真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    福島みずほ

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/16(金) 13:38:48.12 BE:479913954-2BP(1931)
    acacia@freie_Herz
    報ステ。
    福島議員の怒りの言葉に対し、「共謀罪で逮捕するぞ」という笑い混じりのヤジが。
    https://t.co/rcwQjlzL4E
    http://i.imgur.com/CCO3xms.jpgno title

    http://i.imgur.com/LlIW5k8.jpgno title



    国会での福島みずほ議員へのヤジ「共謀罪で逮捕するぞ」を報ステが報道、「誰だか特定すべき」との声が殺到
    https://matome.naver.jp/odai/2149754039148137901

    【国会で福島みずほ議員へのヤジ「共謀罪で逮捕するぞw」 それを聞いた与党議員ら爆笑→炎上へ 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/12(月) 17:58:14.12 _USER9
    http://www.buzznews.jp/?p=2108961

    国会閉会を間近に控え、テロ等準備罪法案の採決が迫っていると見られる中、6月11日に渋谷で行われた集会に参加した野党各党の議員から切羽詰まった様子が窺えていました。

    菅直人元首相、小池晃議員、福島みずほ議員、森ゆうこ議員など野党各党の議員が数分ずつスピーチ、口々にテロ等準備罪法案や加計学園問題で安倍政権を厳しく批判していましたが、目立っていたのはテロ等準備罪法案の成立が自らの活動に影響するのではないかとの受け止めだったと言えそうです。

    菅直人元首相は「今や秘密警察国家になろうとしている」と危機感を露わにすると、自分はこれまで「如何にして政権を倒すか、共謀ばっかりやってきた」とし、今でも「どうやって原発を全て潰すか、共謀ばっかりやっている」と述べ野党議員としての活動がテロ等準備罪法案の対象になるのではないかとの見方を示していました。

    菅「今や、警察国家になろうとしてるんじゃないですか!秘密警察国家になろうとしてるんじゃないですか!そのボスが勿論、安倍晋三総理であり、それの番頭役が、残念ながら私と同じ漢字を書く、読み方の違う菅官房長官であることは明らかじゃないですか皆さん!その安倍政権に共謀罪という法律をもし与えたら、一体どうなりますか!?私なんかはこの40年間、殆どの間野党でしたから、いつも如何にして政権を倒すか、共謀ばっかりやってきました!そして今は、どうやって原発を全て潰すか、共謀ばっかりやってるんですよ!共謀をやることがまずいんですか!?ダイナマイトでも投げると言うんであればこれはいろいろあるかもしれないけれど、頭のなかでいろんなことを考えることは、まさに思想信条の自由そのものじゃないですか!」

    小池晃議員は「共謀罪は廃案しかないんじゃないでしょうかー!」と力強く呼びかけると、環境保護団体や人権団体、平和団体等への監視強化に繋がるとして「監視社会になってしまいます!」と訴え。

    小池「だいたい、私達は組織的犯罪集団でございますなんて団体があるわけがないじゃないですか!参議院の審議の中で、政府は新しいこと言い出したんですよ!環境保護団体や、人権団体を、隠れ蓑にするような団体は、これは共謀罪の対象だって言ったんです!隠れ蓑にするかどうかを確かめるには、環境保護団体だって、平和団体だって労働団体だって、監視しなければ成立しないではありませんか!

    それから、組織的犯罪集団の周辺者も対象だと言い出した。周辺者って何ですか!どんどんどんどん歯止め無く広がって言っている!皆さんこの、共謀罪を許したら、本当にとんでもない、監視社会になってしまいます!今でも警備公安警察というのは、こういう運動だって、多分何人か周りに、いやもしかしたら何百人か、そういう人が見てるかもしんないんですよ!」

    また福島みずほ議員は共謀罪を成立させないために力を合わせていこう!として、「共謀しましょう!連帯しましょう!」と呼びかけていました。

    福島「共謀罪、今週まさに、強行採決を国会の中でされるかどうか、そんな危機的状況を迎えています。皆さん、市民の力で、かつて3回、共謀罪を廃案にさせました!どんなことがあっても皆んなの力で、共謀罪強行採決させない、成立させない、その為に、力を合わせていこうではありませんか!」

