真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    韓国

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/22(水) 14:19:18.47 _USER
    浦項海警、海洋環境管理法に違反した貨物船摘発

    20120720083905d0b


    浦項区港糞尿735kg海上不法排出

    浦項海洋警備(署長オユンヨン)は、去る16日、浦項区に停泊していた釜山船籍の貨物船A号(セメント運搬船、3109トン)の立ち入り検査の過程で糞尿約735kgを海上に不法排出した事実を摘発、海洋環境管理法違反の疑いで捜査していると明らかにした。

    浦項海警によると、糞尿処理装置または摩砕消毒装置を通じていない糞尿は領海基線から12海里を超える距離で排出しなければならないが、A号は領海基線から約3海里内で運航し糞尿を排出した。

    浦項海警関係者は「今後も浦項管内に入港する船舶を対象に、各種の汚染物質の違法排出をしているかどうかのチェックを強化し、違法事項が発見された場合、海洋環境管理法に基づいて法により処理し、きれいな海洋環境保全のために努力する」と明らかにした。

    一方、海上に汚染物質を違法排出すると海洋環境管理法127条(罰則)1号に基づき、3年以下の懲役又は3千万ウォン以下の罰金に処せられる。

    444b6320


    ソース:経済ニュース通信 2017-03-17 17:48:48(機械翻訳)
    http://www.nspna.com/news/?mode=view&newsid=213210

    【【韓国】糞尿735kgを海に不法排出した貨物船を摘発[03/22] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2016/10/09(日) 23:33:18.46 _USER
     慰安婦問題を巡る昨年末の日韓合意以降、朴槿恵政権は公式の場での「反日」を封じ、今年1月の国民向け年頭談話や、日本からの独立記念日である8月の「光復節」でも歴史認識問題や慰安婦問題に触れることはなかった。朴政権の反日がトーンダウンしたことで、韓国国民は不満の捌け口を失い、その矛先が在日コリアンに向かっている。ネットでは日本批判にかわって、在日を厳しく糾弾する書き込みが目立ち始めた

     そして韓国の不況が、さらに不満のマグマを膨らます結果になっている。韓国統計庁の2016年2月調査によると、韓国の若年失業率は12.5%。首都・ソウルでは3割の若者が失業中というデータもある。学費ローンの返済に窮し、多重債務に陥る若者も増加する一方だ

     たとえ就職できても、人並みの生活が保障されるとは限らない。低賃金、劣悪な労働条件に将来の希望を見出せず、早々に結婚を諦める若者もいるという。そんな彼らからすれば、在日は”特権”を持っていると映る。働き盛りの韓国人男性の間では、在日の兵役免除も不満の種となってきた

    「2012年に兵役法が改正されるまで、在日韓国人男性のほとんどが『在外国民2世制度(*)』によって実質的に兵役を免除されていました。韓国での滞在期間や就業にも制限がないから、韓国と日本を往来して大金を稼いでいた者も多い

    私たちが在日を韓国人と認めないのは、彼らがまったく祖国に貢献せず、与えられた“特権”に胡坐をかいているからです」(30代・韓国人男性)

    以下ソース
    http://www.excite.co.jp/News/world_g/20161009/Postseven_454829.html

    ■ 前スレ (★1が立った日時 2016/10/09(日) 16:57:46.50)
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1476016366/


    【【韓国】不況に苦しむ韓国の若者に在日は「特権」を持っていると映る】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/21(火) 05:20:39.97 _USER
     春の入学シーズンを迎えた韓国。子供の「通学かばん商戦」がここ数年、激しくなっている。少子化が進む中、教育熱心な親たちは子の学用品に財布のひもを緩める。欧米ブランドや日本のランドセルなど、高級志向が進む一方、景気停滞の影響も出始めている。

     「今年は軽くて機能的な商品が人気です」。ソウル中心部の百貨店で女性販売員が色とりどりのかばんを客に売り込む。いずれもリュックサック型で、価格は14万~20万ウォン(約1万4000~2万円)ほど。多くの児童は、中高学年で体の成長に合わせ買い替えるという。

