真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    築地市場

    DP4qoaiU8AIyRzQ

    DP4qpuuUIAAJRsi

    DP4qsAQV4AACyWZ

    DP4quViVAAE87kq

    だいたいわかるでしょ
    兆円単位の大損害のイメージが 豊洲市場の6千億円どころじゃないからね 大会期間中にこの立派な道路が 機能しなくなっちゃう可能性があるんだよ


    【環状2号線の写真】 途中まで完成し、一部は開通していますが 築地市場の移転が遅れた為に、そのまま放置してある路線があります。貴重なお写真。これが小池都政の実態です。 完成している豊洲市場も空っぽで放置してありますが、道路もこのまま。しかも、これから先が決まってない。酷い話です

    1 名前:ジャンピングカラテキック(北海道)@\(^o^)/:2016/09/12(月) 08:51:07.73 ID:w1UeVjtD0.net
    青果棟     鹿島・西松 259億3500万円 99.96%
    水産仲卸売場棟 清水・大林 435億5400万円 99.88%
    水産卸売場棟  大成・竹中 339億1500万円 99.79%
    2014021415_02_1


    東京都は13日、築地市場の移転先、豊洲新市場(江東区)の本体建設工事3件の再入札を行い、鹿島建設、清水建設、大成建設の大手ゼネコン3社がそれぞれ筆頭企業になっている各建設共同企業体(JV)が、合計1034億400万円で落札しました。

    平均落札率(予定価格に対する落札額の比率)は99・87%と異常な高率でした。

    2回目となる今回の入札で落札した企業は、
    ▽青果棟(5街区)=鹿島・西松・東急など7社JV
    ▽水産仲卸売場棟(6街区)=清水・大林・戸田など7社JV
    ▽水産卸売場棟(7街区)=大成・竹中・熊谷など7社JV。

    完成期日は2016年3月末です。

    今回の工事入札は、3件とも参加したJVは各1グループしかないうえ、しかも予定価格(1035億3892万円)に対する落札率は99・87%と高率。土壌汚染対策工事に続き、談合疑惑が再浮上することは必至です。

    都は13年11月に1回目の新市場建設工事入札を行いましたが、管理棟を除く3件の売場棟工事は登録JVが入札を辞退したため入札不調となり、13日に再入札をしたもの。管理棟は中小ゼネコン4社JVが69億7714万円(落札率99・99%)で受注しています。

    新市場建設をめぐっては人件費や資材価格が高騰し、総事業費が当初の3926億円から約5500億円に急増していることが本紙報道(1日付)で判明しています。

    さらに、予定地は東京ガスの工場跡地だったため、ベンゼンやシアン化合物などの猛毒物質で土壌汚染されていたことが発覚。日本環境学会や市場関係者から「市場移転は中止すべきだ」との批判が噴出しています。

    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-02-14/2014021415_02_1.html
    【【KSM】手抜き工事が発覚した築地市場移転先の豊洲新市場の落札価格・落札率を御覧ください】の続きを読む

    このページのトップヘ