真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    説明

    DAPPI‏ @take_off_dress  9月22日
    その他
     北川正恭「冒頭解散するなら国民に説明すべき!国民軽視!」
    田崎史郎「解散理由は月曜に言われます」
    北「国会の中で言え!」
    田「普段から解散理由を国会で言わないですよ…(呆)」
    北「だけど所信表明しないのは国会軽視!」
    田「過去三回の冒頭解散は所信表明してないですよ…(呆)」

    この内容への反応はツイッターでご覧ください。KSM

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/06(水) 09:24:02.64 _USER


    辛淑玉さんがリツイート
    ポピュリスト監視で委員会@tonden2 16 時間前

    アメリカは良くて北朝鮮は駄目。これを論理的に説明するのは困難だね。

    【こんな事実も】アメリカ・ネバダ州で8月8日に新たに核爆弾の実験。1回目の実験は数ヶ月前に
    http://健康法.jp/archives/33526

    https://twitter.com/tonden2/status/904980082552324096



      【【話題】辛淑玉さんがRT「アメリカの核実験は良くて北朝鮮の核実験は駄目。これを論理的に説明するのは困難だね」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/05(土) 06:29:29.31 _USER
    kono-taro
    http://www.sankei.com/column/news/170805/clm1708050003-n1.html

     4日付の小紙朝刊は、日本海の国際呼称について、韓国が求める「東海」への表記変更が増加している問題を報じていた。外務省の調査によると、日本海の単独呼称を支持する国は約58%にとどまったという。慰安婦問題でも徴用工問題でも、韓国のなりふり構わぬ宣伝攻勢に、有効な対抗策を打てない日本外交の現状を憂う。

     ▼そもそも日本海は、朝鮮半島から見れば東に位置するものの、日本列島を基準にすれば西にある。東海という呼称は、そんな相対的な位置関係を表すにすぎない。にもかかわらず、必死に世界各国に東海表記を強いようとするのはなぜか。

     ▼韓国の西側、中国大陸との間に位置する「黄海」は、韓国では「西海」と呼ばれている。ところが、韓国は国際社会に西海表記を訴えることはしていない。「韓国はことほどさように事大主義の国なんです」。外務事務次官経験者から聞いた言葉である。

     ▼事大主義とは、一般的には定見を持たず、支配的勢力に付き従って自己保身を図る姿勢を指すが、李氏朝鮮時代からの伝統的な韓国の対中政策でもある。朴正煕元大統領は「民族の悪い遺産」として、事大主義を批判したとされる。

     ▼確かに韓国は、日本の朝鮮半島統治に関してはあることないこと責め立てるのに、その後の朝鮮戦争に参戦して半島を蹂躙(じゅうりん)した中国は非難しない。日本から見ればこうした態度は理不尽であり、差別の一種だとすら受け取れる。

     ▼河野太郎新外相には、国際社会で韓国の二重基準を説明し、欧米で19世紀初頭には確立していた日本海という国際呼称を守ってもらいたい。近隣諸国との友好と迎合を履き違えたような外交を繰り広げた父、河野洋平元外相と自分は違うのだというところを見せてほしい。

    【【産経抄】 河野太郎外相は、韓国の二重基準を説明し「日本海」という国際呼称を守ってもらいたい[08/05]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/28(金) 09:08:08.08 _USER
    朝日新聞朝刊より
    http://agora-web.jp/cms/wp-content/uploads/2017/07/7d89a30146b86bee38894fcea3784a5b-240x320.jpgno title



    民進党の蓮舫代表が辞任した。昨年8月29日に「夕刊フジ」とネットメディア「アゴラ」で「蓮舫にまさかの二重国籍疑惑http://agora-web.jp/archives/2021134.html」という本格的な追及を始めてから、11か月でひとつの決着が付いた。

    この問題の発端から、ほとんどのマスメディアは、ほとんどこの問題を報じなかった。それは現在でも続いており、テレビ番組でそれには言及しないようにいわれたり、原稿でもその部分をカットされたりすることは日常茶飯事だ。