     ロッテ百貨店の担当者、金恵林さんは「今年は不景気の影響で、コストパフォーマンスが良い10万ウォン以下の商品が売れた」と説明する。一方、100万ウォンを超える高級ブランド品を買い求める親も多く「両極化が進んでいる」。

     今シーズンは、あらゆるものをインターネットとつなぐ「IoT(モノのインターネット)」型のかばんも登場した。かばんに内蔵したセンサーと家に設置した機器が連動し、外出中の親が携帯電話アプリで子供の帰宅を確認できる仕組みだ。

     数年前からは、日本のランドセルも高級品として人気になっている。ランドセルの原型が、旧日本軍が使用した背嚢(はいのう)ともいわれることから、一部メディアは「軍国主義の名残」と否定的に伝えたが、「一つのファッション」として受け入れる親も多いようだ。

     奈良県桜井市のランドセル製造会社カザマは2年前から、韓国向けに年間2000~3000個を出荷している。専務取締役の風間智紀さんは「軽い上に、6年間使える丈夫さが人気」と話す。

     晩婚化が進む韓国では、子供は両親や祖父母に加え、未婚のおじやおばにも溺愛され、「8つの財布を持つ」ともいわれ、高級志向を支える背景の一つとなっている。

     商戦が過熱する一方で、経済紙の韓国経済(電子版)は、子供のかばんで各家庭の経済状況が一目瞭然(りょうぜん)になる現状に「通学かばんが階級を分ける」と報道。過度な高級志向を問題視する声も出始めている。(ソウル 共同)

    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170321/mcb1703210500003-n1.htm
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170321/mcb1703210500003-n2.htm

    http://www.sankeibiz.jp/images/news/170321/mcb1703210500003-p1.jpgno title

    日本製のランドセルを取り扱う店舗=ソウル(聯合=共同)

    【【韓国】通学かばん商戦、日本製ランドセルが人気 一部メディアは「軍国主義の名残」と否定的に伝える[3/21]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/20(月) 18:47:26.62 _USER
    野球の国際大会、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、韓国代表は自国開催のメリットを生かせず、1次リーグで敗退した。

    韓国メディアからは「井の中の韓国野球」などと批判され、世代交代と選手育成などの課題ばかりが浮かび上がる格好となった。

    さらに恥の上塗りとしか思えない惨状が、韓国開催地のドーム球場、高尺(コチョク)スカイドーム(ソウル市)で繰り広げられていたと韓国メディアが報じた。


    観客が食べ残しや飲み物のカップなどの大量のゴミを置き去りにし、喫煙場所以外で喫煙したうえ吸い殻をポイ捨てするなどの“マナー違反”が目に余ったというのだ。

    韓国で初めて行われたプロ級の国際大会だっただけに未熟な観戦文化を「とても恥ずかしい」と嘆いた。

    韓国は自国開催となった1次リーグA組で、初戦のイスラエルに延長十回の末に1-2で敗れると、続くオランダ戦では0-5で完敗。

    台湾との最終戦を残して早々と1次リーグ敗退が決定。しかも台湾に敗れれば、次回大会では予選リーグを戦わなければならない屈辱的な状況に陥るところだった。

    乱打戦となった台湾戦を11-8で辛うじて打ち勝ったものの、3試合で12得点、打率.287はA組で最下位。4.82の防御率は、イスラエルの2.25、オランダの2.77と1、2位に後れを取った。

    朝鮮日報によると、代表監督を延べ15年間務め「国民監督」と称される金寅植監督は相手に脅威を与える投手、打者が育っておらず、世代交代の必要性を強調した。

    しかし、野球関係者は「小中高校の指導者が勝敗より将来有望な若い芽を育てることに力を入れるべきだ」とし、現在の勝利至上主義を皮肉った。

    それだけでない。韓国メディアは選手らが高い年俸をもらい「ハングリー精神」を求めるのは難しいとし「選手らはまるでトップスターであるかのような勘違いをしている」と指摘。

    負けていてもダグアウトで笑い、使命感を持って代表チームを率いた精神的リーダーの不在を嘆いた。


    この惨状は興行にも影響。中央日報は定員1万6800人の高尺スカイドームが「一度も満員にならず」、1次リーグ6試合の平均観客数は8714人で、1次リーグで過去最少だった2013年の台湾の球場の平均1万1639人を下回ったと報じた。

