真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    素人

    maxresdefault

    やまと新聞・元衆議院議員 田沼隆志「日本の名誉を守る為に杉田水脈議員らと行って解った国連の真実。国連は素人、無責任組織。」(慰安婦問題)


    『慰安婦問題で日本の名誉を守ろうとする立場の、個人・諸団体の連絡組織とし平成25年(2013年)7月に結成』された国民運動は、これまでも世界における慰安婦問題の誤解を解くべく活動してきました。私も衆議院議員現職時代に若干ご縁を頂いていました。

    この「国民運動」は、たびたび国連等に訪問団を派遣し、日本のNGOとしては唯一の保守側として、国際社会で発信活動をしてきました。杉田水脈さんも私とともに平成26年に落選したあと、この国民運動に参加し、成果をあげてきたのは、先述の通りです。

    (中略)

    時間も結構ルーズ。NGOスピーチも、私は今回無事に、予定日にできましたが、時にはフタを開いたら時間が超過したので急きょ翌日に回されてしまうこともあるそうです。滞在日程の関係でその結果スピーチできないNGOもあったりするそうです。

    国連職員も熱心に仕事をするという感じではなく、定められたことを淡々とこなしている雰囲気。入館スタッフも、偉そうな割に仕事はダラダラしており、どんなに混んでいて長蛇の列となっていても、全然気にしない。しかもこれを批判することはできず待つしかない…まあそう感じるのは、日本人の接客サービスの水準が、ハイレベル過ぎるからかもしれませんが。

    (中略)

    こういった組織としての問題が、様々あるわけですが、その中でも特に象徴的なのが「特別報告者」制度です。実はこの制度がひどいため、慰安婦問題もここまで大きな名誉毀損の問題となってしまったのです…

    (全文はやまと新聞で)
    https://www.yamatopress.com/contribution/29446/

    【やまと新聞・元衆議院議員 田沼隆志「日本の名誉を守る為に杉田水脈議員らと行って解った国連の真実。国連は素人、無責任組織。」(慰安婦問題)】の続きを読む

    421bda11e7be385c63f56cb2e36cb768-644x382

    杉尾秀哉「国家戦略特区ワーキンググループも内閣府の役人も素人。規制緩和をしたいだけで根拠ない!判断は出鱈目!」 梶山大臣「専門家から意見もいただいたし、調査委員はそれぞれ調査してます」
    杉尾秀哉「原とか八代とかこういう人達の意見で決まってる!」 杉尾の難癖と暴言が酷すぎる

    このページのトップヘ