真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    g6tQsAhP

    先程ハリス司令官に旭日大綬章が授与された。来週ホノルルで再会することもあり、小野寺防衛大臣室でお祝いと懇談させて頂いた。「在韓国大使就任の報道もあるが、北朝鮮問題が重大な局面にある中でのハリス司令官の就任は、本当に心強い」と申し上げた。司令官はいずれにせよベストを尽くすとのこと。 【米 ハリス太平洋軍司令官、次期駐オーストラリア大使から韓国大使に指名へ】の続きを読む

    img_0

    習近平「中国は大国となっても決して覇権を求めない。歴史的にその遺伝子はない」 鳩山「あなたを信じます!」 習近平「中国は平和的な外交政策を行う。とくに周辺国とは仲良くする」 鳩山「すばらしい外交姿勢!」 ほんまもんのアホを見た。




    1: KSM WORLD NEWS 2017/12/16(土)13:46:09 ID:???
    f5e5209144b2424e52352b77cd2c975a

     米国の軍事行動などに伴う朝鮮半島有事にあたり各国が自国民を避難させる非戦闘員退避活動(NEO)について、韓国政府が米国以外とは各国軍の活動に関する協議を拒否していることが15日、分かった。このため日本政府は、自衛隊の航空機と艦艇の活用に向け、カナダやオーストラリアなど有志連合で韓国政府と協議する検討に入った。

    協議の枠組みとしてティラーソン米国務長官が提案した国連軍派遣国会合を有志連合会合に改編することも視野に入れる。

     NEOでの自衛隊の活用には韓国政府の同意が必要だが、韓国では自衛隊に抵抗感が強い。
    そのため日本政府は米国やカナダなどを中心とした有志連合の一角として、各国軍と連携した形で自衛隊を派遣することを検討している。

     NEOについて、韓国政府は米国との協議を受け入れている。一方、複数の日本政府高官によると、自衛隊の活動に関する日本との協議を拒んでいるほか、カナダやオーストラリアなどとの間でも各国軍に関する協議を拒否していることが判明した。

     背景には文(ムン)在寅(ジェイン)大統領ら左派特有の価値観があるとみられる。元駐韓外交官は「在韓基地がある米国は例外として、極力、支援や介入を避けようとの意識ではないか」と指摘している。

    (以下略)

    産経web/2017.12.16 02:10
    http://www.sankei.com/politics/news/171216/plt1712160006-n1.html

    関連記事
    【政治】朝鮮半島有事での在韓邦人の退避は「有志連合」で
    米豪加と連携、自衛隊機活用を政府検討[H29/10/25](タ)
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508881777/

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 78◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511668430/

    【【半島有事】「韓国が米以外との退避協議を拒否」日本政府は有志連合で対応へ、国連軍会合改編も視野 [H29/12/16]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/05(火) 23:14:52.17 _USER9
    4054960
    http://jp.mobile.reuters.com/article/topNews/idJPKCN1BG1NB


    [ジュネーブ 5日 ロイター] - 北朝鮮の韓大成駐ジュネーブ国際機関代表部大使は5日、ジュネーブでの国連の軍縮会議で、米国に対して「さらに多くのプレゼント」を贈る用意があると述べた。

    韓氏は、北朝鮮が「9月3日に大陸間弾道ロケット向けの水素爆弾実験を行い、成功した」と述べた。北朝鮮の最近の自衛措置は米国に宛てた「プレゼント」だとし、「北朝鮮に圧力をかけようとして無謀な挑発行為や無益な試みに頼るのであれば、米国はさらに多くのプレゼントを受け取る」と語った。

    また「圧力や制裁は効果がない」とし、「どんな状況においても北朝鮮が核抑止力を交渉のテーブルに置くことはない」と述べた。

    2017年 9月 5日 9:08 PM JST


    【【米朝】北朝鮮高官、米国に「さらに多くのプレゼント」贈ると警告】の続きを読む

    Donald-Trump_003

    1 : ちゅら猫φ ★[sage] 投稿日:2016/12/12(月) 08:59:10.27 ID:???
    ★米・トランプ次期大統領、「1つの中国」に縛られない考え
    12/12 06:11

    アメリカのトランプ次期大統領は、台湾の蔡英文総統との電話に中国が
    抗議したことに関連し、台湾を中国の一部とみなす「1つの中国」政策に
    アメリカが縛られることに否定的な見方を示した。

    トランプ氏は「わたしは完全に『1つの中国』を理解している。
    しかし、中国と貿易などで合意しなければ、なぜ『1つの中国』に縛られ
    ないといけないのかわからない」と話した。

    トランプ氏が台湾の蔡英文総統と電話で会談したことに対しては、
    中国側が抗議したほか、アメリカ政府も「1つの中国」の原則に変更はない
    と釈明していた。

    FOXニュースの番組でトランプ氏は、蔡総統との会話について
    「とてもいい電話だった」と評価する一方、「なぜほかの国が、
    『わたしが電話に出るな』といえるのか」と中国側の抗議に反発した。

    トランプ氏はさらに、中国の通貨政策や南シナ海の軍事化も批判しており、
    中国側の反発も予想される。

    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00344273.html

    関連スレ
    【国際】米下院、国防権限法案を可決 台湾との軍事交流推進が初めて明文化 [12/04]
    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1480828827/
    【国際】トランプ氏、台湾総統と電話会談 米国と断交以来初めて [12/03]
    http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1480736097/
    【【国際】米・トランプ次期大統領、「1つの中国」に縛られない考え [12/12]】の続きを読む

    このページのトップヘ