真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    香港

    DSv24INU8AEVTHS

    台湾と香港のメディア全て報じたが、北朝鮮昨年核実験失敗、火星12を発射したら1分すぐ自爆で、人口20万の徳川市に墜落、衛星による建築の様子が変わった、例え死傷が悲惨であっても、勿論情報が封鎖されたの。北の自業自得とは言え、日本は放射能漏れの恐れも免れないよ、正に悪隣ばかりだよ

    DSv24IMUMAIzYBd
    DSv24IMV4AAyaAm



    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/09(日) 04:07:02.59 _USER
    773fdc02-s

    【上海=河崎真澄】香港の反日団体は7日、日本総領事館が入居するビル近くの歩道橋に「慰安婦像」2体を置いた。総領事館は同日、外国公館前での侮辱行為を禁じたウィーン条約に違反しているとして、香港政府に慰安婦像の早期撤去を申し入れたことを明らかにした。

     香港で慰安婦像設置が確認されたケースはないとみられ、関係者は韓国と中国本土、香港などの反日団体の連携を注視している。

     香港メディアによると、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の中国領有権を主張している香港の活動家で組織している「保釣(釣魚島防衛)行動委員会」などのメンバーら約20人が参加。この日は日中戦争の発端となった「盧溝橋事件」から80年にあたるとして、抗議を行った。

     日本政府に対し、慰安婦問題に関する謝罪と賠償を求めたほか、安倍晋三首相の写真がプリントされた旭日旗を燃やすなどした。

     活動家らは、旧日本軍が関与したとする1937年の「南京事件」が発生した12月13日まで、慰安婦像2体を置き続けると主張しているという。この2体は中国本土で韓国の活動家らによって作成され、6日の深夜に広東省深センから陸路で香港に運ばれたもよう。



    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170708/soc1707080014-n1.html
    2017.7.8
    関連
    【保釣行動委員会メンバー】香港の活動家らが「少女像」設置 韓国の団体と関係なし[7/7] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1499510132/

    【【韓国関係あり】香港にも慰安婦像、日本総領事館近くに2体 韓国の活動家ら中国本土で作成→深夜に陸路で?[7/8] 】の続きを読む


    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/07(火) 08:03:47.54 ● BE:618588461-PLT(36669) ポイント特典
    3月3日、ビジネスホテル大手アパホテルは「東新宿 歌舞伎町東」を開業した。これで新宿エリアには5棟目の開業となる。さらに2020年までに4棟を開業し、9棟2965室体制にする計画を立てる。

    d18265-86-638919-0

    会見したアパグループの元谷外志雄代表は「新宿駅は世界最大の乗客数を誇り、歌舞伎町は世界最大の歓楽街。すでに既存のホテルは月間100%の稼働率だ」と満足そうに語った。

    会見前に行った内覧会で客室を見ると、1月下旬に問題となった『理論 近現代史2』は引き続き置いてあった。

    書籍問題について元谷代表は「影響はない。1月も、2月も稼働は好調で過去最高の業績」「今やヒルトンやシェラトン並の知名度になった。いずれ何のことか忘れても(アパの)名前は頭に残る」と意に介さない。

    ■中国人客は激減したが・・・

    元谷代表によれば、アパはそもそも団体客の予約をほとんど受けておらず、外国人は総宿泊者数の20%程度、中国人は5%ほど。「大陸からの予約は激減したが香港や台湾からの顧客が増えている」という。

    「雨後の竹の子のように、アパホテルが増えた」――と全国紙に表されるほど、都内にアパホテルが急増している。リーマンショック後の不動産価格の下落や低金利を追い風に、アパグループが首都圏への開業攻勢「サミット5」を始めたのは2010年のこと。東京都心部の直営ホテル数は、2010年以前の6ホテルから、現在41ホテルにまで拡大。さらに2020年までに24ホテルの開業を予定している。

    拡大のスピードののみならず、業績も好調だ。これまでほとんど業績を明らかにしてこなかった同社が2月17日、唐突に2016年11月期決算を公表した。

    売上高1105億円(前期比21.4%増)、営業利益は371億円(同16.1%増)。中核のホテル事業に限っても、売上高787億円、営業利益は305億円だった。これは同業の東横インやシティホテルの帝国ホテル、国内最大手のプリンスホテルグループを上回り、圧倒的な水準だ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170307-00161592-toyo-bus_all

    中国不要論 (小学館新書)
    三橋 貴明
    小学館
    2017-02-01


    【アパホテルが中国人をたった書籍一冊で追い出したおかげで利益率33%アップwww流石俺らのアパホテル】の続きを読む

    C2-q0LqUAAA_W-y
    台湾、東トルキスタン、チベット、南モンゴル、香港の独立勢力の反中提携運動が動き出した!

