真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    表明

    soc1804180010-m1

    【拉致問題取り上げる】アメリカ・フロリダ州で初日の日米首脳会談が行われ、トランプ大統領は米朝首脳会談で、日本人の拉致問題を取り上げる考えを表明。トランプ大統領「(米朝首脳会談で)拉致問題や多くの議題を取り上げ問題を解決すべき時だ、重要なことだと知っている」 【【拉致問題取り上げる】アメリカ・フロリダ州で初日の日米首脳会談が行われ、トランプ大統領は米朝首脳会談で、日本人の拉致問題を取り上げる考えを表明。】の続きを読む

    20170525-OYT8I50043-L

    ドイツ、イギリスが中国主導の「一帯一路」政策に反対を表明!
    中国は「自由と民主と人権の基礎の上にはない」と。でもこれは最初からわかっていたこと。中国は共産党員による独裁国家。大多数の中国国民には自国の政治家を選ぶ権利すらないのです。中国は、自由、民主、人権のない未開国家です。
    【ドイツ、イギリスが中国主導の「一帯一路」政策に反対を表明!】の続きを読む

    mig
    平戸市長室では朝日新聞の購読を辞めた。そして私はその報道姿勢を非難する立場をツイッターで表明している。
    これに対して「市長は公平公正であるべき」という声もあるが、誤報を垂れ流す広報媒体を排除することが公的立場にあると信じている。


    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/23(木) 22:00:22.30 _USER9
    osaka-yoshimura
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00000050-asahi-pol

     米サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長は22日、民間団体が現地に建てた慰安婦像の寄贈を受け入れる決議案に署名した。これにより、像は同市の所有となり、寄贈の受け入れに反対してきた大阪市の吉村洋文市長は23日、60年にわたる両市の姉妹都市関係を解消する方針を表明した。

     像は慰安婦を表す女性3人が手をつないだ形で、高さ3メートル。地元の中国系米国人らの民間団体が9月にチャイナタウンに建てた。

     しかし、碑文に「性奴隷にされた何十万人の女性」「大多数は囚(とら)われの身のまま命を落とした」とあることから、吉村市長が「日本政府の見解と違う」と抗議。寄贈を受けた場合は「姉妹都市を解消する」と表明していた。

     これに対してサンフランシスコ市議会は今月14日、像と維持費の寄贈を受け入れる決議案を全会一致で可決。リー市長が24日までに拒否権を行使しなければ決議案が成立するため、吉村市長は書簡を送り、拒否権の行使を求めていた。リー市長は決議案に署名することで、支持する姿勢を明確にしたと言える。

     吉村市長は23日、「リー市長の行動により姉妹都市の信頼関係は消滅した。姉妹都市解消に向けた内部手続きを行い、12月中には手続きを完了させたい」とのコメントを出した。

     大阪市とサンフランシスコ市は「似た規模の港町」として1957年に姉妹都市提携を結び、今年10月に提携60周年を迎えていた。(宮地ゆう=サンフランシスコ、吉川喬)

    【【朝日新聞】大阪市長、姉妹都市解消を表明 慰安婦像の寄贈めぐり 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/06(月)16:14:42 ID:???
    san_plt1711060036view_thum630
     
    産経新聞によると、安倍首相は6日午後、トランプ大統領と共同記者会見で、「全ての拉致被害者のご家族が自身の手で肉親を抱きしめるまで私の使命は終わらない。拉致問題解決に向けて全力で取り組む決意を新たにした」と述べたという。

    そして、制裁について「核・ミサイル問題と拉致問題の解決に向け、追加的な独自の制裁措置をとることを決断した」と述べた。

     政府として北朝鮮の35団体、個人の資産凍結を7日に決定する方針という。

     詳細と続きは産経新聞で。


    >【トランプ氏来日】
    安倍首相が北朝鮮への追加制裁で35団体・個人の資産凍結を表明 「核・ミサイル問題、拉致問題の解決に向け決断した」
    2017.11.6 15:47 産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/171106/plt1711060025-n1.html

    【【北朝鮮問題】安倍首相が北朝鮮への追加制裁で35団体・個人の資産凍結を表明「核・ミサイル問題、拉致問題の解決に向け決断した」共同記者会見で [H29/11/6]】の続きを読む

    このページのトップヘ