真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    認可

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/20(月) 11:14:32.41 _USER9
    kato-media-2
    2017.11.20 08:00



     学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設が認可され、来春開学する。学部新設をめぐっては野党や一部のメディアが安倍晋三首相(63)の関与を追及するが、ここにきて朝日新聞や毎日新聞が「ゆがめられた行政が正された」と述べた加戸守行(かと・もりゆき)前愛媛県知事(83)の証言の重要性を否定する報道に舵を切った。報道の公平性を指摘されてから加戸氏を取り上げ始めた両紙だが、その発言の重要性を矮小化するなど「加戸隠し」の様相となっている。

     両紙が加戸氏の発言について、無視するか極端に小さい扱いで報道してきたことは産経新聞で既報の通りだ。さらに加戸氏の発言を重要視しないことへの「いいわけ」を始めたのは、衆院選公示直前の10月8日、東京・内幸町の日本記者クラブで行われた党首討論会において首相から“攻撃”されてからだった。

     首相は党首討論会で、加計学園について質問した朝日の坪井ゆづる論説委員に対し、7月10日の閉会中審査における獣医学部誘致を推進してきた加戸氏のほか、八田達夫・国家戦略特区諮問会議議員の発言が朝日の紙面でほとんど取り上げられなかったことを指摘した。

     坪井氏は「(報道)しています」と返したが、7月11日付朝刊では朝日と毎日は加戸氏の証言は一般記事では掲載せず、審査の詳報で触れただけだった。

     朝日は党首討論会翌日の朝刊で、閉会中審査の加戸氏の発言について、詳報記事で見出しをつけて報じたなどと反論した。さらに、10月20日付朝刊では坪井氏がコラムで「問題は特区の選定」とした上で「選定の過程に関与していない加戸氏の記事が少ないのは当たり前ではないか」と切り捨てた。

     一方、毎日は同月20日付朝刊の「記者の目」の欄で「『ゆがめられていた行政がただされた』という発言は、判断のプロセスを知る立場でのものとは言えない」と強調した。

     11月8日付夕刊では同紙の与良正男専門編集委員がコラムで、首相が加戸氏の発言を取り上げていることに触れ「7年前に知事を退任し、今回の選定に直接関与していない加戸氏の証言は疑問の核心に触れたものではない」と断じた。

     両紙では、これまで官邸の不当な関与を主張する前川喜平・前文部科学事務次官(62)の証言を大きく取り上げてきた。ただ、両紙が指摘する「選定の過程に関与していない」という点では、前川氏についても同じことが言える。

    >>2以降に続きます

    http://www.sankei.com/premium/news/171120/prm1711200005-n1.html
    http://www.sankei.com/images/news/171120/prm1711200005-p4.jpgno title

    【【報道しない自由】 「加戸隠し」に躍起な朝日、毎日 認可受け前愛媛県知事が激白「いいかげんにせんか!」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/15(水)16:58:00 ID:???
    0d71fe2ced0484db2b885ece1d0cbd13
     
     産経新聞によると、加計学園の認可が下りたことについて誘致に関わってきた本宮勇愛媛県議は、「長年の思いがようやく実って本当に良かった。地域の活性化や獣医師不足解消を期待したい」

     加戸守行前愛媛県知事は、「ばかげた騒動で理不尽ないちゃもんだったが、雨降って地固まるとなればいい。世界一流の獣医学部に育ってほしい」などと認可を歓迎したという。
     
     詳細と続き、手続き面を疑問視する声などは産経新聞で。



    >【加計学園】
    >「獣医師不足解消に期待」 地元関係者ら、認可を歓迎
    2017.11.15 00:36 産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/171115/plt1711150008-n1.html

    【【加計学園】「獣医師不足解消に期待」 地元関係者ら、認可を歓迎 [H29/11/15]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/02(木)21:35:19
    kakegakuen

    ◆加計学園の獣医学部新設を「認可」の方針
    [日本テレビ系(NNN) 11/2(木) 19:52配信]


     安倍首相の友人が理事長を務める加計学園の獣医学部新設について、計画を審査していた文部科学省の審議会が設置を認可する方針で意見がまとまった。これで来年4月の開学が認可される見通し。

         ===== 後略 =====


    全文は下記URLで。
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171102-00000072-nnn-soci

    【【社会】加計学園の獣医学部新設を「認可」の方針[H29/11/2]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/03(金)11:33:29 ID:???
    plt1710220195-p1
     
    日テレNEWS24によると、立憲民主党の福山幹事長は、「審議会の認可のプロセスが全く不透明」「安倍総理大臣はじめ、政府も説明する責任から逃れることはできない」とコメントしたという。

    希望の党の玉木議員は、「本当に正しい手続き・プロセスを経てこの学校に決まったのかどうか、こういったことも国会の中できちんと説明をしてもらわなければならないと思います」と述べたという。

    読売新聞によると、安倍首相は、「国会審議で、私が(選定に)関与していたと言う方は一人もいなかった」首相周辺では、「プロセスに一点の曇りもないことが証明された」という見方が広がっているという。

