真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    行動

    DaoJcPuVwAEsHq6

    ≪総理の動き≫4月12日安倍総理は官邸で
    北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟による申入れを受けました。
    【4月12日安倍総理は官邸で北朝鮮に拉致された日本人を早期に救出するために行動する議員連盟による申入れを受けました。】の続きを読む



    今日の報道ステーションの金曜特集は中国の監視カメラについて。1億数千万台が配備され完全なる監視体制が住民の行動を見張っている。これに対してテレビは技術力の素晴らしさとか安全社会への進歩だとかと賞賛していた。同じことを日本がしたら「プライバシーの侵害だ!」って言うだろうに。
    【報道ステーションが称賛「中国の監視カメラ。1億数千万台が配備され完全なる監視体制が住民の行動を見張っている。」】の続きを読む

    dims

    【韓国政府を批判】北朝鮮の万景峰号が韓国に寄港した事に、菅義偉官房長官
    「圧力を削ぎかねない行動は避ける必要がある。核・ミサイル開発を継続するための時間稼ぎや米韓合同軍事演習の中止を狙っている。北朝鮮の微笑み外交に目を奪われてはならない」
    オリンピックの名を借りて、やらせたい放題。

    1: KSM WORLD NEWS 2018/02/03(土)11:44:04 ID:???
    22

    25

    23

    24

    翻訳元
    https://www.facebook.com/hk.nextmedia/?hc_ref=ARQ-DR28MfCZUkKOQ-y2J-moJY3NJHVoJyoIJBGtj_Y0FUQAb-SAaOxsNtP4Ct2YR4I
    https://hk.sports.appledaily.com/sports/realtime/article/20180130/57769862
    https://www.facebook.com/appledailysports/posts/590433034629555

    動画
    https://youtu.be/V6sITGrmxEE



    (*コメントなど、詳細はリンク先にてご覧下さいませ!!)

    m_20180128070


    先月28日、2020年東京オリンピックの代表選考会への出場資格をかけた、
    「第37回大阪国際女子マラソン」が行われ、ダイハツの松田瑞生選手が、
    日本歴代9位となる2時間22分44秒のタイムで優勝を果たしました。

    この大会では、安藤友香選手が給水所でドリンクを取り損ねてしまった際、
    その様子を見ていた松田選手が代表選考のライバルである安藤選手に、
    自分のドリンクを手渡すという、
    ドラマ「陸王」のような場面もありました。

    その件を、香港の大手メディアが取り上げ、現地で反響を呼んでいます。

    香港では先日、中国のマラソン選手が他人のドリンクを盗み、
    さらにゴール近くでショートカットをするという違反行為が発生。
    そういったこともあり、コメント欄には日本人への賞賛の声と共に、
    日本人と中国人の民族性の違いを辛辣に指摘する声も非常に目立ちました。

    パンドラの憂鬱
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2592.html

    【【海外の反応blog】海外「やっぱ一流の民族は違うな」 日本のマラソン選手がレース中にとった行動に香港人が感動 [H30/2/3]】の続きを読む

    s8iPw8Ui

    「米国も認めた行動する保守運動の正義!」やっと行動する保守運動の正しさが世界に認知された。但し、日本ではなく米国に認められ、それが日本に逆輸入される形になりました。又、人の評価など、あるときではダメ、しかし更に時が経つとよくやったに変はる事も多々ある。


    北鮮危機で徐々に暴走のエスカレートが始まっている北朝鮮に対して、当然と言えば当然の措置ですが、またぞろ「朝鮮大好きニダ」のパヨク勢力が騒ぎそうです。 それはともかく、この動きは行動する保守運動がこれまで主張してきた内容と一致します。ようやくのことですが、運動の正しさが世界に認知されたと言って良いでしょう。ただし、日本ではなく、米国様に認められ、それが日本に逆輸入されるという形になりましたが…。いつも思うのですが、どうして日本では当然の事が、当然として成り立たず、毎度毎度外圧によってしか物事が動かないのでしょうか?愚かな国ではありますが、それでも私たちの故郷です。この故郷を守るために断固戦い続けるのみです。少なくとも、今回の米国の要請をそのまま呑めば、当然本国の朝鮮人はもとより、先述の通り、国内の在日朝鮮人たちも、ただでは済まない状況に追い込まれます。
    https://ameblo.jp/doronpa01/entry-12332560757.html

    このページのトップヘ