真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    脅威

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/29(日)12:18:26 ID:???
    o-HYAKUTA-facebook

    産経新聞によると、作家の百田尚樹氏が名護市の数久田体育館で27日夜に講演を行った。タイトルは、「共に考える『沖縄の、日本の未来』。」(。位置原文ママ)

     百田氏は、

    「中国は尖閣諸島を取りに来ている上、沖縄も自分のものにしようとしている」

    「漁船などの緊急避難で島に上陸するのが最も確率の高いシナリオ。中国軍が自国民を助ける目的で尖閣に上陸する」

    「中国側は尖閣周辺で自国の船が写っている映像を世界に流して、日本の施政権が及んでいないよう見せかけている。日本は後れを取っている」

    「中国が尖閣に侵略したら、米軍が日米安全保障条約の範囲内で出動するが、日本の施政権の範囲に限られ、穴がある」

    「自衛隊が参加しなければ米国は戦わない。憲法改正を急がなければ日本は自国を守れない」

     と語り、沖縄二紙を批判して、

    「沖縄の実権を握っている2紙は中国の脅威を書かない。一番被害を受ける沖縄県民が中国の脅威を知らされていない」と語った。

    講演直後、百田氏は「差別発言だ」と発言した沖縄タイムス記者を論破したという。

     詳細と続きは産経新聞で。

    >「沖縄2紙は中国の脅威伝えない」百田尚樹氏が名護で講演 言い掛かりつける沖タイ記者と“場外バトル”も
    2017.10.29 07:50 産経新聞(那覇支局長 高木桂一)
    http://www.sankei.com/life/news/171029/lif1710290010-n1.html
    http://www.sankei.com/life/news/171029/lif1710290010-n2.html


    >沖縄タイムス記者を論破
    原文ママ

    18: KSM WORLD NEWS 2017/10/29(日)13:20:13
    【百田尚樹×我那覇真子】沖縄タイムスを逆取材&生放送?その1音ズレ修正版
    https://www.youtube.com/watch?v=pWTJww2aK7Y


    【百田尚樹×我那覇真子】沖縄タイムスを逆取材&生放送?その2音ズレ修正版
    https://www.youtube.com/watch?v=mxD9wekY8es




    25: KSM WORLD NEWS 2017/10/29(日)15:06:06
    >>18
    詭弁のガイドライン(左翼のガイドライン)

    相手の主張を歪めて攻撃。

    それに対し相手が見解のずれを正しても、また歪めて攻撃する。また正しても、また歪めて攻撃する…

    際限なくどこまでも繰り返すのが左翼。


    取材したこの沖タイ社会部吉川毅、口調も態度もどうにも左翼臭がプンプンするので・・・

    捏造記事を書いた吉川毅 小島健一 神奈川県議会議員が基地の外で活動するプロ市民を『基地外』と発言と捏造して沖縄タイムスに記事掲載した社会部の吉川毅 吉川はFacebookを緊急閉鎖

    【【産経】「沖縄2紙は中国の脅威伝えない」百田尚樹氏が名護で講演 言い掛かりつける沖タイ記者と“場外バトル”も [H29/10/29]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/29(日) 08:22:48.70 _USER9
    沖縄県の地元紙「琉球新報」「沖縄タイムス」の報道姿勢を糾弾してきた作家の百田尚樹氏(61)が27日夜、 同県名護市の数久田(すくた)体育館で「共に考える『沖縄の、日本の未来』。」と題して講演し、2紙について「沖縄に迫る脅威や真実を伝えていない」などと縦横無尽に批判した。

    講演直後には、会場で「差別発言だ」などと意味不明な言いがかりをつける沖縄タイムス記者を論破する場面もあった。(那覇支局長 高木桂一)

    講演で百田氏は「中国は尖閣諸島を取りに来ている上、沖縄も自分のものにしようとしている」と指摘。中国公船が尖閣諸島(石垣市)周辺に連日のように来ていることを例に挙げ、 「漁船などの緊急避難で島に上陸するのが最も確率の高いシナリオ。中国軍が自国民を助ける目的で尖閣に上陸する」と分析した。

