真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    謝罪

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/04(月) 07:50:58.13 _USER9
    a7c2e434

    http://ksl-live.com/blog10836

    http://ksl-live.com/wp-content/uploads/2017/09/6dbf70de8cb8f14c49d82acb1b55c616.jpgno title



    自衛隊の宮古島配備に関し「自衛隊が来たら必ず婦女暴行事件が起こる」と暴言を投稿した石嶺香織宮古島市議が、辞職勧告を受けて拒否した1か月後にも同様の発言を行っていたことが判明した。

    石嶺市議は4月22日の講演で「こんなに自衛隊が来たら、居酒屋でバイトしてる高校生の女の子たち大丈夫かな」と、3月の発言と同様に自衛隊員を婦女暴行犯であるかのような中傷を行っている。

    #宮古島市議 #石嶺香織 #社民党 #9条 #拡散希望 自衛隊は必ず婦女暴行を起こすと公言した石嶺香織都島市議、今度は自衛隊員が居酒屋でバイトをする女子高校生を襲うかのような発言をし自衛隊が来るなら島から外に出なければという知人の発言を紹介、何一つ反省もしていないことが明るみに。 pic.twitter.com/HUaZxo0MP7

    — ボギーてどこん(チーム・イージス) (@fm21wannuumui) September 3, 2017


    参考:宮古島市議「自衛隊が来たら絶対に婦女暴行事件が起こる」削除逃亡

    反省や謝罪は全て嘘だった

    講演は4月22日『《 オール沖縄を越えて 》島々渡し 平和世論を世界へ』と題されたシンポジウム内で行われた。場所は沖縄大学、主催はシンクタンク・コア、共催は沖縄大学須藤研究室であった。

    シンクタンク・コアさんの投稿 2017年4月12日

    石嶺香織宮古島市議の発言部分は、主催者が公開しており全編が確認できる。自衛隊による騒音や事故の懸念ではないと明言しており、高校生の女の子に対する婦女暴行と思われる内容だ。

    開始6分24秒からの発言を書き起こしてみた。

    私は、この基地配備されるということの不安は、もちろんその騒音とか事故とか、そういうのもありましたけど、宮古って高校生の子たちがけっこう居酒屋のバイトしてるんですけど、なんか自衛隊員がこんなにたくさん来たら、居酒屋でバイトしてる高校生とか大丈夫かなあとか、女の子たち大丈夫かな、すごいそういう不安はありました。
    ※「宮古」は「宮古島」の略

    3月の暴言が問題となり辞職勧告を受けたのが3月21日、辞職勧告を拒否した際には「謝罪し反省している」と抗弁していたが、僅か1か月で同様の発言を行っている。他にも自衛隊に対する問題行動を繰り返しているが、10月の任期満了を待たず再度、辞職勧告を出すべきだろう。

    maxresdefault


    関連:辞職勧告の石嶺かおり市議、自衛隊員宿舎の家族を遠巻きに撮影
    関連:石嶺香織市議が自衛隊DVDをファミマから撤去させた?自衛隊反対派の悪質なデマ!






    【また暴言発覚!辞職勧告の石嶺かおり「自衛隊が居酒屋に来たら高校生バイトの女の子大丈夫かな」 反省や謝罪は全て嘘だった 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/11(金) 14:18:41.72 _USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国の国家機関、国史編纂(へんさん)委員会は11日、日本による植民地支配時代に日本軍が慰安所の設立と管理に関与したことを示す2点の史料を公開した。史料は米国立公文書記録管理局(NARA)で見つかった。

    http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/JP/2017/08/11/AJP20170811002300882_01_i.jpgno title

    国史編纂委員会が公開した資料。青い四角で囲まれた部分が慰安婦に関する記述だ(委員会提供)=(聯合ニュース)

    連合軍東南アジア翻訳・尋問センターの関係文書から、旧日本軍が強姦と略奪は戦争から切り離せない部分と認識していたことが読み取れる。「強姦を防止するため、軍は占領後に直ちに、許可された公用の慰安所を設立した」と記されている。

    また、旧日本軍の通信傍受や捕虜の尋問、旧日本軍の文書の翻訳などを担った連合軍翻訳通訳部の尋問記録には、慰安所が軍の管理下にあったことを示す日本の軍人の証言がある。

    1944年4月29日にインドネシア・マランで逮捕された日本の軍人は「軍の管轄区域内に慰安所7カ所が設立された。朝鮮人と日本人、インドネシア人など約150人の女性がいた」と述べた。

    別の尋問記録には、フィリピン・タクロバンで捕らえられた日本の軍人が「日本軍の軍医が性病予防のため女性を毎週検診した」という証言が記された。

    国史編纂委員会の関係者は「旧日本軍が慰安所の設立と管理に直接関与しなかったという日本政府の主張を覆す文献だ。日本政府に法的な責任を問い、正式な謝罪を要求することができる根拠となる」と強調した。

