真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    韓国

    6948ed5ae6860abed19ebe9f24e76478
    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/12(火) 10:37:02.60 _USER
    2017年9月9日、首輪が緩み家の外に出ていた他家のペット犬を捕まえ、煎じ薬屋に売って死なせた韓国の男が逮捕された。韓国・マネートゥデイが伝えた。

    釜山(プサン)の警察署は8日、占有離脱物横領・動物保護法違反の疑いで男キム(54)を逮捕し取り調べていることを明らかにした。

    キム容疑者は2日午後2時40分ごろ、釜山市内のスーパーの前の路上を走り回っていたラブラドルレトリバー1匹を発見、自分のトラックに無理やり載せ、煎じ薬屋に連れて行き死なせた疑いが持たれている。

    また警察が調べた結果、キム容疑者は、捕まえた犬を使って「犬焼酎」と呼ばれる薬用ドリンクを作り飲もうとしていたことが分かった。「犬焼酎」とは犬の肉と漢方薬などを煮込み成分を抽出して作る飲料で、鍋などの犬肉料理と同様に韓国では滋養強壮剤として知られる。

    犠牲になったラブラドルレトリバーは、チェさん宅で7年にわたりかわいがられていたペットだった。犬の姿が見えなくなり探し回っていたチェさん家族は、一人の男が犬を連れて行ったという情報提供を受け、警察に届け出た。

    現場の防犯カメラの映像から連絡を取った警察に対し、キム容疑者は当初「知人の農場にイノシシが出没するので、連れて行って放とうとしたものの、途中で逃げられた」と説明していたが、6日になって犬を煎じ薬屋に渡した事実を認めたという。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「こんなことをするやつが理解できない」
    「こいつ正気か」
    「人間のクズだ」
    「犬みたいなやつだ!」

    など、キム容疑者への厳しい批判の声が多数寄せられたほか、「きちんと処罰してほしい。本当にぞっとする世の中だ」といった声が寄せられている。


    2017年9月12日(火) 9時30分
    http://www.recordchina.co.jp/b190219-s0-c30.html

    【【犬焼酎】他人のペット犬を“飲むため”盗んだ男が捕まる=韓国[09/12] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/08(金) 12:13:34.55 BE:479913954-2BP(1931)
    89c1806700a8f1a3_S

    THAAD:追加配備に中国メディア猛反発「韓国、キムチ食べて混迷」

    北朝鮮の核実験には沈黙を守っていた中国メディアが、韓国の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)の発射台追加配備に対して暴言に近いレベルの猛非難を浴びせた。中国共産党の機関紙「人民日報」の姉妹紙「環球時報」は7日付の社説で、THAADの発射台4基を追加で配備した韓国を強く非難した。同紙は社説で「THAADは北朝鮮の核兵器のように地域の戦略的バランスを壊す『悪性腫瘍』になるだろう」と主張した。

    また「韓国の保守派勢力がありったけの力で米軍による韓半島(朝鮮半島)へのTHAAD配備に協力している」として「韓国の保守勢力の急進的な考え方と、北朝鮮の核保有にこだわる態度は、表裏一体のようなものだ」と指摘した。

    同紙はその上で「THAAD配備を支持する韓国の保守主義者たちはキムチを食べて混迷しているのか」「中露の両大国が反対しているTHAADを配備する韓国は、お前たちが『度が過ぎる』と言って批判している北朝鮮と同じぐらい度が過ぎている」「THAAD配備によって、韓国は最後まで残った一抹の自主性まで失ったまま、北朝鮮の核危機および大国間の勢力争いの中を漂う浮き草に転落するだろう」などとあからさまな非難を続けた。

    「韓国は北朝鮮の核の人質になっただけでなく、中露の戦略的ターゲットになったのだから、寺と教会だらけの韓国はたくさん祈っておけ」などという部分もあった。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/07/2017090703474.html


    【社説】環球時報の下品な社説、中国共産党のレベルそのまま
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/09/08/2017090800812.html

    【中国政府「韓国はキムチばかり食べて頭がおかしくなった。北朝鮮と同じ地域の癌」→韓国激怒へ 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/07(木) 12:45:00.60 _USER9
    03867c59-s