    福島「共謀しましょう!連帯しましょう!共謀罪を廃止する為に、共謀し、連帯していこうではありませんか!」

    中でも自由党の森ゆうこ議員は「自分も危ないと思っている」「真っ先にやられるという危機感でいっぱい」などと語り、テロ等準備罪法案の成立によってその対象となるのではないかと考えていることを明言。これは仮に単なる冗談に過ぎなかったのでしょうか、それとも真剣な危機意識からだったのでしょうか。

    森「自分の、お仲間には、便宜供与。そして利益供与。でも、自分に異を唱える人間は、どんな手を使っても潰そうとする。わたくし森ゆうこも危ないと思ってます。そして、共謀罪が成立したら、真っ先にやられる!そういう危機感でいっぱいです」

    【【テロ等準備罪法案】福島みずほ「共謀罪を廃止する為に共謀しましょう!」 森ゆうこ「成立したら、真っ先にやられる!」 】の続きを読む



    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/07(水) 00:40:38.19 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    bd0143fe56df4ca6d20eec5ab90a4ecb-1
     
    福島みずほ @mizuhofukushima
    小学校の道徳の教科書を全部読む。目上の人にはていねいなことばづかいをと言う記述。
    おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさん、先生は目上と書いてある。
    目上があるっていうことは目下があるということ。
    家の中で虐待や性暴力をうけている子どもはどうなるのか!目上なんておかしい!
    https://t

    【福島みずぽ先生の道徳の教科書についての感想が期待を裏切らないwww】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/10(水) 21:53:05.59 _USER9
    http://www.buzznews.jp/?p=2108341

    http://www.buzznews.jp/wp-content/uploads/2017/05/x170510-007.jpg.pagespeed.ic.ORqIKcXTvL.jpgno title


    社民党の福島みずほ参議院議員がTwitterで、憲法改正における国民投票にかかるコストを「高い!」と表現し批判的な反応を浴びているようです(画像はTwitterより)。

    福島みずほ議員はTwitterでこのように語っています。

    「憲法改定のための国民投票をするのにいくらかかるか、総務省に聞いた。2007年5月時点の国民投票法制定過程でまとめた金額として、850億円との回答。主な内訳は、投・開票場など自治体への委託費750億円、投票人名簿作成費用50億円、啓発費用25億円、速報費用25億円である。高い! 」

    GW中に安倍首相が憲法改正についての考え方を明かしたことをきっかけに連休明けから国会でも活発な議論が交わされ始めた憲法改正ですが、民進党はこのムードに水をさすかのように、5月11日の衆議院憲法審査会を「現状での開催には応じられない」と主張、開催が見送られたと報じられています。

    no title


    後ろ向きの姿勢を露わにする野党の動きに合わせるかのような福島議員の「高い!」発言はあたかも「費用がかかりすぎるから憲法改正は見送るべき」と主張しているかのようだと受け止められ、多くの批判を浴びているようです。

    no title


    「費用の問題じゃないだろ。憲法だぞ?」
    「コストが高いから止めよう、って言うのか?笑」
    「国民が意思を示すのがどうしても困るようだな」
    「金がかかるから国民投票に反対と言いたいのか」
    「森友やり続けるお前らにかかる金よりよほど有意義だ」
    「国民の意見を聞くためなんだから価値があるだろ」
    「社民党はこういう方向性で来るわけね。しょーもない」
    「何を言っているんだ福島みずほは」
    「お前達が遣う時間のほうがよほどムダ」
    「ムダを言うならお前ら野党の議員歳費だろ」

    【憲法改正で国民投票の費用を「高い!」福島みずほに批判「森友やり続けるお前らにかかる金よりよほど有意義」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/21(火) 15:50:00.47 _USER9
    b0301101_5565062

    福島みずほ@mizuhofukushima
    共謀罪の閣議決定を許さない。阻止する大きなうねりを作っていきましょう。
    https://twitter.com/mizuhofukushima/status/844024677701890049


    プロフィール
    社会民主党参議院議員の福島みずほです。
    1998年に参議院議員になってから、人権・平和・男女平等・雇用・脱原発&自然エネルギー促進などのテーマで議員活動をしてきました。
    4期目も全国の「現場」を飛び回ります。
    https://twitter.com/mizuhofukushima

    【【話題】福島みずほ「共謀罪許さない。阻止するうねりを作っていきましょう」】の続きを読む

    このページのトップヘ