真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    選挙区

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/26(木)16:07:44 ID:???
    20171023010405

     zakzakによると、山尾志桜里氏と自民党の鈴木淳司氏が選挙戦を戦った愛知7区では、834票差で山尾氏が当選した。

     その際の無効票は1万票を超えており、選挙管理委員会には抗議や問い合わせが殺到しているという。7区で無効票が多かった理由については、「無効票は白票が多かったようだ。小選挙区の候補者は山尾氏と鈴木氏だけのため、無所属で不倫疑惑のある山尾氏に投票する気にならず、かといって自民党にも入れたくないという有権者が多かったのではないか」という推測もあるという。

     自民党の鈴木氏側は、「お年寄りのなかには鈴木と名前を書きたくても書けない方もいる。そういった票も含めて実際の状況はどうだったのか、立会人を務めた方々に聞き取りしているところだ。現時点では結果について異議申し立てを行う可能性も排除していない」と語っているという。

     詳細と続きはzakzakで。


    > 山尾氏“延長戦”ある? 選挙区で大量1万無効票に抗議殺到、対抗・鈴木氏側が異議申し立てか
    2017.10.26 zakzak
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171026/soc1710260004-n1.html
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171026/soc1710260004-n2.html

    【政治】山尾志桜里議員、立憲民主入党で調整 [H29/10/25]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508991458/
    【2017衆院選】 愛知7区、800票差で11,000票が無効票 突出して多過ぎると話題に!!民進党のダブル不倫「山尾しおり」選挙区!![H29/10/23]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508745713/
    【2017衆院選】 山尾志桜里氏の当選「陰謀だ!」ネット炎上、選管には2時間半の抗議電話も [H29/10/26]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508987268/

    31: KSM WORLD NEWS 2017/10/26(木)19:51:54
    もうメチャクチャw

    ★ 山尾:「私に安倍の天敵として頑張らせて!」と出馬表明
     愛知の支持者:「ガンバレー!」
    https://i.imgur.com/ZKk1Zkp.jpgno title

     支持者:「山尾さんは謝る必要ない!」
    https://i.imgur.com/RlFOsq0.jpgno title


     ジジババ支持者に、悲劇のヒロインを演じる山尾w
    https://i.imgur.com/prtmm0x.jpgno title

     マスコミへは不倫疑惑に答える気ゼロw
    https://i.imgur.com/EJiBspc.jpgno title

     山尾「さっさと離党してて良かった。踏み絵とかやらずに済んだw」
    with 小林よしのり
    https://i.imgur.com/orTBYbf.jpgno title


    そして、民進や共産や希望の党が対立候補を出さず山尾に一本化して再当選。

    山尾が早速、立憲民主党に合流へ  ←イマココ
    https://i.imgur.com/yMm4JhG.jpgno title

    【【zakzak】山尾氏“延長戦”ある?選挙区で大量1万無効票に抗議殺到、対抗・鈴木氏側「現時点では結果について異議申し立てを行う可能性も排除していない」[H29/10/26]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/10(日) 00:22:29.09 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    748fcb46d306a39131bf5563aea30452

    民進 前原代表「考え方異なり離党なら対立候補検討」
    9月9日 20時01分

    民進党の前原代表は山梨県笛吹市で記者会見し、党内で複数の議員が近く離党するのではないかという懸念が出ていることに関連して、党の方針と考え方が異なるとして離党した場合には選挙区で対立候補の擁立を検討する考えを示しました。

    民進党では、先に党を離れた細野元環境大臣や長島昭久衆議院議員らが、新党や新たな会派の結成を目指していることも踏まえ、 複数の議員が近く離党するのではないかという懸念が出ています。

    これに関連して、民進党の前原代表は山梨県笛吹市で記者会見し「離党をほのめかしている人がいるのは認識している。 党の方向性を変えたいなら、党の中で発言してもらいたいし、私と直接、話をしたいということなら、喜んで話をしたい」と述べました。

    そのうえで、前原氏は「『考え方が違うから離党する』というのであれば、目指す社会像の実現のために対立候補を立てるのが党の正統性を維持していくために大事だ。国民に選択肢を示す意味でも、その姿勢はしっかりと貫きたい」と述べ、党の方針と考え方が異なるとして離党した場合には、選挙区で対立候補の擁立を検討する考えを示しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170909/k10011133521000.html

    【民進党・前原代表「離党した議員の選挙区に対立候補を立てる!」 泥沼の戦いへ】の続きを読む

    このページのトップヘ