真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    記者

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/12(土)05:44:33
    161006_336493_ec--300x200

    ■ソース元記事名/私が菅官房長官に「大きな声」で質問する理由 東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー#1

    私が菅官房長官に「大きな声」で質問する理由 東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー#1
    望月衣塑子さん
     原則として平日の午前と午後、首相官邸で行われる菅官房長官の記者会見。今年6月以降、ここに突如として現れた一人の記者が注目されている。

    「東京の望月です」と名乗ってから、矢継ぎ早に長官に質問をぶつける女性記者。東京新聞社会部、望月衣塑子記者(42)である。

     鉄壁の長官に果敢に攻め込むこの人は、一体どんな人なのか? 



    私が菅官房長官に「大きな声」で質問する理由 東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー#1
    手を挙げる記者を指す、菅官房長官 c時事通信社
    菅さんが「俺にも我慢の限界がある」とこぼしたらしい
    ――望月さんが菅義偉官房長官の定例会見に出席するようになって2カ月ほど経ちました。官房長官の印象は変わってきていますか?

    望月 全然変わりませんね(笑)。最近は「主観と憶測に基づいて聞くな」とか「あなたの要望に答える場じゃない」とか、

    私に対して個人攻撃的なことを言いはじめているとも感じています。

    産経新聞さんが私への批判記事(「官房長官の記者会見が荒れている! 東京新聞社会部の記者が繰り出す野党議員のような質問で」)を
    書いていましたが、会見とは国民に成り代わって、記者が政府への疑問や疑念をぶつけ、より国民にとって開かれた政治を
    作っていくきっかけになる場でもあると思っています。

     また、私は取材や出ている報道に基づいて、質問をしているつもりです。取材に基づいた記者の「主観」を質問で聞けないのであれば、
    取材から湧き出てくる政府への疑問や疑念をどう国民に成り代わって伝えろと言うのでしょうか。
    菅長官の言葉は、ジャーナリズムに対する冒?(ぼうとく)のようにも聞こえました。

    ――個人攻撃をされて、正直どう思いましたか?

    望月 菅さんは「この質問をしている女は変なやつだ」という色をつけたい、「印象操作」をしたいのかもしれません。
    それでも、私が怯まずに聞きたいことをガンガン聞くので、つい先日は、オフレコ会見で「俺にも我慢の限界がある」と
    番記者にこぼしたとも聞きました。

    ――望月さんが最初に菅官房長官の定例会見を取材したのが6月6日です。社会部記者が長官会見でガンガン質問するのは
    珍しいことだと思いますが、どんな経緯があったのでしょうか?

    望月 私の追いかけていたテーマと政治の動きが点と線でつながり始めたことが大きいですね。どうしても自分で手を挙げて、
    政権のスポークスマンに質問をぶつけ、答えを聞きたいと。

    (以下略)

    文春オンライン 8/11(金) 7:00配信
    http://bunshun.jp/articles/-/3766

    15: KSM WORLD NEWS 2017/08/12(土)08:00:26

    【望月衣塑子『会見とは国民に成り代わって、記者が政府への疑問をぶつける場』『菅官房長官は私に対して個人攻撃を言いはじめた』『ジャーナリズムに対する冒?』[H29/8/12]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/05(土) 01:15:00.07 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    CatNA @CatNewsAgency
    東京新聞イソ子『こちらの取材の結果をぶつけているのに、「推測に答える必要はない」と
    回答するのは止めろ。こちらは取材に基づいて聞いている』→偉そうに。文春に載ったネタを
    使っているだけのくせに、自分で取材したかのように嘘を吐くイソ子。


    http://t



    2: KSM WORLD NEWS 2017/08/05(土) 01:15:18.31 BE:723460949-PLT(13000)

    【【動画】 東京新聞の望月衣塑子記者発狂www】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/04(金) 19:55:19.10 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/premium/1372836.gif
    《東京新聞・望月衣塑子記者が新聞や週刊誌報道をソースにして質問をする VS あずみん》菅義偉 官房長官 記者会見 2017年8月4日午後
    https://www.youtube.com/watch?v=gN65o-sukSM#t=20m40s



    4:40~ イソコタイム

    20:40~
    安積「フリーランスの安積です。毎回なんですけども東京新聞さんとのやり取りが結構話題となっていまして、これについてですね、
    BuzzNewsっていうサイトがアンケートを取っておりましてサンプル数が現在のところ7637、まあ新聞などの世論調査よりも随分多いんですけども、
    この結果ですね、菅長官を支持する人っていうのがですねまあ票ですね、それが6775で89%。支持しないのが818、これは東京新聞さん達の方の支持だと思うんですが11%。
    ややまあどっちかというと11%という数字は民進党の支持率とちょっと似てると思うんですけども、この数字についてどういうふうにお感じになってますでしょうか」

    菅官房長官「私の立場で答えるべきじゃないと思います(ニッコリ)」

    21:32~
    イソコ「東京新聞の望月です。すいませんずっと話題になっておりますがあの首相会見の中で経済政策に関して(以下アスペ略)」


    ◆当該アンケート
    「会見場はあなたの要望に答える場ではない」菅官房長官が東京新聞女性記者の質問に苦言
    http://www.buzznews.jp/?p=2110003

    関連
    「東京新聞らの質問はしつこい?」記者会見で遂に飛んだ質問に菅官房長官も笑顔見せ「いやぁ全く」
    http://www.buzznews.jp/?p=2109380
    【菅官房長官会見】 菅長官・東京新聞のバトルで感じたこと
    https://news.yahoo.co.jp/byline/azumiakiko/20170701-00072783/

