真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    重要

    9xl9majm

    国会施政方針演説で慰安婦合意の後続措置に反発 中国との関係改善に意志…「一帯一路」事業への協力以降明らかに

     日本の安倍晋三首相が22日、国会施政方針演説で韓日関係をさらに一段階格下げするような立場を示した。韓国政府が最近打ち出した2015年韓日慰安婦合意の後続措置に対する反発とみられる。

     安倍首相は22日の通常国会開会の施政方針演説で、2015年から韓国について用いた「重要な隣国」という表現を使わなかった。2013・2014年の演説では韓国について「基本的な価値や利益を共有する最も重要な隣国」としたが、2015年には「最も重要な隣国」に、2016年と昨年には「戦略的利益を共有する重要な隣国」と表現し、韓日関係の格を下げた。今年はこの表現さえもなかった。

    続き→ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00029573-hankyoreh-kr

    キャプチャ-165

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/16(木)12:24:58 ID:???
     土佐藩出身の坂本龍馬。薩摩と長州の同盟を成功させ江戸幕府を倒すきっかけをつくったとされてきたんですが、実は今、歴史の教科書から削除される可能性が出てきています。暗記中心の教育を見直そうという動きの一環なんですが、11月15日は龍馬の命日。ファンは「いかんぜよ」と憤っています。

     「やっぱり行動力、未来を見抜く力。そういったところが憧れで」(龍馬ファン)
     「すべてが満点ですわ」

     11月15日は坂本龍馬の命日。京都・東山の霊山護国神社では龍馬のお墓の前に出来たての軍鶏鍋が運ばれました。150年前、龍馬は京都・河原町の近江屋で刺客に襲われ命を落としましたが、その直前には軍鶏鍋を食べようとしていたと伝えられているのです。しかし没後150年の今年、龍馬ファンが憤るまさかの出来事が。

     Q.坂本龍馬が教科書からいなくなるかも…
     「えっ!?えっ!?ありえへんそれは」
     「龍馬は日本を変えた実に素晴らしい志士ですから、それが消えちゃうのはちょっとねえ…」

     龍馬が教科書からいなくなる?きっかけは歴史の教員らによる研究会がまとめた提案書。教科書に載っている用語が多すぎ授業が暗記中心になっているのは問題だとして、現在の半分程度にすべきと提案。削除される候補の中に、坂本龍馬が入っていたのです。

     「絶対あかんそれは!日本の夜明けを開いたんやから。もってのほかですわ」(龍馬ファン)
     「ちょっと寂しい気がしますね」

     Q.その思いを坂本龍馬ふうに…
     「そりゃいかんぜよ!」

     明治維新への流れを作った「幕末のヒーロー」とされ多くのファンが憧れる坂本龍馬。地元・高知では最大の観光資源として空港の名前になり、去年亡くなった鳩山邦夫氏が「平成の坂本龍馬」を名乗るなど政治家にも多数のファンが。そんな龍馬がなぜ教科書に載せる必要はないと判断されたのでしょうか。

     「実際に歴史を変えた人を重視しています。物語の世界ですごく有名でも、学者が『この人本当はそんなに大したことないよ』と言ってる人は、ちょっと落としていく」(大阪大学東洋史学 桃木至朗教授)

     Q.日本の歴史には欠かせないという声が聞こえてきそうだが
     「聞こえてきそうですが、それはやっぱり司馬遼太郎などが作った話じゃないのと」

     戦後、司馬遼太郎の小説によって国民的な人気を得た坂本龍馬ですが、西郷隆盛などと比べると、歴史的に重要な役割を担ったとは言いがたいといいます。

    isYz2dOF
    30分ごろから

    (中略)

     実際に削除されるかは有識者へのアンケートなどを踏まえて決まるということですが、教科書から姿を消しても「幕末のヒーロー」の座を保ち続けることはできるでしょうか。



    ソース=http://www.mbs.jp/news/kansai/20171115/00000077.shtml

    関連記事

    【新渡戸記念館存廃問題】 十和田市側「廃館処分は妥当だ」
    →新渡戸家所有地にある「時価800億円の資料」の簒奪と、
    新渡戸稲造(歴史からの)抹殺を企てる十和田市行政[H29/11/7]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510050070/

    【【日本史】歴史的に重要な役割ではない?【坂本龍馬など】が教科書から消える可能性 [H29/11/17]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/04(土) 13:38:52.20 _USER
    donald-trump-approval-poll
    http://www.asahi.com/articles/DA3S13212915.html

     米国のトランプ大統領が5日に初来日する。韓国、中国などアジア歴訪の最初の訪問国だ。

     6日に予定される日米首脳会談の焦点は、北朝鮮への対応である。「日米蜜月」をうたうだけでなく、言うべきことを明確に伝える必要がある。

     何よりも重要なのは、北朝鮮への軍事力行使は避けるよう釘をさすことだ。

     安倍首相は1日の記者会見で「『すべての選択肢がテーブルの上にある』という大統領の立場を一貫して支持している」と従来の姿勢を強調した。

     核・ミサイル開発をやめない北朝鮮には圧力が必要だとしても、米軍が攻撃に踏み切れば、北朝鮮の反撃で日本は大きな被害を受ける恐れがある。武力行使をほのめかすトランプ氏の背中を押してはならない。

