真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    記者

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/29(金) 20:28:16.07 ● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
    cffe13d2-s

    「報道ステーション」(2017年9月28日放送)のカメラに映った民進党前衆議院議員の辻元清美さん(57)が「大発狂」していたとネットで話題になっている。

     衆議院解散後の28日に地下駐車場で早足で歩く辻元さんは記者に囲まれたが、記者の質問は無視した。やっと口を開いたかと思えば意味不明な言葉を発し、車に乗り込みドンと強くドアを閉めた。

    ■小池が掲げる安保法制などとは全く逆の立場

     この日、民進党は事実上の解党となり、議員らは小池百合子都知事(65)率いる「希望の党」に合流すると発表された。これにより、10月22日に投開票される総選挙の民進党公認内定は全て取り消しとなり、「希望の党」に公認を申請することになる。公認が得られるかどうかの交渉は前原誠司代表(55)に一任する。小池都知事は、申請について、

      「私たちの政策が合わないと感じている議員はアプライ(申請)して来られないのではないか」

    と語った。辻元さんは、小池さんが掲げてきた安保法制などについて全くの逆の立場にいる。

     28日放送の「報道ステーション」は、衆院解散後の民進党議員を追った。今後について質問される民進党議員の表情は様々だったが、それぞれ記者の質問には真摯に答える姿があった。ところが辻元さんは地下駐車場で記者団から質問を受けたのだが、それを無視して口を一文字に結び早足で歩き続けた。そしていきなり立ち止まって、

      「私は執行部ですので発言はしていません」


    と、何の質問に答えたか分からない意味不明の言葉をキレ気味に話した。カメラは車道に移り、車に乗り込む場面が映ると辻元さんはドアをドンと強く閉めた。

    「みずほに頭下げて社民党いれてもらえよ」

     このとき記者団からは、

      「方針に従うと言う事ですか?」
      「方針には賛成ですか、反対ですか?」
      「今後どうされますか?」
      「希望の党の公認は得られそうですか?」

    と矢継ぎ早に質問されたが何も答えなかった。

     こういう辻元さんをテレビで見た人たちは、

      「要はあんたは要らんって、ひめに言われたんだろ。草」
      「辻元が希望に入ったりしたら笑うよね。赤松も入るのかな?」
      「この人は絶対に無所属でしょう!」
      「辻本→共産党へ行けばいいやんか」
      「みずほに頭下げて社民党いれてもらえよ(笑)」

    などといったことがツイッターや掲示板に書き込まれた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170929-00000014-jct-soci

    【【何語?】辻元清美が「大発狂」とネットで話題!記者の質問に無言――突然、意味不明の言葉を発し...】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/11(月) 00:18:42.37 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
    d9579839-s


    かつて中国の民主化運動に身を投じた評論家の石平氏(55)が、菅義偉官房長官の定例記者会見 で連続質問攻撃を仕掛けている東京新聞の望月衣塑子記者をツイッターで痛烈に批判した。

     石平氏は7日に以下のようなツイートを書き込んだ。

     「『それでも私は権力と戦う』という東京新聞望月記者の台詞を鼻で笑った。
    私は今まで、本物の独裁政権と戦った勇士を数多く見たが、彼女のやっていることは、何のリスクもない民主主義国家で意地悪質問で政府の記者会見を妨害するだけだ。そんなのを『権力と戦う』とは、吐き気を催すほどの自惚れだ!」

     日本に留学中の1989年、祖国・中国で天安門事件が勃発し、帰国をあきらめたという石平氏にとって望月氏の 「権力との戦い」はとんだ茶番に映ったようだ。

    wor1608110010-p2


    東京新聞の望月衣塑子記者を、中国民主化運動に身を投じた石平氏が痛烈批判 
    「権力と戦うとは…彼女のやってるのは吐き気を催すうぬぼれだ!」


     望月氏に対し、産経新聞WEB編集チームは8月中にインタビュー取材を東京新聞編集局を通じて申し込んだが、「応じたくないと本人が言っています」という編集局の回答のまま、実現していない。

    (WEB編集チーム)
    http://www.sankei.com/premium/news/170909/prm1709090030-n2.html

    【【マスコミ】産経、東京新聞・望月衣塑子記者に取材を申し込むも「応じたくないと本人が言っています」と、断られる】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/31(木) 23:45:48.58 _USER
    2728

    菅義偉官房長官の31日の記者会見で、米韓合同演習を批判し、弾道ミサイルを相次いで発射する北朝鮮を擁護するような質問が飛びだした。

    質問したのは、学校法人「加計学園」獣医学部新設計画をめぐって菅氏を質問攻めにした東京新聞の社会部記者。

    「米韓合同演習が金正恩朝鮮労働党委員長の弾道ミサイル発射を促しているともいえる。米韓との対話の中で、金委員長側の要求に応えるよう冷静に対応するように働きかけることをやっているか」と質問した。