    【【悲報】いつものように菅官房長官に粘着していた東京新聞・望月衣塑子さん、他の記者に露骨に煽られる】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/07/31(月) 20:42:52.76 _USER
    ref_l

     今週予定されている内閣改造を前に、ジャーナリストの田原総一朗氏が「政治生命をかけた冒険をしないか」と安倍総理に提案し、様々な憶測が飛び交っている。

     7月28日、安倍総理の元に田原氏が訪れた。30分を予定していた総理との会食は1時間に及び、その後取材陣に対して 「総理に近い“ある人物”に話をした。『政治生命をかけた冒険をしないか』と。そうしたら、総理の方から『会いたい』と言ってきた」とコメント。
    さらに、「“解散総選挙”ではないのか?」という質問に対しては、「そんな細かい問題じゃない」と具体的な内容は明らかにしなかったものの、 「(総理は冒険を)やるつもりじゃないかな」と前向きであることを示唆した。

    ――“冒険”とは憲法改正のことか?

    田原氏 :2016年9月に安倍総理に会ったときに、「実は憲法改正する必要がなくなった」と僕に言ったんです。 「集団的自衛権の行使を決めたらアメリカは何も言わなくなった。だから憲法改正の必要がない」とこう言った。 だから、「自衛隊を認めるみたいなことをやろうかなと思っている」と。

    ――電撃的に北朝鮮を訪問するとか、(成果が)見えるようなものではないのか?

    田原氏 :そのうち目に見えると思うけどね。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13411608/

    番組では、それ以上口を閉ざし続けている田原氏を直撃したが、「話したら、ぶち壊れてしまうので言わない」。 さらに追及したが、「内閣改造や閣僚人事、解散の話ではない」「外交問題でもない」としか話さなかったが、ヒントをくれた。 それは「日本の政治家で安倍総理しかできないこと」だという。そして「民進党も共産党も、小沢(一郎)さんも反対しない」と語り、 詳細は「安倍さんが行動を起こしたら言ってもいい(が、今は言えない)」と、あくまで詳細を語らなかった。

    https://www.j-cast.com/tv/2017/07/31304621.html

    ジャーナリストの田原総一朗氏(83)が31日、情報番組「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)に生出演し、 安倍晋三首相(62)に提案した「政治生命を懸けた冒険」について、実現の可能性は「5割近くある」と語った。

     田原氏は実現の時期について、安倍首相の支持率が低下している現状から「来年まで延ばしたら安倍内閣が潰れちゃう」と述べるにとどめ、具体的な内容については「言ったらブチ壊れちゃう」と明かさなかった。

    http://www.sankei.com/politics/news/170731/plt1707310027-n1.html

    【【安倍・田原面会】記者「安倍首相が電撃的に北朝鮮を訪問するとか?」 田原総一朗「そのうち目に見えると思うけどね」 】の続きを読む



    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/25(木) 21:50:04.25 _USER9
    http://www.buzznews.jp/?p=2108647

    http://www.buzznews.jp/wp-content/uploads/2017/05/x170525-009.jpg.pagespeed.ic._UtAKykOqo.jpg2



    5月25日の蓮舫代表記者会見で、二重国籍問題での戸籍謄本公開はしないのかと尋ねた記者に対し蓮舫代表が「ないです!」と明言する一幕がありました(画像は民進党より)。

    戸籍謄本の公開は「ないです!」

    これは自民党の小野田紀美参議院議員が5月中旬、米国籍の喪失証明書をSNS上で公開し自身の二重国籍問題が最終的に決着したことを報告していたのを受けて記者が蓮舫代表に対し質問をぶつけた際の出来事でした(関連記事参照)。

    記者が小野田議員がSNSで米国籍の喪失証明書が届いたが、と切り出すと蓮舫代表は「小野田さんて誰かしら?」とピンと来ていない様子を見せていましたが、「二重国籍の件なんですけれども」と補足すると合点がいったようで「あ~わかったハイハイ」。

    しかし、小野田議員を念頭に「改めて戸籍謄本の内容を公開されるお考えはないのか」と問われると蓮舫代表は即座に、そして強く大きくきっぱりとした口調でこう答えたのです。

    蓮舫「ないです!」

    記者は蓮舫代表に食い下がり、森友学園問題において公人・私人の別が定かではない安倍昭恵さんに対し公人だから説明責任を果たすよう求めていた以上、公党のトップという「公人中の公人」であれば疑惑解明に努めるべきではないかと迫りましたが、ここでも蓮舫代表は否定していました。

    蓮舫代表は安倍昭恵さんがSNS上で一度説明をしただけで会見もしていない一方、自らは会見で聞かれたら答えているしこれまでに何度も説明しているのだから、という理由から「全くそう思いません」と述べ、国民の関心事に応えようとする姿勢を見せようとする気配すらなかったとの印象を残したと言えそうです。

    とは言え興味深いシーンも見られていました。戸籍謄本公開の考えはないのかという質問に蓮舫代表が「ないです!」と述べた直後、記者が「えーとですね」と言葉を続けようとしていたにも関わらず司会者は「はい次行きます」。またその後の質問に蓮舫代表が答えた直後にも「はい、じゃあ****さんどうぞ」すぐに別の記者を指名するなどこの問題に触れたくない様子がありありと窺えていたためです。

    以下ソース

    【【二重国籍問題】記者「戸籍謄本の内容を公開されるお考えはないのか」 蓮舫「ないです!はい次行きます」 神経質な対応浮き彫りに 】の続きを読む

    このページのトップヘ