真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    翁長知事

    mr_aoyama

    青山繁晴「中国は沖縄本島まで欲しいと言っている。そして翁長知事は中国に最敬礼し大量の観光客を入れ沖縄経済を自立出来ないよう依存させてる」 前沖縄県知事の仲井眞氏からも「活動家と化した」と言われる翁長知事。 今年の沖縄知事選挙で沖縄の皆さんの判断に期待します

    2014121101_01_1

    【マスコミが使うオール沖縄】菅義偉官房長官「よくマスコミの皆さんは翁長知事を応援する『オール沖縄』って言うのは
    全部が応援している雰囲気ですけど、今、11の市がある。その内、9つの市長が反翁長、オール沖縄じゃないんです
    マスコミはオール沖縄を使い続けないと負けなのか?

    DRdYQLzU8AEBf6H

    books00

    【悲報】山田宏参議院議員の質問「知事はよく中国に行くようだが尖閣諸島の問題をどう話しているのか?」。翁長知事「領土問題の話をすると居場所に困る」と話を一切していないことを暴露、しかし訪米の際には口は滑らかで散々に日米両政府を批判しているのですが、いったいどこの国の知事?

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/19(日) 08:43:59.44 _USER9
    20150922045907ppo@

    国連演説の翁長知事を提訴へ 沖縄の有志 資格外で「公費返還を」
    2017.11.19 07:42
    http://www.sankei.com/politics/news/171119/plt1711190004-n1.html

     翁長雄志(おなが・たけし)沖縄県知事が平成27年9月にスイス・ジュネーブの国連人権理事会で、参加資格がない「県知事」の立場で演説を行いながら公務扱いとしたのは不当だとして、県民有志でつくる「沖縄県政の刷新を求める会」(江崎孝代表)のメンバー5人が21日、翁長氏を那覇地裁に提訴することが分かった。公費から支出された約96万円(渡航・宿泊費、日当など)の県への返還を求める。

     国連人権理演説で翁長氏は、沖縄に米軍基地が集中する現状を強調し「(沖縄の)人々は自己決定権や人権をないがしろにされている」などと述べ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設阻止への決意を示した。

     外務省によると日本の首長が国連人権理で演説するのは初めてだが、翁長氏には演説の資格がなかった。演説が認められるのは(1)非理事国政府代表者(2)国際機関代表者(3)国連経済社会理事会に認められた協議資格を有するNGO-の3者に限定されているためだという。

     翁長氏は(3)に当たり、沖縄県民を先住民に認定させる運動を展開するNGO「市民外交センター」(代表・上村英明恵泉女学園大教授)から発言枠を譲り受けた。原告団関係者は「費用はNGOが負担するか個人で賄うべきだった」と指摘した。

     産経新聞が8月に県に公文書公開請求したところ、同行した知事秘書と通訳の経費も公費から計約131万円支出されていた。原告団は今後、これらの返還も求めていく方針だ。

    【【沖縄】国連演説の翁長知事を提訴へ 沖縄の有志 資格外で「公費返還を」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/07(月) 12:57:20.49 ● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
    オーストラリア北東部沖で5日発生した米軍普天間飛行場所属のMV22オスプレイの墜落事故を受け、沖縄県の翁長雄志知事は7日朝、県庁で「起こるべくして起きた事故だ」と非難した。登庁時、記者団に答えた。

    翁長知事は昨年12月に名護市安部の海岸、2015年5月に米国ハワイ州オアフ島で発生した墜落事故に触れ、「とんでもない飛行機。原因究明においても当てにならない」と批判。
    安部の事故でも「6日後には原因不明のまま飛び立った」とし、日本政府の当事者能力の無さを指摘した。

    県は7日、沖縄防衛局の中嶋浩一郎局長、外務省沖縄事務所の川田司大使を県庁に呼び、米軍に飛行停止などを求めるよう申し入れる。

    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/124152
    http://www.okinawatimes.co.jp/mwimgs/8/c/-/img_8cc42a86592621c5efa7e8648a2b035142995.jpgno title

    【沖縄の翁長知事「豪でのオスプレイ墜落事故は起こるべくして起きた事故。とんでもない飛行機だ!」】の続きを読む

    このページのトップヘ