1.16倍で、10か月連続ですべての都道府県で1倍以上になりました。
    また新規の求人数は前の年の同じ時期と比べて3.5%増え、これを産業別に見ますと、製造業が10.5%、運輸業・郵便業が9.2%、宿泊業・飲食サービス業が4.7%、それぞれ増えています。
    厚生労働省は「自動車関連産業だけでなく、スマートフォンの部品などの電子部品の生産が好調なことを背景に、新規の求人数が堅調に伸びていて、雇用環境は着実に改善が進んでいる」としています。

    労働力調査(基本集計) 平成29年(2017年)7月分 (2017年8月29日公表)
    http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/
    【就業者】
    ・就業者数は6563万人。前年同月に比べ59万人の増加。55か月連続の増加
    ・雇用者数は5839万人。前年同月に比べ96万人の増加。55か月連続の増加
    ・正規の職員・従業員数は3429万人。前年同月に比べ60万人の増加。32か月連続の増加。
    非正規の職員・従業員数は2068万人。前年同月に比べ35万人の増加。5か月連続の増加

    http://ecodb.net/exec/trans_country.php?type=WEO&d=LE&s=2009&e=2017&c1=JP
    http://i.imgur.com/G4f4ABd.pngno title

    【【アベノミクス】有効求人倍率、43年ぶりの高水準に これもう安倍は歴代でもトップクラスの総理だろ】の続きを読む



    1: 名無しさん@1周年 2016/05/20(金) 09:48:16.96 ID:CAP_USER*
    今春に卒業した大学生の就職率(4月1日時点)は前年春より0.6ポイント上昇の97.3%と5年連続で改善し、 1997年4月の調査開始以降の最高を更新した。
    これまでの最高はリーマン・ショック前の2008年春の96.9%だった。厚生労働省と文部科学省が20日発表した。

    文科省が同日発表した今春卒業の高校生の就職率(3月末時点)は、0.2ポイント上昇の97.7%と6年連続で改善。 92年春(97.9%)以来、24年ぶりの高い水準となった

    好調な企業業績を背景に「求人の大幅な伸びも続き、高い就職率に結び付いた」(厚労省)という。
    卒業後の就業意欲も高まっており、大卒の就職希望率は過去最高の74.0%に上昇した。
    高卒は、製造業や卸売・小売業を中心に求人が拡大。ハローワークを通じた学校と企業の連携も効果を上げた。

    大卒の就職率の内訳は、男子が0.2ポイント上昇の96.7%、女子が1.1ポイント上昇の98.0%だった。
    高卒の就職率の内訳は、男子が0.2ポイント上昇の98.3%、女子が0.4ポイント上昇の96.8%。
    都道府県別では富山が最も高い99.95%で、福井、石川、福島が続いた。

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016052000158&g=eco

    【【KSM】大卒就職率、97.3%で最高を更新 求人拡大、高卒も24年ぶり高水準】の続きを読む

    このページのトップヘ