真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    賛成派

    img_e09cd7eb8b6d5474c0c1754806db551d256182

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/29(日)12:27:29 ID:???
    阻止か推進か~問われる陸自配備計画 衆院選
    2017年10月20日

    3氏、賛否鮮明 沖縄4区・八重山
    得票への影響 最大焦点

    (略)…前職の仲里利信氏(80)=無所属=は「配備阻止」
    前職の西銘恒三郎氏(63)=自民公認、公明推薦=は「配備は当然」、新人の富川泰全氏(38)=幸福実現党公認=は「配備で防衛力強化」の立場を示している。
    陸自配備問題が得票数にどう影響するかが最大の注目点だ。

    八重山毎日新聞/10月20日
    http://www.y-mainichi.co.jp/news/32429/

    ↓ ↓ ↓
    衆院選で基地賛成派が勝利
    ↓ ↓ ↓

    八重山毎日新聞コラム
    2017年10月28日

    民意とは何か。
    国民の意思のことである。では、今衆院選でどのような民意が反映されたのだろうか。陸上自衛隊配備問題が争点となった石垣市の民意をみてみよう

    ▼注目は、配備問題を争点と位置付け、反対・阻止を前面に打ち出した仲里利信氏の得票数。結果は9098票。前回から843票上積みした。訴えの内容から同氏の得票数は明らかに反対の意思の表れとみることができる

    ▼では、西銘恒三郎氏の場合はどうか。陣営は政権選択選挙と位置付け、「実績と信頼の自公か、分裂・混乱の明日なき野党か」「八重山を発展させる1議席か、無言の1議席か」の選択を迫った

    ▼自衛隊配備は政府の既定路線。候補者本人も「至極当然のこと」と言っている。あえて触れる必要はない。そっとしておこう。言及すると、否定的な意見も多いと言われる公明票が逃げていくおそれがある

    ▼結果、9919票。前回から909票伸びた。西銘陣営が選挙戦で選択を迫った内容からすると、投票者は自公政権の継続を望み、実績のある西銘氏に託したとみるのが妥当

    ▼この得票数を自衛隊配備容認・推進の民意とし、賛成が反対を上回ったと単純に解釈するには無理がある。(略)


    八重山毎日新聞/10月28日
    http://www.y-mainichi.co.jp/news/32469/

    参考=http://anonymous-post.com/archives/14767

    【【沖縄問題】八重山毎日新聞「衆院選、自衛隊配備が大きな争点だ」⇒賛成派が勝利⇒「賛成が反対を上回ったと単純に解釈するには無理がある」 [H29/10/29]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/30(土) 15:13:52.07 _USER9
    http://netgeek.biz/archives/103670

    民進党の柚木道義議員が小池百合子の意見に合わせるかのように意見を変えている。希望の党に入るには審査があり、当選のためなら信念すら曲げるということなのだろう。
    順を追ってまとめてみた。

    ▼安保法案に真っ向から反対している柚木道義議員。「強行採決反対」というプラカードを持っている。

    5b3cc5dc-s

    ▼何やら大声で騒いでいるのが分かる。だが現在の柚木道義議員いわく「その当時のこととこれからのことは無関係」。

    ▼弟が自衛隊にいると明かし、急に保守アピールを始めた。

    9a7cf0ac-s


    ▼立場が180度変わっている。これでは安倍総理と同じ意見ではないか。あのとき反対していたのは一体…。

    ▼柚木道義議員は耳障りのいいことばかり口にする。

    9e274cf2-s

    ▼全ては受け止め方次第と抽象的によく分からないことを言う。違ったフェーズになったので現実的には安保法制が大事ということか?

    4b2d28fe-s

    4837ec78-s

    9e6d95af-s

    小池百合子に気に入られるために意見を変えた柚木道義議員。コウモリと呼ぼうかヤドカリと呼ぼうか。政治家として生き延びるためにはこれもまた必要なのだろうが、これで完全に国民の信頼を失った。

    保守層の支持を取り付けるために弟を利用するのはやめるべきだ。

    7: KSM WORLD NEWS 2017/09/30(土) 15:18:58.36
    民進・阿部氏「小池氏と原発ゼロ、ぜひ一緒にやりたい」 9/29
    www.asahi.com/articles/ASK9Y3GX7K9YUTIL00Z.html

    ↓ 翌日

    「新しい独裁者はいらない」民進・阿部氏、小池氏を批判 9/30
    www.asahi.com/articles/ASK9Z4DJQK9ZULOB003.html

    阿部氏は「(希望の党が)イデオロギーで選別するなら希望の党には参加しない」と述べた。

    小池「最初からそう言ってる。馬鹿アカは来んな。汚らわしい。」

    17: KSM WORLD NEWS 2017/09/30(土) 15:44:58.33
    柚木、階、小西、初鹿、辻元、赤松、近藤、佐々木、中川、蓮舫、福山、有田、白、神本、枝野
    落選中の水岡こいつら絶対入れるな

    【安保法案に反対していた民進党・柚木道義、希望の党に入るために急に賛成派に】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/16(火) 21:22:37.84 _USER9
    plt1705150038-p1

    産経新聞社とFNNが13、14両日に実施した合同世論調査では、憲法9条に自衛隊の存在を明記するとした安倍首相の提案について、 男性は63.4%が賛成し、反対の32.2%を大きく上回った。 女性は賛成が47.9%にとどまり、「男高女低」の傾向が浮き彫りになった。

     世代別では、若い世代に賛成派が目立ち、高齢層になるにつれて反対論が増えていた。

     男性の賛成は30代が74.7%で最も多く、10・20代の66.7%が続いた。女性の10・20代も64.7%に達した。 50代女性は賛成が43.1%で反対は41.7%だった。60代以上も賛成(42.9%)と反対(42.0%)が拮抗した。

     若い世代は大規模災害や国連平和維持活動(PKO)で自衛隊が活動する姿を見てきたことや、北朝鮮の核・ミサイル開発など緊迫する安全保障環境を踏まえ、
    自衛隊を憲法で明確に位置づけるべきだと考える人が多いとみられる。

    http://www.sankei.com/politics/news/170515/plt1705150038-n1.html

    関連スレ

    内閣支持率51%、憲法9条の自衛隊明記「賛成」32%「反対」20%、憲法改正施行を目指す表明「評価する」44%「評価しない」45% - NHK
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494854487/
    内閣支持率56.1%、現行憲法が「時代に合っていると思わない」49.8%、各政党が憲法改正案を「示すべきだと思う」84.1% - FNN・産経新聞
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494930422/
    世論調査】改憲、「9条に自衛隊」賛成53%、反対35%…読売調査★2
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1494819980/

    【【世論調査】自衛隊の憲法明記 若い世代に賛成派が目立ち、高齢になるにつれて反対が増加 】の続きを読む

    このページのトップヘ