    委員会は昨年米国や英国で、旧日本軍慰安婦や戦争犯罪に関する史料2万4000枚、単行本やマイクロフィルムなどを収集した。これらをまとめた資料集を年末以降、順次刊行する予定だ。

    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/11/0200000000AJP20170811002300882.HTML

    25: KSM WORLD NEWS 2017/08/11(金) 14:29:19.38
    だからさ、慰安婦狩りして強制連行して無理やり性奴隷にしたんじゃないの?
    戦時中に無制限に売春婦宿を設立できるかよ
    性奴隷にした証拠は? どこにあるのかよ

    日本人戦争捕虜尋問レポート No.49とは、
    1944年9月にアメリカ合衆国の諜報機関・合衆国戦争情報局(United States Office of War Information)の心理作戦班がインドアッサム州のレドで
    慰安婦に尋問を行い作成した旧日本軍慰安所・慰安婦に関する報告書である。
    日本による朝鮮人慰安婦の募集の方法や、生活状況、日本軍人との関係についての報告が述べられている。

    客観的証拠は無視なんだものなw

    【【韓国】旧日本軍による慰安所設立示す未公開文書、韓国機関が公開 「日本政府に正式な謝罪を要求することができる根拠となる」[8/11]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/09(水) 07:20:13.36 _USER9
    ab1df210-s
    http://netgeek.biz/archives/100838


    テレビ朝日「グッドモーニング」は7日、番組内で紹介した「加計学園問題の主犯は萩生田幹事長代行」という放送内容が誤りだったと認めて謝罪した。
    謝罪動画(0:27~)。

    7日のテレ朝「グッドモーニング」で、萩生田光一から事実に反すると抗議を受けて、1分程度の訂正謝罪の放送をしてたwww閉会中審査での証言を聞けば、前川喜平の勝手な思い込みと朝日新聞の捏造記事で加計問題が作られた事は明らかなのに、そこは報道せずに、捏造報道に加担するテレ朝www pic.twitter.com/2UDki0liAG

    — 500円 (@_500yen) 2017年8月8日

    「自民党の萩生田幹事長代行が加計学園問題の一番の責任者だという政治ジャーナリスト田原総一朗さんのインタビューを放送しました。これについて萩生田幹事長代行から抗議を受けました。田原さんの見解とはいえ『加計学園問題の一番の責任者』というコメントは一方的で正確性を欠く表現でした」

    萩生田幹事長代行は加計学園問題とは無関係だったのになぜか巻き込まれ、噂が独り歩きしていた。本人が答弁で直接否定したのはすでに皆さんご存知の通り。

    文部科学省はすでに情報の伝達に誤認があったと萩生田幹事長代行に謝罪しており、これより前に萩生田主犯説を放送してしまったメディアは詰んだ状態になっていた。テレビ朝日が今回、萩生田幹事長代行から抗議を受けたと触れたうえで非を認めて謝罪したのはいい。しかし肝心のガセ情報を流した自称政治ジャーナリストの田原総一朗は何をしているのか。

    インタビューの中で妄想を語っていたのなら改めて番組に出演し、きちんと頭を下げるのが筋であろう。にもかかわらず頭を下げたのは無関係なアナウンサー2人。

    「改めて萩生田さんと視聴者の皆様にお詫びします」

    いやその言葉は田原総一朗から聞きたいのだ。とはいえ今回ガセ情報を掴まされたテレビ朝日に同情する気持ちが起きないのもまた確かだ。普段から安倍憎しで偏向報道に手を染めており、今やテロ朝の異名を持つまでになった。
    政権支持率をやたら気にするテレビ局、自身のテレビ局支持率も調べてみてはどうか。

    他人の揚げ足取りに注力する者は第三者から白い目で見られる。これまで世論形成において強権を誇ってきたテレビ局はインターネットの出現でその力が奪われつつあり、不正がどんどんバレるようになっている。

    田原総一朗のファクトに基づかない戯言に飛びついたのは、普段から結果ありきで都合のいい情報を追い求めているからではないか。だから都合の悪い加戸前知事の証言は徹底的に無視して放送しなかった。

    今回の不祥事は起こるべくして起きた。本当に反省しているなら今からでも加戸証言を不足なく放送してほしい。

    【【捏造報道】テレビ朝日が謝罪「加計学園問題・萩生田主犯説は田原総一朗とかいうジジイの妄想でした」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/09(日) 01:11:05.46 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
    164300_1055343445

    プーチン氏、いきなり安倍晋三首相に謝罪も…続く神経戦、北方領土経済活動「着実」ほど遠く 

     7日の安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領による18回目の首脳会談は、意表を突く言葉で始まった。

