真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    菅官房長官

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/26(金) 19:49:47.67 BE:329591784-PLT(12100) ポイント特典
    img_0
    ■菅義偉官房長官(発言録)

    (前川喜平・前文部科学事務次官が出会い系バーへの出入り目的を「女性の貧困問題の調査」と述べたことについて) 調査だったら、1回か2回じゃないですか。

    (1、2回の出入りではなかったから注意したのか、と問われ) 私はよく知りませんが、ああいうところにそういうことを調査に行くんでしょうか、常識的に。(記者会見で)

    http://www.asahi.com/articles/ASK5V61KSK5VULFA02B.html?iref=comtop_8_04

    【菅官房長官「女性貧困問題の調査で出会い系バーに何回も行くことってあるの?常 識 的 に」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/17(水) 11:24:55.83 BE:993788992-PLT(13001) ポイント特典
    no title


    ・通常の役所の文書
    ・誰がかいたのか意味不明なもの
    ・意味不明なものに政府が応えることはない
    ・官邸はまったく承知していない
    ・文科省側で調査するだけ

    以上

    朝日の捏造記事
    no title

     安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に獣医学部を新設する計画について、文部科学省が、特区を担当する内閣府から「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向だと聞いている」などと言われたとする記録を文書にしていたことがわかった。


    元ソース
    http://www.asahi.com/articles/ASK5K0494K5JUTIL08N.html?iref=comtop_8_02

    【菅官房長官 「朝日新聞の報道について、全く問題ない」加計文書もまた、朝日の捏造だった模様】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/29(土) 09:25:40.35 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    no title
    KSM これって自爆したってことでしょう??

    北朝鮮 弾道ミサイル発射も内陸部に落下か

    05027ee3


     菅官房長官は臨時の記者会見を行い、「北朝鮮から、弾道ミサイル一発が 発射され北朝鮮内陸部に落下したもようだ」と明らかにしました。

     「本日5時30分ごろ、北朝鮮内陸部より1発の弾道ミサイルが発射され、 北朝鮮内陸部に落下した模様であります。我が国としては、このような北朝鮮に 対する度重なる挑発行為を容認できず、北朝鮮に対し厳重に抗議を行いました」
    (菅義偉 官房長官)
    http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20170429/Tbs_news_89794.html

    【菅官房長官「北朝鮮から弾道ミサイル一発が発射され北朝鮮内陸部に落下した模様」 自爆じゃねぇかwww 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/24(月) 13:30:37.06 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    stt13010500370000-p1e88f85e5ae98e688bfe995b7

    官房長官「知事の『オール沖縄』 現実と違ってきている」

    菅官房長官は、24日午前の記者会見で、沖縄県内でことしに入って行われた3回の市長選挙で、 いずれも自民党支援の候補が、翁長知事が支援した候補に勝利していることに関連して、
    「翁長知事を支える『オール沖縄』という言い方が現実と全く違ってきていることが明らかになったのではないか」と述べました。


    この中で菅官房長官は、23日の沖縄県うるま市の市長選挙で、自民党と公明党が推薦する現職が勝利したことについて、 「地方自治体の首長選挙は、地域経済や住生活の向上など身近なことが基本的な課題だ。 当選した島袋氏は、こうしたことに実績を残したことが評価されたのではないか」と述べました。

    そして菅官房長官は、沖縄県内では、ことしに入って行われた3回の市長選挙で、いずれも自民党支援の候補が、 翁長知事が支援した候補に勝利していることに関連して、「沖縄にある11の市のうち9つの市長が翁長県政に否定的であり、 翁長知事を支える『オール沖縄』という言い方が現実と全く違ってきていることが明らかになったのではないか」と述べました。

    そのうえで、菅官房長官は「政府としては、沖縄県の負担軽減に全力を尽くし、 経済発展にも『できることはすべてやる』という姿勢で取り組んできた。こうしたことをさらに自信を持って推進していきたい」と述べました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170424/k10010959221000.html

    【菅官房長官「翁長知事の『オール沖縄』 現実と違ってきている」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/12(水) 13:13:31.10 _USER
    6753d9f21786f2e47189f290ac6c98431

    菅官房長官は、午前の記者会見で、アメリカのトランプ政権が北朝鮮に対し武力行使も排除しない姿勢を示していることに関連し、 アメリカや韓国と緊密に連携しながら、朝鮮半島で在留邦人の退避が必要になる場合も含め、万全な態勢を取っていると強調しました。

    この中で菅官房長官は、アメリカのトランプ政権が北朝鮮に対し武力行使も排除しない姿勢を示していることを重ねて評価したうえで、 「北朝鮮に対しては常に最大の注視をしており、国民の生命と平和な暮らしを守ることは、政府の最大の責務だ。 北朝鮮問題では、米国、韓国と緊密に連携しながら対処するのは変わらない」と述べました。

    そして、菅官房長官は「朝鮮半島で在留邦人の保護や退避が必要になった場合を想定し、
    常日頃から必要な準備、検討を行い、いかなる事態にも対応できるよう万全な態勢を取っている」
    と述べました。

    また菅官房長官は、一部で、今月行われた日米の高官協議でアメリカ側が北朝鮮への軍事攻撃の可能性に言及したとか、 日本側が軍事行動に踏み切る場合の事前協議を求めたなどと報じられたことについて、 「報道のような事実はない。明快に否定しておく」と述べました。

    一方、菅官房長官は、外務省が韓国への渡航者などを対象に、朝鮮半島情勢への注意を呼びかける海外安全情報を発表したことに関連し、 「直ちに邦人の安全に影響がある状況ではないが、情報には注意が必要なことを改めて呼びかけた」と述べました。


    4月12日 13時06分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170412/k10010945941000.html

    【【菅官房長官】北朝鮮情勢 邦人退避想定含め万全の態勢を[04/12]】の続きを読む

    このページのトップヘ