真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    質問

    DRdYQLzU8AEBf6H

    books00

    【悲報】山田宏参議院議員の質問「知事はよく中国に行くようだが尖閣諸島の問題をどう話しているのか?」。翁長知事「領土問題の話をすると居場所に困る」と話を一切していないことを暴露、しかし訪米の際には口は滑らかで散々に日米両政府を批判しているのですが、いったいどこの国の知事?

    aoyama YT

    青山繁晴「傍聴席で国会を見た方から私の『国益の為にこそ質問いたします』の直後に
    小池晃は『何が国益の為だよ』と言ったと報告があった。何言おうと自由だが国益の為じゃなかったら何の為にやってると思ってる!文句あるなら直接対峙すべき。嫌がらせをやるような品格が無い人が国会議員をやるな!」

    aoyama YT
    青山繁晴氏「私が質問している時は予め記者が来ない。野党が質問する時は沢山来る。殆ど嫌がらせの様な世界。オールド・メディアを許しちゃダメ。有権者等が見放したら成り立たないから。国民は騙されている。改憲派が右翼なら、改憲の手続が書いてある憲法は右翼?彼等は改憲派をいない事にする。」

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/14(火)12:57:31 ID:???
     2011-11-09-01-535x535

     産経新聞によると、産経・FNN合同世論調査で、衆議院の質問時間が野党に手厚くされている慣習について、

     「議席数に応じて厳密に配分するのがよい」「野党に手厚く配分するが、より議席数に応じた配分に近づけるのがよい」があわせて53.1%

    だったという。

     今のままで良いという回答は、42.8%。

     野党の質問について、

     「国民の期待に応える建設的な質問が多い印象」とした人は14.2%。
     そうではないという印象とした人は76.1%。
     そうではないという印象とした人は、立憲民主党支持層でも60.8%、希望の党支持層で61.5%、民進党支持層で66.7%だったという。

     詳細と続きは産経新聞で。


    >【産経・FNN合同世論調査】
    >立憲民主党支持層ですら6割が「建設的でない質問が多い」 質問時間配分見直し論が上回った背景に国会論戦への不満
    2017.11.13 19:02 産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/171113/plt1711130028-n1.html

    【【産経・FNN合同世論調査】立憲民主党支持層ですら6割が「建設的でない質問が多い」 質問時間配分見直し論が上回った背景に国会論戦への不満 [H29/11/13]】の続きを読む

    mr_aoyama

    青山繁晴「私の所に『加計が留学生を大量に受入れるのでは?』と質問が来てるのでこれは国会で聞く。総理の口利き・友達みたいな議論はいい加減にすべき。国会での加戸証言の議事録は残ってます。党利党略で1日3億かかる国会を使うな!」 おっしゃる通りです! 国民は中身のある議論を求めてます!

    このページのトップヘ