真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    米軍

    1: KSM WORLD NEWS 2018/01/08(月)16:40:44 ID:???

    ◎記事元ソース名/米軍、沖縄から本土に大規模攻撃

     太平洋戦争末期に米軍が、占領した沖縄を出撃拠点に日本本土を大規模攻撃していた実態が7日、機密指定を解除された米公文書で明らかになった。

    終戦までの約3カ月間に、南部上陸を見据えていた九州など計13県の65カ所以上が標的となり、約7千トンの爆弾が投下された。

    (以下略)

    ロイター/1月7日
    https://jp.reuters.com/article/idJP2018010701001011?utm_campaign=trueAnthem:+Trending+Content&utm_content=5a52291104d3013ddaf8a01c&utm_medium=trueAnthem&utm_source=twitter

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 79◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514007548/

    【【大東亜戦争】機密指定を解除された米公文書で、米軍が沖縄から本土に大規模攻撃をしていたことが判明 [H30/1/8]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/12/11(月) 23:49:51.68 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    helibap-4-600x338

    保育園の落下物、改めて全否定
    米海兵隊、防衛省に回答

     沖縄県宜野湾市の保育園の屋根に、円筒状の物体が落下していたトラブルで、防衛省の中嶋浩一郎沖縄防衛局長は11日、 県や市の首長らを訪ね、飛行中の米軍機からの落下を在沖縄米海兵隊が改めて全面否定していることを説明した。

     中嶋局長によると、海兵隊は落下物を、米軍大型輸送ヘリコプターCH53の部品で、回転翼の損傷を検知する装置を保護するカバーと説明。 上空から落ちたとされる時間帯に、保育園近くの米軍普天間飛行場を離陸したCH53については「保護カバー7個、全て離陸前に取り外した。袋で保管しているのも確認した」と回答した。

    https://this.kiji.is/312934390965830753
    https://nordot-res.cloudinary.com/ch/images/312934912988939361/origin_1.jpgno title


    関連
    米海兵隊、沖縄の保育園に物体落下した件について関与を否定 まさかの自作自演の可能性も
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1512730053/
    沖縄の保育園に落ちたとされる米軍の部品、実際に使用されている物とクリップの位置が違う事が判明ww
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1512748245/
    筒が落ちた保育園関係者ら「ネトウヨから悪意ある反応をされてますが屋根には大きい凹みがありました」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1512826758/
    「保育園に米軍ヘリなのか、オスプレイなのかわかりませんが、その機体から落下物!」 ⇒ なぜか削除
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1512875631/
    「米軍機からの落下ではない」沖縄防衛局が市に説明。保護者「悔しいです。説明には納得できない」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1512989001/
    沖縄で保育園に落ちたとされる部品、現在は使われていないタイプとの証言が出るww
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1513002884/

    【米軍「保育園近くを飛行したヘリのカバーは全て離陸前に取り外した。袋に保管しているのも確認」 】の続きを読む

    news_20151008180405-thumb-645xauto-73923

    河野太郎「平和安全法制が成立したお陰で、今日本周辺で日本を守る為に旋回をしてる米軍に対して、きちんと普段から様々な補給支援活動が出来るようになった。野党は反対だ!と言い続けた。もしこの法律が無かったら日米同盟は今の様にスムーズに機能せず、米軍と自衛隊の機能が上手くまわらなかった」

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/16(土) 12:28:50.71 _USER9
    1b1cbe9b09bdf2a854b0f1bb325bdc9e

     【ワシントン共同】米国が南シナ海や東シナ海で中国と軍事衝突した場合に米軍が米領グアムまで一時移動し、沖縄から台湾、フィリピンを結ぶ軍事戦略上の海上ライン「第1列島線」の防衛を同盟国の日本などに委ねる案が検討されていることが15日分かった。昨年7月に陸上幕僚長を退職した岩田清文氏がワシントンのシンポジウムで明らかにした。

     米軍を中国近海に寄せ付けない中国の「接近拒否戦略」に対応するためで、中国が開発した「空母キラー」と呼ばれる対艦弾道ミサイル「東風21D」による空母撃沈を避ける狙いがある。実際にこの案が採用されれば、自衛隊の役割拡大が求められるのは確実だ。

    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017091601001098.html

    【【日米同盟】米軍、対中衝突想定で日本に役割 「第1列島線」委ねる案、検討】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/24(木) 11:21:06.74 _USER9
    6c304cf3133bda60a11dbfbb34378f8a

    24日午前5時58分ごろ、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で男女2人が軽自動車にはねられた。80代女性が両足骨折疑いで重傷、60代男性が左足裂傷のけがを負った。

    軽自動車は逃走し、名護署がひき逃げ事件として車両の特定や事故原因を調べている。

    名護署やゲート前にいた市民によると、男女2人は米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設に抗議する市民で、歩道の縁石に座っていた時に南向けに走っていた軽自動車にはねられたという。

    男女2人は北部の病院に搬送時、話はできていたという。ゲートで警備に当たっていた警備員が通報した。【琉球新報電子版】

    配信2017年8月24日 09:23
    琉球新報
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-561099.html


    【【沖縄】米軍キャンプ・シュワブゲート前で男女2人ひき逃げ 80歳代女性重傷 名護市辺野古】の続きを読む

    このページのトップヘ