    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領をめぐり、先日行われた日米電話首脳会談で、アメリカのトランプ大統領が厳しい言葉で不満をあらわにしている様子が、FNNの取材で明らかになった。

    北朝鮮の中距離弾道ミサイルが日本の上空を通過した8月29日の日米電話会談で、トランプ大統領は、北朝鮮との対話にこだわる韓国について、「物乞いのようだ」と痛烈に批判した。

    そのうえでトランプ大統領は、軍事的圧力の必要性について、「誰かが伝えなければならない」と語り、 安倍首相は、いわば、その意を受けた形で日韓電話会談に臨み、その後に再び日米電話会談が行われている。

    1日に2度と立て続けに行われた日米会談の裏に、軍事的圧力に及び腰の韓国と、それにいら立つアメリカの2国の間を、日本が取りもっていた内幕が垣間見える。

    一方、9月3日、核実験のあとに行われた日米電話会談では、トランプ大統領が「自分は100%晋三とともにある」とした一方で、「もし、アメリカが攻撃されたら、日本は、われわれを助けなければいけない」と相互の同盟関係を求め、これに対し安倍首相が、「100%アメリカとともにある」と応じる一幕もあった。
    http://www.fnn-news.com/fujitv/

    【【国際】 トランプ大統領、韓国を批判 「物乞いのようだ」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/06(水) 12:18:10.19 _USER
    img_3_m

    2017年9月6日 2時0分
    ざっくり言うと

    韓国の国民的ベストセラー小説「ムクゲノ花ガ咲キマシタ」を紹介している
    北朝鮮と韓国が同盟を組み、核ミサイルを日本に向けて宣戦布告する内容
    5つの核爆弾を投下すると宣言したが、韓国人の思いやりで無人島に当たる

    _SX344_BO1,204,203,200_


    「日本に5発の核ミサイルを」韓国ベストセラー小説の戦慄
    2017年9月6日 2時0分

    Smart FLASH

    水爆実験の成功を伝える公式サイト「わが民族同士」

     9月3日、北朝鮮は6回目となる核実験をおこない、大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する水爆実験に成功したと発表した。

     北朝鮮は、8月29日にミサイルを発射したばかり。ミサイルは日本の上空を通過し、全国瞬時警報システム「Jアラート」が北海道や東北の12道県で発令される事態となった。

     この件は連日テレビで報道され、新聞も号外を出すなど、日本中が北朝鮮のミサイル発射に右往左往することになった。Jアラートに関しても、「防空壕やシェルターがあるわけじゃないし、どこに避難したらいいかわからない」「Jアラートが出てるけど、どうすることもできない」と半ば諦めにも似た反応がツイッター上にあふれた。

     一方、大騒ぎの日本とは対照的に、韓国の反応は楽観的だ。

     8月25日には、全国レベルで防空避難訓練がおこなわれたが、力を入れたのはメディアの注目を浴びるソウルなどの一部に限られ、ほとんどの市民に緊張感が感じられなかった。特に、北朝鮮との宥和政策をとる文在寅政権になってから、この傾向に拍車がかかっているという。

     韓国・釜山大学のロバート・ケリー准教授はBBCの取材に対し、「北朝鮮のミサイルは日本の一般市民を脅かすことが狙い」と分析している。実際、多くの韓国国民は北のミサイルが飛んでくるとは考えていないようだ。

     朝鮮半島の統一を目指す文政権の支持率は7割を超えているが、韓国の若者の中にはこんなツイートをする人も。

    「南北統一をおこなって、北朝鮮の核ミサイルを日本に向けて配備すればいいのに」

     単なる過激な若者のツイートと思うなかれ。実は、この話を予見したような韓国の国民的ベストセラー小説が存在するのだ。

     小説のタイトルは『ムクゲノ花ガ咲キマシタ』(徳間書店、金辰明・方千秋訳)で、1994年に発売されると韓国で250万部以上売れ、映画化もされた。

     小説では、北朝鮮と韓国が同盟を組み、北朝鮮の核ミサイルを日本に向けてから、韓国は日本の大使を呼んでこんな宣戦布告をおこなう。

    「いま直ちに貴国政府に伝えよ。これから1時間以内に東京、大阪、名古屋、神戸、京都の5つの都市に、広島級の原爆の5倍の威力を持つ核爆弾が投下されるであろう。東京は特に大きく重要な都市なので、他の都市の3倍のものをお見舞いしよう」 