    そして「ソウルラウンドは韓国の早期敗退とともに歴代最少観客数という不名誉な結果で終了した」と論評した。

    これだけでも、いかに韓国にとってWBCが悲惨な結果だったかが分かるが、国際的に恥の上塗りの事態があったことに驚く。

    韓国では昨シーズン、プロ野球で歴代最多となる833万9577人を動員。初の800万人突破となったと騒いでいたが、観戦マナーの醸成が忘れ去られていた。

    球場は当然、公共の場。なのに観客は持参した食べ物、飲み物のゴミを観客席の間などに置き去りにし、従業員は「いつものこと」とため息をついていたと韓国経済新聞が報じた。

    このマナーの悪さは、2014年のサッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、日本人サポーターがスタジアムのゴミを拾い、世界から称賛されたのとは対照的だ。

    同紙は韓国で初開催された国際大会でこの惨状は「とても恥ずかしい」と批評。

    スタジアムに応援に来ていたイスラエル、オランダ、台湾の観客が「記憶する韓国の球技場は通路にゴミがごろごろと転がる様子である」と伝えていた。

    産経
    http://www.sankei.com/premium/news/170320/prm1703200017-n1.html

    【【日常】平均観客数は8714人 球場はごみの山、WBC敗退の韓国で起きていた「とても恥ずかしい」舞台裏[3/20]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/17(金) 10:56:52.98 _USER
     中国最大の政治イベントである「両会」(全国人民代表大会=全人代と中国人民政治協商会議=政協)のうち、政協の会議で最近、韓国の終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備をめぐる中国の報復を問題視する発言が飛び出した。15日に閉幕した政協で賈慶国常務委員(北京大国際関係学院長)は「(韓国に対する)経済制裁は中国経済にも大きな被害をもたらす。慎重さが必要だ」と述べた。賈委員は「民族主義は諸刃の剣のようなもので、統制が難しく、我々の政治の安定に衝撃を与えかねない」とも語り、軍事や政治と経済を切り離すべきだと主張した。

     もちろんこうした慎重論は少数意見にすぎない。中国のTHAAD報復はなおも続いている。中国当局のガイドラインに沿い、15日から中国の旅行会社は韓国行きの旅行商品の販売を中断。中国のクルーズ船の韓国寄港も禁止された。ロッテマートの中国国内店舗は半数以上が営業停止状態だ。韓国商品の不買運動が続いており、韓流イベントの中止も相次いでいる。

     そうした中でわずかでも中国内部から反省論が出たことは注目すべき流れだ。一部メディア、ブロガー、ネットユーザーは反韓デモや韓国製品不買運動を批判する声を上げ始めた。中国国営中央テレビは15日、消費者告発番組で当初の予想に反し、ロッテなどの韓国企業を取り上げなかった。報復を先頭に立ってあおってきたグローバル・タイムズもTHAAD反対デモが「平穏かつ秩序ある形で行われるべきだ」と求めた。

     近く行われるトランプ大統領との米中首脳会談を控え、全体的にレベル調整を行っている印象だ。THAAD報復が不合理で傲慢だという国際世論にも配慮したものとみられる。経済的な脅迫で他国の安全保障政策を覆そうとする中国の横暴を世界が見守っている。消防検査を口実に店舗を閉鎖させたり、旅行会社を裏で操ったりする中国政府の稚拙さには、韓国の左派勢力でさえ舌打ちしている。

     中国が経済報復を行う中でも、2月の韓国の対中輸出はむしろ伸びたという。韓中の経済関係はそれほど密接なものだ。中国が石を投げれば、その石は韓国に当たるだろうが、すぐに自国にも跳ね返るブーメラン構造だ。こうした状況で中国が無差別な報復で韓国国民の反感ばかり買うことにいったいどんな利益があるのか考えるべきだ。

    ソース:朝鮮日報/朝鮮日報日本語版【社説】韓国への嫌がらせ、中国にどんな利益があるというのか
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/17/2017031700543.html

    【【韓国】 韓国への嫌がらせ、中国にどんな利益があるというのか~韓国国民の反感買うだけ/朝鮮日報社説[03/17] 】の続きを読む

    このページのトップヘ