真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    立憲民主党

    maxresdefault
    おまいらさ、文科省の前川元次官ばっかり、ガールズバーとか叩くなよww
     にもガールズバーに、税金で入り浸ってた奴いるんだからさ なあ陳こと  さんw 民主党・福山幹事長代理の団体が六本木のガールズバーに「会合費」支出    貧困調査かな?w

    DO2ENIkUQAAVPr_

    DOokadVWsAAubBK
    DOoka-9X0AMhr2D
    今日の国会で立憲民主党の逢坂誠二が加計問題を追及するようですが、この人も既得権益側で獣医学部新設を反対してた獣医師会サイドからお金をもらってる議員です。 お金を貰っておいて、獣医師会の為になる質問を国会でするのは玉木雄一郎と同じで斡旋利得では?

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/14(火)12:57:31 ID:???
     2011-11-09-01-535x535

     産経新聞によると、産経・FNN合同世論調査で、衆議院の質問時間が野党に手厚くされている慣習について、

     「議席数に応じて厳密に配分するのがよい」「野党に手厚く配分するが、より議席数に応じた配分に近づけるのがよい」があわせて53.1%

    だったという。

     今のままで良いという回答は、42.8%。

     野党の質問について、

     「国民の期待に応える建設的な質問が多い印象」とした人は14.2%。
     そうではないという印象とした人は76.1%。
     そうではないという印象とした人は、立憲民主党支持層でも60.8%、希望の党支持層で61.5%、民進党支持層で66.7%だったという。

     詳細と続きは産経新聞で。


    >【産経・FNN合同世論調査】
    >立憲民主党支持層ですら6割が「建設的でない質問が多い」 質問時間配分見直し論が上回った背景に国会論戦への不満
    2017.11.13 19:02 産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/171113/plt1711130028-n1.html

    【【産経・FNN合同世論調査】立憲民主党支持層ですら6割が「建設的でない質問が多い」 質問時間配分見直し論が上回った背景に国会論戦への不満 [H29/11/13]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/30(月) 12:34:07.46 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    plt171030rerewp1

     立憲民主党は30日午前、国会から約600メートル離れた東京・平河町のビルに党本部を開設した。衆院選のため東京・新橋に暫定事務所を設けていたが、11月1日召集の特別国会に備え国会近くに引っ越した。

     枝野幸男代表は職員らへのあいさつで「多くの国民から期待、関心をいただいているので一緒に前に進むため尽力してほしい。よい場所を拠点にできた」と語った。

    WS000205

     同党は31日にも両院議員総会を開き、枝野氏や福山哲郎幹事長を補佐する追加人事を固める。 今後、国会論戦に備えるため、事務局スタッフも充実させる。

    http://www.sankei.com/politics/news/171030/plt1710300017-n1.html

    【立憲民主党がアジト開設 枝野代表「よい場所を拠点にできた」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/30(月) 16:23:34.27 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    MhbaYt5

    https://i.imgur.com/MhbaYt5.jpg


    関連
    前原代表の辞任決定へ=後任選び急ぐ-民進
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017103000647&g=pol
     民進党は30日夕、党本部で両院議員総会を開く。党分裂を招いた前原誠司代表の辞任が決まる見通し。 特別国会が11月1日に召集されるため、同党は新代表を31日にも選出したい考えだ。党員投票などを行う本格的な代表選は見送る。

     新代表には、衆院の新会派「無所属の会」を率いる岡田克也元外相の再登板が有力視されている。 ただ、岡田氏が会派代表を務めていることから、参院議員から選ぶべきだとの意見もある。

    希望 共同代表選で結束図れるかが焦点に
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171028/k10011201281000.html
    希望の党は、小池代表が今後の党運営を国会議員に委ねる意向を示したのを受けて、国会議員の共同代表を選挙で決めることになり、 選挙戦を通じて、政権との距離感などを明確にして、党の結束を図れるのかが焦点となります。

    希望の党は、今回の衆議院選挙で、選挙前の57議席を下回る50議席の獲得にとどまったことを受けて、 小池代表が今後の党運営を国会議員に委ねる意向を示したことから、27日会合を開き、当面、 民進党でも幹事長を務めた大島敦氏を幹事長に充てた上で、国会議員の共同代表を選挙で決めることになりました。

    大島氏は、共同代表を選ぶ選挙を来月のできるだけ早い時期に実施したいとして、検討委員会を設け、 具体的な選出方法などを定める規約の見直しを急ぐことにしています。

    maxresdefault (1)

    こうした中、玉木雄一郎衆議院議員は27日夜、記者団に対し「国民への責任を果たす意味でも自分がどういう役割を果たすのがベストなのか、 仲間とよく相談して、最終的に判断したい」と述べ、立候補に意欲を示しました。

    【【画像】このままいくと党首討論が・・・wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