    その上で「中国側は尖閣周辺で自国の船が写っている映像を世界に流して、日本の施政権が及んでいないよう見せかけている。 日本は後れを取っている」と警鐘を鳴らし、中国が尖閣諸島を確保した場合、3年で沖縄と台湾をにらむ軍事基地を建設するとの見通しを示した。

    さらに「中国が尖閣に侵略したら、米軍が日米安全保障条約の範囲内で出動するが、日本の施政権の範囲に限られ、穴がある」と指摘するとともに 「自衛隊が参加しなければ米国は戦わない。憲法改正を急がなければ日本は自国を守れない」と強調。「沖縄の実権を握っている2紙は中国の脅威を書かない。一番被害を受ける沖縄県民が中国の脅威を知らされていない」と訴えた。

    講演に続いて行われた講演会実行委員長、我那覇真子(がなは・まさこ)氏とのトークショーでは、会場に詰めかけた600人超の参加者から、真実を報じない沖縄2紙に対し「不買運動すればいい」「みんなで新しい新聞を作ろう」などという“2紙不要論”が上がった。

    百田氏は「そんな新聞は訃報(おくやみ)欄とテレビ欄だけあればいい」とばっさり切り捨てた。

        ◇

    28日午後に沖縄県宜野湾市内で行われる予定だった百田尚樹氏の講演会は台風22号の影響で延期された。

    10/29(日) 8:13配信 産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-00000501-san-soci

    写真
    https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171029-00000501-san-000-view.jpgno title

    8: KSM WORLD NEWS 2017/10/29(日) 08:27:04.24
    大阪の共産党後援会、辺野古のプロ土人に街宣車を寄贈していた 2017年10月27日
    http://hos yusokuhou.jp/archives/48804171.html
    http://pbs.twimg.com/media/DNIv21LUEAAh88b.jpgno title

    174: KSM WORLD NEWS 2017/10/29(日) 10:00:05.41
    百田尚樹×我那覇雅子】沖縄タイムスを我那覇さんが逆取材&生放送?その1
    https://www.youtube.com/watch?v=pWTJww2aK7Y



    百田尚樹×我那覇雅子】沖縄タイムスを我那覇さんが逆取材&生放送?その2
    https://www.youtube.com/watch?v=mxD9wekY8es


    【【メディア】<作家の百田尚樹氏>「沖縄2紙は中国の脅威伝えない」 沖縄タイムス記者「差別発言だ」と意味不明な言いがかり 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/02(土) 14:06:48.05 BE:329591784-PLT(12100) ポイント特典
    2017年8月31日、中国メディア・参考消息によると、米メディアはコラムで、日本人が持っている平和主義の 考え方に矛盾があると指摘した。

    米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は30日に掲載したコラムでまず、27日に静岡県で行われた自衛隊の富士 総合火力演習について紹介。「世論調査では安倍晋三首相による憲法改定に半数以上の人が反対している のに、市民の軍に対する興味は増す一方。今年の富士総合火力演習のチケット競争率は6倍に達した。

    もちろん、自衛隊の最重要任務は災害救助だが、日本国民の中には、災害救助以外の任務が自衛隊に与え られる可能性を考え始めた人もいる」としている。

    そのうえで「日本は唯一、核戦争の恐怖を経験した国であり、日本国民の戦争を放棄する憲法を守る姿勢は揺るがない。しかし、一部のアナリストは『日本の平和主義の概念にはそもそも矛盾がある』と指摘している」とし、日米研究協力センターのグラント・ニューシャム氏が「それはニセモノの平和主義。憲法中の平和主義条項は、日本が脅威に直面しないことが前提になっている」と述べていることや、歴史学者のジョン・ダワー氏が「曖昧さの ミアズマ(悪しき空気)」と称していることを紹介した。

    さらに、現代日本文化が専門のカリフォルニア大学のサビーネ・フリューシュトゥック教授は、「日本の平和主義は ブラックボックスのようなもの。『これまでそうだったんだから、これからもそうあるだろう』とみんなが考えている」と 指摘しているという。

    http://www.recordchina.co.jp/b189300-s0-c10.html


    47: KSM WORLD NEWS 2017/09/02(土) 14:18:21.60
    発狂するパヨク

    盛田隆二@product1954
    ったく、大きなお世話だ。ニューヨーク・タイムズ!