     大統領の歴訪でもっとも注目されるのは、日韓訪問後の中国の習近平(シーチンピン)国家主席との会談だ。両大国が基本的な考え方をすり合わせる機会となる。

     その前に、日米が認識を共有しておくことには意味がある。

     最終的には外交的な解決しか道はない。圧力はあくまで、対話に導くための手段である。その大原則のうえに日米韓連携の基盤を築き、中国やロシアを協力に巻き込むことが肝要だ。

     気がかりなのは日米首脳が5日にゴルフをすることだ。首脳同士が親密になるのは大事だろうが、2月の首相訪米の際にはゴルフ直後に北朝鮮がミサイルを発射した。日本政府にはその再来を危ぶむ声もある。

     それを押してまでゴルフをするのなら、培った関係を外交にしっかり生かすべきだ。

     沖縄県で先月起きた米軍ヘリコプター事故で、日本の捜査当局が現場検証もできないままの一方的な飛行再開に怒りと反発が出ている。県は日米地位協定の見直しを日米両政府に求めている。首相はこうした現状を大統領に伝えるべきだ。

     トランプ氏が身勝手な「自国第一主義」にいっそう傾くことのないよう、国際社会やアジアへの建設的な関与を求めることも欠かせない。

     イラン核合意を反故(ほご)にするかのような発言、気候変動をめぐるパリ協定や環太平洋経済連携協定(TPP)からの離脱などの動きは、国際社会に不安と困惑を広げている。

     その現実を率直にトランプ氏に直言することは、国際社会の要請にこたえるのみならず、米国の国益にも資する。

     トランプ氏との信頼関係を自負する首相には、その重い責任がある。

    【【朝日新聞】大統領訪日 何よりも重要なのは、北朝鮮への軍事力行使は避けるよう釘をさすことだ[11/04] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/24(火) 14:08:26.07 BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典
    038

    自公3分の2 野党の役割 まず臨時国会を求めよ



    野党が分裂した選挙区では、与党の勝率が8割を超えた。このまま野党各党がバラバラに行動しては、緊張感のある政治は望むべくもない。

    それでも、直ちに協力できることがある。必ずやるべきことでもある。臨時国会の早期召集を求めることだ。 森友・加計学園問題の「疑惑隠し解散」だとの批判に対し、当初は選挙後に臨時国会を開くことも検討されたという。

    DFsR5OVUQAA_S5z
    朝日購読者は読売に変えた方がいいよ。

     だが与党の大勝を受けて、その必要性は薄れたとの判断が広がっている。 年明けの通常国会まで、実質的な審議の場が設けられない可能性がある。 だからこそ臨時国会である。

    もともと野党は6月に、森友・加計問題の解明をめざして臨時国会を求めていた。 小池百合子代表は選挙戦では森友・加計問題を厳しく追及してきた。国会での真相究明を求める点では
    他の野党と協調できるはずだ。
    首相はきのうの会見でも森友・加計問題について「これからも国会で質問いただければ、丁寧に答えていく」と述べた。

     ならば野党の要求を待たずとも、みずから率先して臨時国会の召集を決めてはどうか。

     
    ※朝日新聞に記者は道徳的に破たんしているようだ。何も期待をしないし、早く潰れてくれ。KSM

    http://www.asahi.com/articles/DA3S13194460.html
     

    【【アホの朝日新聞】 日本で今、もっとも重要な政治的議題は北朝鮮でも憲法改正でもなく森友加計問題だ 】の続きを読む


    http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/fd3ce7ed6de3681ff5e08ab3060024e8
     から転載

    1

    ニッコリ
    2

    3

    4

    5

    2016.11.18 12:24

    【安倍・トランプ会談】 「素晴らしい友好関係始められた」とトランプ氏 自身のフェイスブック上で

    http://www.sankei.com/world/news/161118/wor1611180032-n1.html

    米ニューヨーク・マンハッタンのトランプタワーで安倍晋三首相と会談したドナルド・トランプ次期米大統領は17日、

    会談後に自身のフェイスブックに「素晴らしい友好関係を始めることができてうれしい」と書き込んだ。

    「安倍首相が私の自宅を訪れてくれた」ことに謝意を示し、日米の両首脳間での関係構築に意欲を示した。


    2016.11.18 09:19

    http://www.sankei.com/politics/news/161118/plt1611180012-n1.html

    【米大統領にトランプ氏】 安倍首相「トランプ氏は信頼できる指導者と確信した」 NYトランプ・タワーで会談

    6

    トランプ次期米大統領と会談する安倍晋三首相=17日夕、ニューヨーク(内閣広報室提供

    【ニューヨーク=田北真樹子】米国訪問中の安倍晋三首相は17日夜(日本時間18日午前)、トランプ次期米大統領とニューヨークの同氏の自宅のあるトランプタワーで会談し「胸襟を開いて率直な会談ができた。共に信頼関係を築いていくことができる確信を持てる会談だった」と評価した。会談後、記者団に語った。

     会談の内容については、トランプ氏が大統領就任前であることや非公式の会談であるとして明かさず、「私の基本的な考え方を話した」とするにとどめた。ただ、今後も「二人の都合の良いときに再び会って、広い範囲について、より深い話をしようということで一致した」と述べた。

     トランプ氏が大統領選中に見直しについて言及した日米同盟のあり方に関連して「同盟は信頼がなければ機能しない。トランプ氏は信頼できる指導者と確信した」と強調した。

    このページのトップヘ