真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    米軍

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/14(金) 13:02:20.95 _USER9
    steamworkshop_webupload_previewfile_170040988_preview
    米軍が、海軍特殊作戦部隊の中でももっとも精鋭を集めた「チーム6(Seal Team 6)」を配備したことが韓国国内での報道で明らかとなった。


    韓国大手紙のJoongAng Dailyによると、チーム6の韓国配備は、北朝鮮最高指導者の金正恩排除の特殊作戦実施を想定した演習を行うためとしている。
    チーム6は実際、2011年5月にはビン・ラディン襲撃作戦を実施していた。

    通常、実際に要人暗殺計画を実施する場合に、暗殺部隊の配備を公にすることはなく、チーム6の韓国配備は、北朝鮮指導部に対して、プレッシャーを与えるための抑止力の一環だと見られている。

    http://businessnewsline.com/news/201704132347410000.html





    【【半島有事】米軍、韓国に海軍特殊作戦部隊「Seal Team 6」を配備】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/14(金) 04:01:04.33 _USER9 BE:511393199-PLT(15100)
    sssp://img.2ch.net/premium/1051729.gif
    【4月14日 AFP】米軍は13日、非核兵器では史上最大の爆弾とされる「MOAB(大規模爆風爆弾兵器、GBU-43/B Massive Ordnance Air Blast)」を 、アフガニスタンのイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」施設に対し投下した。同爆弾の実戦使用は初めて。米国防総省が発表した。

    アフガン駐留米軍の声明によると、MOABは同国ナンガルハル(Nangarhar)州アチ(Achin)地区で午後7時32分(日本時間14日午前0時2分)ごろ、ISの「トンネル複合施設」に対し使用された。
    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/4/7/-/img_47143534c814219023056cc37d827bc5126264.jpgno title

    http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/5/3/-/img_53a42d55a85861a5282d1a92678e07dd279163.jpgno title


    2017/04/14 02:27(ワシントンD.C./米国)
    http://www.afpbb.com/articles/-/3125067

    【【国際】米軍、史上最強の非核爆弾「MOAB」を初使用 アフガンのIS空爆で】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/07(金) 21:16:16.63 _USER
    3766
    ディリーNK2017年04月07日
    http://dailynk.jp/archives/86431

    いま、一部の永田町関係者やマスコミ関係者、そして公安関係者の間で、次のような「ウワサ」がささやかれている。

    「日本の大手メディアのワシントン支局が米当局から入手した情報では、米軍は9日にも北朝鮮の軍事施設を攻撃するかもしれない」(マスコミ関係者)

    「米軍が9日にも北朝鮮を攻撃するとの話が永田町で流れている。官邸は、釜山の日本総領事館前に旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像が設置されたことへの対抗措置として、

    長嶺安政駐韓大使を1月9日から一時帰国していたが、今月4日に帰任させた。官邸は本来、このタイミングで駐韓大使を戻すつもりはなかったのだが、

    米軍の攻撃があるため邦人保護に当たらせる必要から急きょ韓国に戻したと囁かれている」(政党関係者)

    吹き飛ぶ韓国軍兵士

    これらは事実なのだろうか。デイリーNKジャパン編集部が取材したところでは、どうやら米軍によるシリア攻撃を受けて語られた「事情通の見解」が、

    ぐるぐる回るうちに「関係者情報」に化け、さらに尾ひれ背びれが付いて、まことしやかに語られている――という類のものであるようだ。

    【【米朝】いま永田町で出回る「米軍が9日にも北朝鮮を攻撃」との怪情報「4/07」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/07(金) 18:07:58.70 _USER
    AS20170105003909_commL
     日本政府は米軍がシリアを巡航ミサイルで攻撃したことを受け、情報収集を急いでいる。

     岸田外相は7日、米軍の攻撃を支持するかどうかについて、外務省で記者団に「事実関係を確認した上で、日本政府の考えを明らかにしなければならない」と述べるにとどめた。米国からの事前通告や支持表明を求められているかどうかについては「日米間では平素から緊密な意思疎通を行っている。ただ、詳細は控える」などと繰り返し、明らかにしなかった。

     米軍のシリア攻撃は北朝鮮への圧力にもなる。外務省幹部は「北朝鮮は米軍の行動に驚き、恐怖を感じているのではないか」と指摘した。ただ、米軍が北朝鮮を攻撃すれば日本が報復対象となる可能性もある。岸田氏は「日米間の政策のすりあわせが重要だ。引き続きしっかりと意思疎通を図っていく」と強調した。

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170407-OYT1T50079.html?from=ytop_main1

    【【政治】米軍のシリア攻撃 「北朝鮮は米軍の行動に驚き、恐怖を感じているのではないか」外務省幹部 [04/07] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/17(金) 22:50:12.21 ● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
    経済評論家として著名な渡邉哲也氏が、衝撃的な情報をインターネット上で報じ、大きな話題となっている。

    CH-PIJcUMAQ2qru


    戦時中の慰安婦責任問題で韓国は日本を責めているが、実は「韓国軍が慰安婦をドラム缶に入れて米軍や韓国軍に供給していた」というのである。

    ・韓国軍の正式な文書に残っている
    韓国軍は慰安婦を「第五種補給品」と呼んでおり、女性たちをドラム缶に入れ、韓国軍、米軍、国連軍に供給していたというのだ。

    この情報はしっかりと韓国軍の正式な文書に残っているそうで、「○○基地に第五種補給品を20缶供給」などと記されているという。

    ・衝撃的な報道内容に驚き
    この衝撃的な報道内容に多くの人たちが驚き、以下のような反応をインターネット上に記している。

    ・インターネット上の反応
    「韓国すごいな」
    「渡邉哲也氏の記事。1980年代まで政府管理だったそう」
    「これを日本に擦り付ける嘘つき、国交断絶してほしい」
    「第五種補給品が慰安婦だった不都合な事実」
    「第五種補給品像 = 慰安婦像 なるほど、これは明確」
    「あの像を第五種補給品像と呼ぶことから始めましょう」
    「これが真実ですよ~www」


    ・慰安婦像は慰安婦ではない
    さらに、韓国国内で慰安婦像として作られているものは「もともとは米軍車両に轢き殺された韓国の少女がモデル」とのこと。

    つまり慰安婦ではない少女の象を慰安婦像として設置していることになる。この報道に韓国はどのように動くか、大きな注目が集まっている。


    http://buzz-plus.com/article/2017/03/17/doramukan/
    https://twitter.com/daitojimari/status/842497769981980672
    http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b1-d4/some277870/folder/482348/40/10622740/img_0
    http://stat.ameba.jp/user_images/20140108/06/michiru619/f3/4c/j/o0600033712807397388.jpgno title


    【【衝撃】 韓国軍が慰安婦をドラム缶に詰めて米軍や韓国軍に供給していた事が判明して大炎上】の続きを読む

    このページのトップヘ