真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    自衛隊

    【定期 我那覇真子神演説 憲法編】 「自衛隊は国民を護り、国民は自衛隊を護るのです」

    o0814046314023972400

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/07(火)14:33:15 ID:???

    ----

    ブルー
    @blue_kbx
    共産党・吉良よし子「自衛隊は違憲だが今すぐなくす事はできない。自衛隊がいなくても安心できる平和な国際社会を」
    加藤浩次「北からミサイル飛んで来たら?」
    吉「自衛するのは国としての権利」←はあ?
    加「共産党も自衛隊は必要という事だよね?」
    吉「なくす事は強行できない」
    もう無茶苦茶
    1:55

    午後0:30 ・ 2017年11月6日
    2,646件のリツイート
    2,799件のいいね
    https://twitter.com/blue_kbx/status/927377649210552320

    https://mobile.twitter.com/blue_kbx/status/927377649210552320?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fanonymous-post.com%2Farchives%2F15298

    スレタイ参考=http://anonymous-post.com/archives/15298

    【【twitter動画】共産党が「自衛隊無くせ」とイキるも、加藤「でも必要と思ってるんでしょ」と問われ爆死 [H29/11/7]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/09(月) 02:05:31.38 _USER
    abe

    「北朝鮮の脅威、日本が直面している国難」
    「自衛隊を合憲化、避難所を整備」

    日本の与党・自民党が、今月22日に行われる衆議院選挙に向けた公約に、韓半島(朝鮮半島)有事の際の在韓日本人の避難・救出態勢強化を盛り込んでいることが分かった。東京新聞が8日、報じた。

    自民党は今月2日、「北朝鮮の脅威」と「少子高齢化」を日本の「二つの国難」と位置づける選挙公約を発表。この公約の核心の一つが「海外で緊急事態が発生した際、日本人を救出する体制を構築し、救出能力の向上を加速化する」というものだ。

    東京新聞は「安倍政権は北朝鮮への圧力を強調する一方で、圧力の延長で韓半島に実際に非常事態が発生するというシナリオを想定している」と分析した。

    ほかにも自民党が掲げた安全保障関連の公約には「北朝鮮に対する国際社会の圧力強化を日本が主導する」「北朝鮮のミサイルを迎撃するために陸上配置型の迎撃システム『イージス・アショア』を導入する」「自衛隊を合憲化し、地下避難所を整備する」などの内容も盛り込まれている。

    安倍晋三首相は先月28日に国会を解散した際、今回の総選挙を「国難突破選挙」と名付け、「北朝鮮への圧力を強化し、2兆円規模の新たな福祉政策を実施する。これらの点について国民の支持を得たい」と表明した。

    日本の防衛省は昨年末から、有事の際を想定した海外の日本人の救出訓練を行っている。日本政府は韓国に非常事態が発生した場合、3か月以上の長期滞在者約3万8000人と短期の旅行者約1万9000人、合わせて約5万7000人を救出する必要があるとみている。また、米国政府に「軍事行動に出る前に日本と事前に協議してほしい」と要請している。

    日本は韓国に滞在中の自国民をひとまず韓国政府が指定した避難施設に避難させた上で、韓国政府の同意の下で在韓米軍と韓国軍の支援を受けて全員日本に帰国させる方針だ。

    日本の自衛隊が、武器を使用する訓練を非公開で実施していることも分かった。2015年9月に国会を通過した安保関連法は、緊急事態が発生した地域の日本人を救出する際、これを妨害する武装集団を制圧するために武器を使用することができると定めている。

    東京= 金秀恵(キム・スヘ)特派員

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/10/08/2017100801732.html

    【【朝鮮日報】安倍首相、選挙公約に「朝鮮半島有事の日本人救出対策強化」「自衛隊を合憲化、地下避難所を整備」[10/09] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/23(土) 12:51:04.62 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    b986a56c

    自衛隊明記の改憲に反対 民進が衆院選公約素案

     民進党は22日、次期衆院選公約の素案をまとめた。
    安倍晋三首相(自民党総裁)が掲げる憲法9条に自衛隊を明記する改正案に反対する方針を打ち出した。
    安全保障法制を「憲法違反」と指摘、白紙化するよう訴える。
    消費税率8%から10%への引き上げに際し、財源の使い道を拡大し、就学前教育の無償化や大学授業料の減免などの財源に充てる。

    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFS22H4F_S7A920C1MM8000/


    【民進党の衆院選公約「自衛隊の存在は認めない!自衛隊反対!」 ←ファーーーーーーwwwwwww 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/20(水) 06:31:15.96 _USER9
    20140531dd0phj000001000p_size5

     10月22日投開票の公算が大きくなった衆院選をめぐり、自民党は安倍晋三首相(総裁)が打ち出した憲法9条に自衛隊を明記する改正案を選挙公約に盛り込む方針を固めた。党内には首相案への反発も残ったままだが、党憲法改正推進本部が近く公約の素案作成作業に入る。

     安倍首相は5月、9条1項、2項を残しつつ、自衛隊の存在を新たに書き加える改正を提案。臨時国会で党の改憲原案として各党に示すため、党推進本部が9条を含む4項目を議論していた。推進本部の保岡興治本部長は19日、高村正彦副総裁と会談。推進本部が主導して、改憲についての公約素案をつくる方針を確認した。

     推進本部幹部は「首相の9条改正案は現実的だ、と党内はみんな理解している。公約に入れ、国民に示さなければならない」と明言。20日に開かれる推進本部執行役員会で議論を始める見通しを示した。官邸幹部も「自衛隊明記の改憲は公約に入れる。党で作業してもらう」と語った。

     自民党は2012年に、2項でうたう交戦権の否認や戦力の不保持を削除する内容の改憲草案をまとめている。今月の推進本部であった9条改正の議論では、草案にこだわる石破茂・元防衛相らから首相提案を優先することへの異論が出ていた。石破氏は19日のテレビ番組でも「(衆院選の)公示までに『自民党の案だ』と党議決定できるか、時間的に難しい」と述べ、首相提案通りに公約化することに難色を示した。

     自民党は14年の衆院選公約の憲法改正の部分では「憲法改正原案を国会に提出し、国民投票を実施、憲法改正を目指す」としているが、具体的な改正条文には触れていない。

    配信2017年9月20日05時02分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK9M4V6JK9MUTFK00H.html

    2: KSM WORLD NEWS 2017/09/20(水) 06:32:16.24
    自衛隊が憲法機関になる日

    5: KSM WORLD NEWS 2017/09/20(水) 06:33:06.39
    元々が異常な状態だったしこれで正常化に一歩近づく

    【【衆院選】「9条に自衛隊」、自民選挙公約に明記へ 首相の改憲案】の続きを読む

    このページのトップヘ