    世界ウイグル会議のラビア・カーディル議長が台湾団結聯盟の招待で3月末に訪台の計画。

    劉一徳・台聯主席(中央)やイリハムマハムティ日本ウイグル協会会長(左)が24日、台北での記者会見で明らかにした。

    20170125150154438

    http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-3052.html

    104975
    1: KSM WORLD NEWS 2016/09/17(土) 20:59:02.16 _USER9
     <独立どころかイギリスとの「再統一」を求める運動が台頭。そんな仰天案を大まじめに唱える勢力の真意とは>(下の写真は、イギリス領復帰を唱える運動の看板)

     中国政府が香港の独立に向けた動きを非難するのは、今に始まったことではない。
    中国共産党の間で香港は、イギリスの植民地だった名残で欧米の政治思想に毒された反乱分子が集う場所と見なされている。


     そうした共産党の疑念に呼応するかのように今、香港で「独立運動」が起きている。
    この運動の支持者らが求めているのは自由選挙の徹底や本土からの完全独立ではない。
    彼らの望みとは、香港をイギリス領に復帰させ、エリザベス女王を元首に頂くというものだ。

     より急進的な勢力の間でも、さすがにこれはとっぴな考えとして受け取られるだろう。
    彼らですら、中国政府にもっと自治を認めさせるという、謙虚な目標しか掲げていない。

     しかし、この「香港・英国再統一運動」は規模こそ極めて小さいものの、支持者らは至ってまじめだ。

     30代のグラフィックデザイナー、頼綺雯(ライ・チーウエン)は今月初めに実施された立法会(議会)選挙に出馬し、運動を推進しようとした。
    だが出馬の申請は即座に不受理となり、彼女のほかにも5人の出馬希望者が香港の独立を扇動しているという理由で届け出を却下された。
     
     最終的な選挙結果では、親中派が40議席を得て過半数を維持したものの、
    普通選挙を目指す「民主派」と、香港を本土と見なす急進勢力「本土派」が合わせて30議席を獲得した。

    ■共産党の干渉が強まる

     香港独立を望む声は決して少数派というわけではない。最近香港で実施された世論調査によると、6人に1人は「独立に賛成する」と答えている。
    とはいえ、今回出馬を認められなかった6人の中でも、香港の英国領復帰という大胆なビジョンを思い描いているのは頼だけだ。

     香港は150年以上にわたってイギリスに統治され、97年に中国に返還された。
    このとき中英両国は、「高度な自治」と「一国二制度」の原則を香港に約束することで合意した。

     しかし中国共産党は近年、香港の親中派からの支持を盾に、香港への締め付けを強化してきた。
    独立派が権力を掌握することがないよう、香港で選挙が行われる際には候補者を精査。中国政府を批判する香港人が共産党に拉致される事件まで起きている。

     香港では広東語が広く使われているが、公立学校で標準中国語の履修が必修化されたために、広東語が消滅するのではないかと懸念する声も広がっている。
    こうして中国政府による香港への干渉が強まっているため、大陸は香港返還時の条件を事実上ほごにしていると、イギリス領復帰派は訴えている。

     頼の思い描く夢のシナリオは――現状に対する香港人の憤りを受けて、イギリスが香港の主権を再び主張するようになることだ。
    しかし万が一イギリスがこうした動きに出れば、重要な貿易相手国である中国との関係を大いに損ね、世界にも困惑が広がるだろう。

     にもかかわらず、運動支持者らは望みを捨てていない。頼は訴える。
    「香港は中国本土より洗練されており、法の秩序や英語など、イギリスの価値観も多く共有している。例えば、私たちは(本土の人々と違って)ゴミはゴミ箱に捨てる」

     頼は、さらに続けた。「これは始まりにすぎない。私たちはこの問題についてさまざまな方法で香港人に訴えていくつもりだ。
    まず、香港人には自己決定を下す権利があることを示す。これは何よりも大切なことだ」

    http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/09/post-5837_1.php

    【【KSM】「イギリス領に戻して!」香港で英連邦復帰求める声 】の続きを読む

    このページのトップヘ