    >発射4分後、携帯電話で警告音を鳴らした日本人は、彼らの平和憲法の支持を再考するかもしれない。
     
    https://twitter.com/product1954/status/902814730099625984

    【米メディア「日本の平和主義はニセモノだ。日本が脅威に直面しないことが前提になっている」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/29(火) 07:52:24.03 _USER9
    ree329195-550x309

    http://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00368679.html

    08/29 07:27
    アメリカ政府は29日午前7時すぎ、「今回の北朝鮮のミサイルは、北米への脅威を与えるものではない」との声明を発表している。
    アメリカ国防総省によると、北朝鮮が発射したミサイルは、日本を通過したことを確認し、北米への脅威とはならないという。
    アメリカ軍は引き続き、ミサイルの種類や、落下地点などの情報収集を進めている。

    【【北朝鮮ミサイル】アメリカ政府「北米への脅威を与えるものではない」】の続きを読む



    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/14(月) 02:56:12.22 _USER9
     「スター・ウォーズ」などSFではおなじみのレーザー兵器。それがもう夢ではなくなっている。音もなく、目にも見えないが、ドローンを正確に打ち落とす。そしてコストも低い。米海軍の新兵器は、これまでの兵器の概念を大きく変える「革命」を予感させるものだ。

    まるでテレビゲーム

     「LaWS」(レーザー兵器システム)と呼ばれる新兵器は、ペルシャ湾に展開する輸送揚陸艦ポンスに配備されている。見た目は望遠鏡のようで“武器らしい”威圧感はない。

     米海軍が行った試射の様子を独占取材した米CNNテレビ(電子版、7月18日)の映像では、海上に飛ばしたドローンにレーザーを照射がされると、翼から突如炎が上がって打ち落とされた。レーザーは目に見えず、音らしい音もない。担当者がモニターを見ながらコントローラーを操作する様子は、まるでテレビゲームのようだ。

     大量の陽子が光速で照射され、その速さは大陸間弾道ミサイル(ICBM)の5万倍になるという。射程5500キロ以上のICBMは再突入時の速度がマッハ24とされている。

    低コストで低リスク

     LaWSを担当するカール・ヒューズ大尉はCNNに、「風、射程などを気にする必要はない。オートフォーカスなので、目標を定めるだけでターゲットを無力化できる。ビームも見えないし、音もしない」などと説明。悪条件下でも極めて正確な攻撃が可能で、米海軍は、二次的な被害を抑えることができるとしている。

     経済性も驚きだ。システム全体は4000万ドル(約44億4000万円)だが、1発当たりの費用はわずか1ドル。必要なのは小さな発電機で供給される電気と、わずか3人の乗員だけだという。ちなみに、4月に米軍が実験したICBM「ミニットマン」は1発当たり約700万ドルとされている。

    2020年代初めまでに配備拡大

     現時点では、過激派組織など対テロリスト戦で、車や船で近づく敵をピンポイント攻撃することを想定しているとみられるが、その用途は拡大しそうだ。

    CNNの報道を元に同兵器について報じた米国政府系放送「ボイス・オブ・アメリカ(VOA)」(7月19日、電子版)によると、米海軍は2020年代初めまでに他の艦艇にも追加配備する計画で、さらにミサイルなどを標的とする技術を開発しているとしている。

    続きは下記で
    http://www.sankei.com/smp/world/news/170814/wor1708140001-s1.html
    http://www.sankei.com/images/news/170814/wor1708140001-p1.jpgno title

    http://www.sankei.com/images/news/170814/wor1708140001-p2.jpgno title

    http://www.sankei.com/images/news/170814/wor1708140001-p3.jpgno title

    【【米軍】見えず音もなし…正確無比で無限に撃てるレーザー 1発わずか1ドル脅威の経済性 】の続きを読む

    このページのトップヘ