     結局、核ミサイルは「韓国人の思い遣(や)り」のおかげで東京の南200キロの無人島に当たり、日本は救われる。

     宣戦布告には、「いまや日本という国は100年経っても回復できない不毛の国に転落するであろうし、貴国の国民は世界中の人間が忌み嫌う奇型の人間に変わるであろう」とも書かれている……。

    no title
    no title
    no title

    http://news.livedoor.com/article/detail/13574083/

    【【話題】「日本に5発の核ミサイルを」 韓国のベストセラー小説 内容に戦慄】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/03(日) 17:36:43.61 _USER
    2017年8月31日、韓国・ニューシスによると、国際オリンピック委員会(IOC)のグニラ・リンドベリ調整委員長が2018年に韓国で開催される平昌冬季オリンピック・パラリンピックの競技場の事後活用に対する懸念を示した。

    韓国・江原道平昌のアルペンシア・コンベンションセンターでは8月29日から31日まで、来年開催される平昌冬季オリンピック・パラリンピックの準備状況を確認するための第9回IOC調整委員会が開かれた。最後となる今回の調整委員会では競技場など大会施設の現場点検、本会議、観客体験、パラリンピック、マーケティング、大会の遺産などについて話し合われた。

    リンドベリ委員長は31日の記者会見で「誘致の時に公約した競技場の事後活用計画が7年間可視化されていない。一部の競技場についての事後活用計画がまだ確定していない状況」と明らかにし、「その部分を懸念している」と述べた。

    平昌五輪は12の競技場で開かれるが、このうち3競技場において事後活用計画が決定していないという。リンドベリ委員長は「7月末までに計画が確定することを期待していたが実現しなかった。地方自治体と政府にも計画を提供するよう再要請した」とし、「未確定の計画について組織委員会とIOCが共有することが必要」と強調した。

    また、リンドベリ委員長は「韓国内にもっと大きなオリンピックブームを起こすべき」との考えも明らかにした。リンドベリ委員長は「今後オリンピックブームを巻き起こすため、組織委員会がより積極的に動かなければならない。韓国が誇りを持っているものを世界にアピールできるチャンスだ」と述べた。

    リンドベリ委員長はそのほかの部分については「満足」と評価した。

    これについて、韓国のネットユーザーからは「平昌は山奥にある小さな都市。そこに大量の施設が建てられたから事後活用は難しい。これは大問題だ」「軽率に誘致したオリンピックが環境破壊問題、施設の過剰な増設問題に苦しむのは当たり前」「ようやく借金まみれになる準備が整ったようだね」「閉幕後、借金地獄で国民全員が苦労するだろう」など不安げな声が寄せられている。また「今後、韓国で世界的なスポーツイベントは開催しないで」と訴える声も。

    そのほか「そもそも韓国人もよく知らない場所(平昌)で五輪を開催しようという考えがおかしい」と指摘する声や、「一番の懸念は韓国が大きなイベントをするたびに挑発してくる北朝鮮」と主張する声もみられた。

    一方で「オーバーに言っているのだろう」と楽観的に考えるユーザー、「遊びに来た国民や外国人に対するぼったくりがなければ半分は成功する。借金についてはその後考えればいい」との考えを示すユーザーもいた。(翻訳・編集/堂本)

    http://www.recordchina.co.jp/b163300-s0-c50.html

    http://img.recordchina.co.jp/thumbs/m720/201702/20170209-03576243.jpgno title

    写真は平昌五輪でアルペンスキーの会場となる龍平リゾートスキー場。


    【【韓国】開催迫る韓国・平昌五輪、IOCが懸念することとは?=韓国ネット「これは大問題」「オーバーに言っているだけ」[9/03] 】の続きを読む

    このページのトップヘ