    菅氏は「北朝鮮の委員長に聞かれたらどうか」と返答。東京記者は「北朝鮮側の要望に応えて、冷静かつ慎重な対応をするよう米韓に求めていく理解でいいか」と改めて迫った。

    東京記者はまた、北朝鮮が過去2回ミサイルを発射した前日にいずれも安倍晋三首相が公邸に宿泊したことを取り上げ、「前夜にある程度の状況を把握していたのなら、なぜ事前に国民に知らせないか」「Jアラートの発信から逃げる時間に余裕がない。首相動静を見て、(首相が)公邸に泊まると思ったら、次の日はミサイルが飛ぶのか」とも追及した。

    http://www.sankei.com/politics/news/170831/plt1708310051-n1.html

    【【北ミサイル】「金正恩委員長の要求に応えろ!ウェーハッハッハッハwww」…!? 東京新聞うそこ記者が菅義偉官房長官にトンデモ質問[8/31]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/12(土)05:44:33
    161006_336493_ec--300x200

    ■ソース元記事名/私が菅官房長官に「大きな声」で質問する理由 東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー#1

    私が菅官房長官に「大きな声」で質問する理由 東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー#1
    望月衣塑子さん
     原則として平日の午前と午後、首相官邸で行われる菅官房長官の記者会見。今年6月以降、ここに突如として現れた一人の記者が注目されている。

    「東京の望月です」と名乗ってから、矢継ぎ早に長官に質問をぶつける女性記者。東京新聞社会部、望月衣塑子記者(42)である。

     鉄壁の長官に果敢に攻め込むこの人は、一体どんな人なのか? 



    私が菅官房長官に「大きな声」で質問する理由 東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー#1
    手を挙げる記者を指す、菅官房長官 c時事通信社
    菅さんが「俺にも我慢の限界がある」とこぼしたらしい
    ――望月さんが菅義偉官房長官の定例会見に出席するようになって2カ月ほど経ちました。官房長官の印象は変わってきていますか?

    望月 全然変わりませんね(笑)。最近は「主観と憶測に基づいて聞くな」とか「あなたの要望に答える場じゃない」とか、

    私に対して個人攻撃的なことを言いはじめているとも感じています。

    産経新聞さんが私への批判記事(「官房長官の記者会見が荒れている! 東京新聞社会部の記者が繰り出す野党議員のような質問で」)を
    書いていましたが、会見とは国民に成り代わって、記者が政府への疑問や疑念をぶつけ、より国民にとって開かれた政治を
    作っていくきっかけになる場でもあると思っています。

     また、私は取材や出ている報道に基づいて、質問をしているつもりです。取材に基づいた記者の「主観」を質問で聞けないのであれば、
    取材から湧き出てくる政府への疑問や疑念をどう国民に成り代わって伝えろと言うのでしょうか。
    菅長官の言葉は、ジャーナリズムに対する冒?(ぼうとく)のようにも聞こえました。

    ――個人攻撃をされて、正直どう思いましたか?

    望月 菅さんは「この質問をしている女は変なやつだ」という色をつけたい、「印象操作」をしたいのかもしれません。
    それでも、私が怯まずに聞きたいことをガンガン聞くので、つい先日は、オフレコ会見で「俺にも我慢の限界がある」と
    番記者にこぼしたとも聞きました。

    ――望月さんが最初に菅官房長官の定例会見を取材したのが6月6日です。社会部記者が長官会見でガンガン質問するのは
    珍しいことだと思いますが、どんな経緯があったのでしょうか?

    望月 私の追いかけていたテーマと政治の動きが点と線でつながり始めたことが大きいですね。どうしても自分で手を挙げて、
    政権のスポークスマンに質問をぶつけ、答えを聞きたいと。

    (以下略)

    文春オンライン 8/11(金) 7:00配信
    http://bunshun.jp/articles/-/3766

    15: KSM WORLD NEWS 2017/08/12(土)08:00:26

    【望月衣塑子『会見とは国民に成り代わって、記者が政府への疑問をぶつける場』『菅官房長官は私に対して個人攻撃を言いはじめた』『ジャーナリズムに対する冒?』[H29/8/12]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/05(土) 01:15:00.07 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    CatNA @CatNewsAgency
    東京新聞イソ子『こちらの取材の結果をぶつけているのに、「推測に答える必要はない」と
    回答するのは止めろ。こちらは取材に基づいて聞いている』→偉そうに。文春に載ったネタを
    使っているだけのくせに、自分で取材したかのように嘘を吐くイソ子。


    http://t



    2: KSM WORLD NEWS 2017/08/05(土) 01:15:18.31 BE:723460949-PLT(13000)

    【【動画】 東京新聞の望月衣塑子記者発狂www】の続きを読む

    このページのトップヘ