真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    維新

    s_ice_screenshot_20160421-213237

    日本維新の会は6日の役員会で、
    5日の衆院予算委員会での足立康史氏の発言に問題があったとして、党国会議員団幹事長代理の役職を解くとともに、当面、国会で発言の機会を与えないことを決めた。

     続きはこちらで https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000095-jij-pol

    枝野

    立憲民主の枝野代表と革マル派との関係。 通常国会で改めて取り上げねば。

    DTTPAuFV4AAuytH (1)

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/18(土) 10:26:06.57 _USER9
    038

    朝日新聞は18日付朝刊の社説で、自民、立憲民主、希望3党の所属議員に関し「犯罪者」と国会で述べた日本維新の会の足立康史衆院議員が発言を撤回、謝罪したことについて「その軽薄さに驚く。言論の府を何だと思っているのか」と断じた。

     その上で、足立氏が過去に国会で他党に対する「アホ」などの発言を繰り返してきたことを挙げ、「一向に改めないのは、黙認する雰囲気が国会内にあるからではないか」と論評した。

    20140907132633914

     足立氏が学校法人「加計学園」に関する同紙社説に関し「朝日新聞、死ね」とツイッターに投稿したことにも触れ、「意見や批判は、もちろん真摯に受け止める」と表明した上で「だが、『死ね』という言葉には、感情的な敵意のほかにくみ取るものはない」と重ねて主張した。

     さらに、今回の足立氏の件を、安倍晋三首相が昨年夏の東京都議選の街頭演説会でヤジを飛ばされた際に「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と発言したことに結びつけ、「『犯罪者』『死ね』『こんな人たち』。国策に重責を担う政治家が論争の相手を突き放し、対立と分断をあおる」と批判した。

    配信2017.11.18 10:00
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/171118/plt1711180008-n1.html

    39: KSM WORLD NEWS 2017/11/18(土) 10:41:33.82
    山尾 日本死ね
    朝日 素晴らしい、日本への批判が高まっている

    足立 朝日死ね
    朝日 Whんぐあよじぇ!!

    結論
    朝日=バカ

    【【産経新聞】朝日新聞社説が維新・足立康史氏を「その軽薄さに驚く」 国会での「犯罪者」発言撤回で論評 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/01(水)10:53:45 ID:???
    51
    丸山ほだか
    @maruyamahodaka
    丸山穂高です。橋下顧問や代表の発言に対する会見を行い、
    その前のけじめとして昨日離党届を提出致しました。
    維新に恩あれど恨みは一切ありません。しかし、私を応援下さった
    支持者や有権者への中傷や、内部で声を挙げていない、
    金で公認を得た、地方議員を増やしていない等の謂れ無き発言発信

    (続く)
    午後0:52 ・ 2017年10月31日
    1,531件のリツイート
    2,677件のいいね
    https://twitter.com/maruyamahodaka/status/925208788394635264



    (続き)

    はいくらなんでも反論せざるをえません。
    様々お騒がせしてすみません。

    維新の会の皆様、血の結束を乱して申し訳ありません。
    何より支援者の皆様有権者の皆様に心からお詫び申し上げます。
    会見で詳細を申し述べましたので報道もされるかと存じますが、
    また詳細を後刻ブログ等でも記載致します。
    https://twitter.com/maruyamahodaka/status/925208817830260736


    関連記事

    【政治】橋下徹氏とツイッターで衝突、維新・丸山穂高氏が離党届 [H29/10/31]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509416204/

    3: KSM WORLD NEWS 2017/11/01(水)10:56:45
    【丸山ほだか氏blog】

    ? 離党届提出後の会見でも述べた経緯と投稿への反論について

    丸山ほだか2017-11-01 04:53.59
     この度は、様々お騒がせして申し訳ございません。

     何より支援者の皆様、有権者の皆様に心からお詫び申し上げます。

     橋下顧問によるここ数日のツイッターでの数々の投稿に対して反論をする会見を行うためにけじめとして、日本維新の会馬場幹事長、大阪維新の会今井幹事長に離党届を提出いたしました。

     「ボケ」、「勘違い」、「米つきバッタ」、「いちびっている」など私自身に対する顧問や松井代表からのお叱りはどのようなものであっても甘受をと考えておりましたが、「支持者も悪い」、「こんな丸山を支持する有権者がいる限り、日本維新の会は衰退する」などと投票くださった有権者や応援くださった支持者まで悪いと罵り、

    「金で公認を得ている」など根も葉もない政治資金の話や、「地方議員の信頼0」で「地方議員を1人も増やしたことのない」などと事実でないことまで公言されることには我慢なりませんでしたし、事実でないと自ら考えることは政治家としてきちんと公に反論しなければならないと考えます。

    また、誰もそれに対して違うと党内で公に声を挙げて頂けない中で、今言わなければツイッターの特性上、どんどんと間違った話が拡散していきます。

    ただ、それらに反論するのであれば、ご本人は私人だとおっしゃいますが、実質的に党内で皆逆らうことが難しい、創立者として影響力のある橋下顧問に対して間違いを指摘するということになる。そうであるならば、その前にまず自らの党でのけじめをつけなければならないということで、離党届を提出し会見に臨んだ次第です。

    (以下略)

    https://gamp.ameblo.jp/hodakamaruyama/entry-12324566823.html

    【丸山ほだか「丸山穂高です。橋下顧問や代表の発言に対する会見を行い、その前のけじめとして昨日離党届を提出致しました。維新に恩あれど恨みは一切ありません…」[H29/11/1]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/31(火) 08:14:02.75 _USER9
    51

     22日投開票の衆院選で大阪19区(泉佐野市など)から立候補し当選した日本維新の会の丸山穂高(ほだか)議員(33)が、離党届を提出したことが30日、関係者への取材で分かった。31日にも会見を開いて説明するとみられる。

     関係者によると、丸山氏は離党の理由について、橋下徹前大阪市長による一連のツイッターへの投稿と説明しているという。

     2人をめぐっては、丸山氏が衆院選での低迷を理由に「総括と代表選が必要」とツイッターに投稿。これに対し、橋下氏はツイッターで「ふざけた言葉で総括を求める前にお前が総括しろ」「(丸山氏を)支持する有権者がいる限り、日本維新の会は衰退する」などと連続投稿した。さらに、のちに訂正し、謝罪したものの、「(丸山氏が)金で公認を得ている」とも投稿していた。

     丸山氏は関係者に対し、「お金で公認を得た覚えもない。有権者への中傷は受け入れがたい。けじめをつけたい」と話し、離党を決意したという。今後は無所属で議員活動を行うとみられる。

     丸山氏は東京大卒。経済産業省職員を経て、平成24年12月の衆院選大阪19区で初当選し、現在3期目。

    https://news.infoseek.co.jp/article/sankein_wst1710310012/

    【【維新】橋下徹氏とツイッターで衝突、維新・丸山穂高氏が離党届 】の続きを読む

    このページのトップヘ