真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    議論

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/17(金)13:28:23 ID:???
    maxresdefault

    外国人への生活保護に関して様々な声が寄せられている。

    生活保護は、憲法25条に基づく国民として最低限度の生活を保障するもので、様々な理由から生活に困窮した国民を救済する制度である。

    ところが、在留資格をもった永住外国人等に合法的に支給されているケースもあるものの、あくまで難民条約に基づく生活困難者である。

    恣意的に偽装結婚をして、離婚し、その後永住権を盾に生活保護を受給する等の行為は断じて許してはならない。

    中には他の収入がありながら、不法に受給し逮捕された中国人の件もあった。

    戦後の経過の中で、日本に滞留せざるを得なかった韓国人や朝鮮人がその後帰化したり、永住外国人となったケースは多いが、その二世や三世が働けるのにそのまま保護を受け取っていたケースや働きながら不法に受け取ってきたケースもあり、それらを自治体は相当厳しく監視をしてきた。

    それでもなお、万全とは言えず、国と自治体は連携して徹底したチェックが必要だ。

    ましてや日本を脅かす北朝鮮の行為の中、北朝鮮国籍の人民が難民条約に基づき生活保護を受給しているケースがないのか。

    また、その国の国内教育で反日教育が行われていたり、いわゆる親日禁止法のようなものがある国の国民に支給することを国民は黙ってみていられるか。

    今後の議論で取り上げていく。

    【【政治】自民党・菅原一秀議員が「外国人への生活保護問題」に言及し「今後の議論で取り上げていく」[H29/11/17]】の続きを読む

    mr_aoyama

    青山繁晴「私の所に『加計が留学生を大量に受入れるのでは?』と質問が来てるのでこれは国会で聞く。総理の口利き・友達みたいな議論はいい加減にすべき。国会での加戸証言の議事録は残ってます。党利党略で1日3億かかる国会を使うな!」 おっしゃる通りです! 国民は中身のある議論を求めてます!

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/01(水)08:40:11 ID:???
    konishihiroyuki-tenura-1

    小西ひろゆき (参議院議員)
    @konishihiroyuki

    野党、質問短縮に猛反発
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017103000488&g=pol

    解散前の民進党マニフェストの議論で、私は「安倍政治根絶法」を提唱。虚偽答弁や中間報告採決、大臣出席拒否など安倍政権下の暴挙から議会政治を再生する法律。希望合流で打ち出せなかったが、今の国会はこうしたレベルだ。

    枝野氏、野党質問短縮に反対=「妥協の余地ない」:時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/amp?k=2017103000488
    午前7:34 ・ 2017年10月31日
    https://twitter.com/konishihiroyuki/status/925128787108302849

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 76◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507092720/

    【【参議院議員twitter】小西ひろゆき 「解散前の民進党マニフェストの議論で、私は「安倍政治根絶法」を提唱。」[H29/11/1]】の続きを読む

    C8z6XhIVwAEoTK_

    長島昭久「極端な議論で安倍政権と対峙すると第二民進党になる。それは避けたい!」 伊藤惇夫「そのような人には出てもらうのか?」 長島「少数ですが居る感覚はある。柚木もその1人と思ってたが話を聞くと折り合いはつきそう」 選挙前からこうなるのは目に見えてました。希望は未だに考えが甘い

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/24(火)13:22:17 ID:???
    6 (1)

     立憲民主党は23日、東京都内で執行役員会を開いた。24日に両院議員総会を開催し、民進党系の無所属当選者らや参院民進党との連携などを含め、今後の対応を協議することを確認した。一方、参院民進党も24日、国会内で参院議員総会を開き、民進党存続や立憲などとの連携について協議する。立憲、参院民進党、無所属の3者は安倍政権と対抗する勢力の結集を模索している。【真野敏幸、松井豊】

    main_7d6f2816-b44a-4585-822b-791d6fcf725c

     無所属で当選した民進党の岡田克也元代表は23日、自身が中心となった無所属候補のネットワークで協力した議員らに電話し、意見交換を始めた。民進党籍を持ちつつ無所属で当選した議員には野田佳彦前首相、江田憲司元代表代行、安住淳元財務相らがいる。近く東京都内で会合を開く。無所属系の会派結成を検討しており、立憲や参院民進党との連携を目指す。

     参院民進党も岡田氏らの動きに呼応する。民進党参院議員の一人は「党と地方組織を持ったまま、立憲や無所属と連携していく」と語った。民進党の前原誠司代表は問題の決着後に辞任する意向を示しているが、これについても、立憲などとの連携の障害になるとして「空気を読んで辞めてもらいたい」(参院議員)と即時辞任を求める声が出ている。

     23日に立憲の枝野幸男代表、前原氏と相次いで会談した連合の神津里季生(りきお)会長は「巨大与党に対峙(たいじ)していくためにはバラバラの対応で相手を利してはいけない」と述べ、野党間の連携に期待を示した。

    (中略)

    7

     一方、希望の党は小池百合子代表の帰国を待って25日に両院議員懇談会を開く。結党メンバーと、民進党から合流した議員との間で意見の相違が表面化しつつあり、党の分裂含みで混乱が続きそうだ。

    376331_615

     党内からは「小池氏を『排除』する」(民進党出身議員)などと、小池氏の辞任論が相次いでおり、代表に結党メンバー以外の民進党出身議員を推す動きも出ている。結党メンバーの多くが落選し、当選者は民進党出身が大半を占めているため、党の主導権を小池氏から奪う狙いがある。民進党出身議員は「小池氏は東京都政に専念せざるを得なくなり、自分で引くと思う」と語った。

    Yahoo!ニュース/10/24(火) 7:00配信 毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171024-00000005-mai-pol

    【【政治】<立憲民主>「無所属と連携」議論へ 希望に小池氏排除の声 [H29/10/24]】の続きを読む

    このページのトップヘ