     詳細と続きは日テレNEWS24 と読売新聞で。

    ※KSM 加計森友問題は反日議員のあぶり出しには最高ですね

    >加計問題 野党側、引き続き追及の方針
    2017年11月3日 01:25 日テレNEWS24
    http://www.news24.jp/articles/2017/11/03/04376977.html

    >加計問題、野党追及へ…首相の「アキレスけん」
    2017年11月03日 10時46分 読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20171103-OYT1T50032.html

    【【政治】加計問題 野党側、引き続き追及へ 福山氏「審議会の認可のプロセスが全く不透明」玉木氏「国会の中できちんと説明をしてもらわなければならないと思います」 [H29/11/3]】の続きを読む

    1: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/09/12(月) 17:29:12.91 ID:CAP_USER
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/images/20160912/plt1609121140001-p1.jpgno title

    小池都知事は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮とも対決している

     東京都の小池百合子知事が、「核弾頭爆発実験」を強行した北朝鮮に圧力をかけている。舛添要一前知事時代に都のホームページから削除された、「朝鮮学校調査報告書」の再掲載に踏み切ったのだ。
    朝鮮学校が、朝鮮総連の強い影響下にあると断じた文書で、小池氏は都内にある朝鮮大学校(小平市)の認可も再検討するという。日本人を拉致するなど数々の暴挙を繰り返してきた独裁国家に対し、首都のトップとして一歩も退かない構えだ。

     「貴重な資料なので、それを復活させた」「拉致問題は、風化させてはいけないということが一番肝要だ」

     小池氏は8日、都内で開かれた「北朝鮮拉致問題の解決を願う都民の集い」でこう語り、調査報告書を2日から再掲載した意義を披露した。

     くしくも、北朝鮮は翌9日、通算5回目となる核実験を行った。小池氏は北朝鮮の暴発を事前に予測し、牽制したのか。

     調査報告書は、都内で朝鮮学校11校を設置・運営する東京朝鮮学園の教育実態を2011年12月から13年10月まで調査した結果が記載されており、猪瀬直樹知事時代の13年11月に公表された。

     高級学校生(日本の高校生に該当)が使う「現代朝鮮歴史」の教科書に、「敬愛する金日成(キム・イルソン)主席様」「敬愛する金正日(キム・ジョンイル)将軍様」などの記述が409ページ中、353回も登場している点や、
    高級学校生が総連傘下の政治団体「在日本朝鮮青年同盟(朝青)」に加盟している事実を認定するなど、総連と「一体化」した教育実態が白日の下にさらされている。

     ところが、報告書は今年2月に、生活文化局のホームページのリニューアルに伴い、削除されたのだ。

     同局私学行政課は、夕刊フジの取材に対し、「リニューアルに伴い、アクセス数の少ない複数のコンテンツを削除した。この報告書のみを削除したわけではない」と説明した。

     舛添都政は、罪のない日本人多数が拉致され続けていることや、総連が拉致事件に関与していたことへの憤りや問題意識が薄かったのか。

     小池氏の厳然とした「対北姿勢」は、これだけではない。

     拉致被害者救出を呼びかける北朝鮮向けラジオ放送「しおかぜ」に、メッセージを寄せることも決断した。

     「しおかぜ」は、拉致問題解決に取り組む「特定失踪者問題調査会」が05年から続けているもので、朝鮮語と日本語で毎日数時間、北朝鮮情勢のニュースや、拉致被害者と拉致の可能性を排除できない特定失踪者の氏名を読み上げる内容となっている。

     小池氏は衆院議員時代から拉致問題解決に取り組んできたが、今後、都知事の立場でメッセージを寄せる予定だ。知事によるメッセージは石原慎太郎元知事以来となる。

     さらに、小池氏は朝鮮学校の最高教育機関に位置づけられる朝鮮大学校の認可の妥当性も、再検討する構えだ。

     朝鮮大学校は1968年、当時の美濃部亮吉知事が「各種学校」として認可した。認可によって、固定資産税の減免措置などがあるため、美濃部氏は平壌に招待された際、金日成主席から直接謝辞を受けたという。

     この朝鮮大学校について、産経新聞は4月10日朝刊で衝撃的な記事を掲載した。卒業生や教授の一部が、北朝鮮の兵器開発を後押しする総連傘下の在日本朝鮮人科学技術協会(科協)に所属しているという内容だ。
    科協の幹部の多くは、朝鮮大学校の理工学部出身者で占められているという。

     つまり、日本にある朝鮮大学校で、日本を含む世界の脅威となる北朝鮮の核・ミサイル開発に従事する技術者を育成している可能性が高いのだ。

     小池氏の特別秘書である野田数(かずさ)氏は就任前の6月、産経新聞に「いまだから考える朝鮮学校問題」という文章を寄せ、「認可が適正かなど判断することが必要ではないか」と主張している。

     北朝鮮が、国連決議違反の核実験や弾道ミサイル発射を繰り返すなか、小池氏の今後の言動が注目されそうだ。

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160912/plt1609121140001-n1.htm

    【【KSM】東京、小池百合子知事、北と“対決” 朝鮮大学校の認可を再検討 北向けラジオでメッセージも 】の続きを読む

    このページのトップヘ