    それどころか、蓮舫辞任の日の朝日新聞朝刊は、「訂正しておわびします」というコーナーで、二重国籍について、国籍法が努力規定であると間違えて記述した。正確には国籍法では国籍選択は国籍法14条で 選択義務があり、努力規定は選択した後の外国国籍の離脱についてが努力規定だけだった、とした。

    そもそも、二重国籍はそれを認めている米国ですら、好ましいものでないとしている。

    まして、世界中で、

    ①その国の法律で許されない国籍のあり方だとか、
    ②国籍についての経緯を公開しないとか、
    ③うそをつく

    ??のどれかでもしたら政治家をやめるのが常識だ。それがすぐに実現しなかったのは、必要なしという国際感覚ゼロの自称リベラル知識人やマスコミの擁護があったからだと思う。

    彼らは、二重国籍を糾弾することが人権侵害などといったが、インドネシアでもオーストラリアでも二重国籍の大臣や議員が辞任に追い込まれているのをどう説明するのか。

    また、我々がどうしてこの問題に気付いたのかは、すべてネットなどでもオープンにされたやりとりの結果である。それはアゴラの読者なら誰でも知っていることだ。にもかかわらず、秘密の情報提供者がいるのではないかなどと誹謗したこともある。

    本問題の最大の収穫は国籍というものの重要性を日本人に知らしめたことだ。日本は平和憲法を持っていて武力の保持を制限されているからこそ、インテリジェンスで外国に隙を与えないことが大事なはずだ。


    2017年07月27日 19:30
    http://agora-web.jp/archives/2027441.html

    【【国籍問題】朝日新聞が蓮舫辞任の朝に「蓮舫の二重国籍の説明が嘘でした」とお詫びの記事掲載[07/28]】の続きを読む



    【KSM】桜井誠氏 ツイキャス 日本第一党 綱領、政策についての説明 2016年9月3日

    【KSM】日本第一党 綱領 及び 政策  党首 桜井 誠氏 2016年9月3日発表
    https://www.youtube.com/watch?v=tIfzLqu2nrU

    日本第一党 綱領 及び 政策
    http://ameblo.jp/doronpa01/entry-12195780346.html
    http://ksmworld.blog.jp/archives/1060752707.html

    最近の動画

    【KSM】Obama's Historic Visit To Hiroshima Memorial MAY 27, 2016 オバマ米大統領広島訪問 2016年5月27日
    https://www.youtube.com/watch?v=PVhzYVp5eOA

    【KSM】田中角栄は民族主義を鼓舞し、独立・自由を強調しする英雄ナショナリストだったのです
    https://www.youtube.com/watch?v=-SuQT7_FtNo

    【KSM】『押し紙』訴訟、開始 行橋市議・小坪しんや氏は協賛表明
    https://www.youtube.com/watch?v=FIXLFczW3U0

    【KSM】「戦後の日本がどうしてできたのか」田中角栄最後の講演 昭和56年9月3日
    https://www.youtube.com/watch?v=nhjHh3x9bxQ

    【KSM】比ドゥテルテ大統領、中国に「落とし前をつける」と警告 南シナ海問題
    https://www.youtube.com/watch?v=XncXL_oeIW0

    【KSM】バイデン米副大統領「我々が日本の憲法を書いた」百田氏、マッカーサー失禁を暴露
    https://www.youtube.com/watch?v=I8obEQ_wnvU

    【KSM】桜井誠 オレンジ☆ラジオ 「遺憾砲」北朝鮮ミサイル発射と日韓合意、26日のラジオ出演について 2016年8月24日
    https://www.youtube.com/watch?v=_4qR82MCbAQ

    【KSM】慰安婦“捏造”吉田清治氏の長男が真相激白「父は誤った歴史を作り出した」 百田直樹氏と小川榮太郎氏の反応
    https://www.youtube.com/watch?v=T5QxU3-XogA


    【【KSM】桜井誠氏 ツイキャス 日本第一党 綱領、政策についての説明 2016年9月3日】の続きを読む

    このページのトップヘ