     米露会談長引き“遅刻”

     「まず最初におわびしたいと思っています」

     プーチン氏は首相に対しこう述べ、予定より1時間半ほど遅れて姿を現したことを「許してほしい」と語った。 会談が遅れた理由は直前の米露首脳会談が長引いたためだが、プーチン氏の遅刻癖は世界中に知られている。 何度もプーチン氏との会談に同席している外務省幹部は「遅刻をわびるなんて初めてじゃないか」と驚いた。

    http://www.sankei.com/politics/news/170708/plt1707080038-n1.html

    【【速報】プーチン大統領が安倍首相に謝罪するという異例行動…外務省「詫びるなんて初めてじゃないか」】の続きを読む

    CqgepBEVYAEWRv2
    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/17(土) 09:24:14.94 _USER
    「韓国国民の中で受け入れられないという感情もあるのも事実だ」「日本が韓国国民の心情をくみ取ろうとする努力が重要だ」

     自民党の二階俊博幹事長と12日に会談した韓国の文在寅大統領は、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的」な解決を確認した日韓合意について、こう述べた。文氏の言葉の「感情」の部分を、「情緒」と訳していた新聞もあった。

     文氏は5月に安倍晋三首相と電話会談した際も「国民の大多数が、心情的に合意を受け入れられないのが現実だ」と語っており、これが公式見解なのだろう。

     国民感情が実定法や国際条約に優越する韓国独特の「国民情緒法」が、どうして外国にも通用すると考えるのか。なぜそんな自分勝手で甘えた要求を、日本が受け入れると思うのか。

    先人の行いと姿勢

     韓国は、本当に面倒くさい国だなあとあきれていたが、作家のCqgepBEVYAEWRv2
    氏の新刊『今こそ、韓国に謝ろう』(飛鳥新社)を読んで自分の浅慮に恥じ入った。

     百田氏はここ数年、日韓併合の歴史を調べていくうちに、次のように感じてこの本を書いたのだという。

     「日本が朝鮮および朝鮮人に対して行った悪行を知り、愕然としたからです。その非道の数々は、私の想像を絶するものばかり」

     「現代に生きる日本人のほとんどが、七十年以上前に、祖先が朝鮮半島でいかにひどいことをしてきたか知りません」

     詳しくは本を手に取ってもらいたい。百田氏は例えば、日本の悪行について次のように例示している。

    ▽朝鮮人の子供たちに学校に通うことを強制して、自由を奪うという人権蹂躙

    ▽下層階級が使う文字とされていたハングルを勝手に広め、文字文化を変えてしまった

    ▽はげ山の植林事業で5億9000万本もの木を植え、地肌むき出しの朝鮮半島独特の景色を作り替えてしまった-など。

    また、美しい朝鮮半島の至る所に醜い鉄道網を敷き、河川の護岸工事で川本来の原始の美を壊し、現在も電力源となっている多くのダムを造り、傷痕を今に残したことなども記し、懺悔している。朝鮮半島は日本統治時代に耕地面積は倍近くに増え、人口も2倍となり、24歳だった平均寿命は42歳にまで延びたとされる。

     百田氏は「そんなものを朝鮮人たちが望んだわけではありません」と指摘し、こう問いかける。

     「私たちの先人が朝鮮半島で行ってきた非道で勝手なふるまいを反省すべきではないでしょうか」

     なるほど、韓国がいまなお日本に対しては何をやっても許されると誤解しているのは、先人たちの行いと姿勢のせいだったのか…。

    日本の誤った報道

     韓国に関連してはもう一冊、ジャーナリストの大高未貴氏の新刊『父の謝罪碑を撤去します』(産経新聞出版)も紹介したい。

     韓国・済州島で朝鮮人女性の強制連行を行い慰安婦にしたと虚偽証言した故吉田清治氏の長男のインタビューなどをまとめて検証した内容で、長男のこんな言葉が紹介されている。

     「父が発信し続けた虚偽によって日韓両国民が不必要な対立をすることも、それが史実として世界に喧伝され続けることも、これ以上、私は耐えられません」

     慰安婦問題が日韓間の国際問題化した発端が吉田氏の偽証や、吉田氏をしつこく取り上げ続けた朝日新聞など日本側の誤った報道にあったのも事実だろう。

     ならば朝日新聞にも、韓国に対し、心から謝罪してもらいたい。

    (論説委員兼政治部編集委員)


    http://www.sankei.com/premium/news/170617/prm1706170020-n1.html
    2017.6.17 09:00


    【韓国に謝罪すべき理由とは…鉄道網整備に護岸工事、ダム建設…みんな懺悔に値する[6/17]】の続きを読む

    このページのトップヘ