真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    相次

    1: KSM WORLD NEWS 2017/12/06(水)10:59:02 ID:???
    20150511-00000006-wordleaf-13f54071f0dffd95610b3649f6c9f4a59

    2017年12月4日、米華字メディア・多維新聞は、中国が主導する広域経済圏構想「一帯一路」について「隣国が次々と離脱し、重大な困難に直面している」と伝えた。

    パキスタン、ネパール、ミャンマーの3カ国はこのほど、中国が計画していた大規模水力発電所3カ所の事業中止を発表した。これは総額200億ドル(約2兆2500億円)規模の大型プロジェクトだ。

    パキスタンはインダス川流域のディアメル・バハシャダム建設に中国が提供を申し出ていた資金140億ドル(約1兆5754億円)の受け入れを拒否。ネパールは25億ドル(約2813億円)規模の水力発電事業について、合弁相手の中国企業が「重大な財務違反を犯した」として事業取り消しを決定。ミャンマーも「大型水力発電所には関心がない」と表明したという。


    (略)…記事は「中国の『一帯一路』構想は、周辺国に長期的な植民地戦略ととらえ始められている」と伝えている。(翻訳・編集/大宮)

    レコチャイ/12月5日
    http://sp.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=226406&ph=0

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 78◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511668430/

    【【レコチャイ】中国の「一帯一路」がピンチ?大型プロジェクト取り消す国が相次ぐ [H29/12/6]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/17(木) 23:58:18.05 _USER
    http://img.yonhapnews.co.kr/etc/inner/KR/2017/08/17/AKR20170817147600073_01_i.jpgno title

    ▲万里の長城に彫られたハングル落書き[チャイナデイリー]
    http://img.yonhapnews.co.kr/photo/yna/YH/2017/08/09/PYH2017080906470007300_P4.jpgno title

    ▲日本世界文化遺産・東大寺でハングル推定落書き発見

    (東京=聯合ニュース)キム・ビョンギュ特派員=日本の代表的な古寺である奈良の東大寺に続き、中国の世界文化遺産、万里の長城でもハングルの落書きが発見され、日本と中国ネチズンらの非難があふれている。

    二カ所の落書きどちらも韓国人がやったと断定する証拠もなく、他の言語の落書きも少なからず発見される状況だが、韓日、韓中の間に緊張関係が続き、ハングル落書き問題で韓国人がまとめて攻撃を受けている。

    17日、中国のニュース網などによれば万里の長城区間中、八達嶺など人気場所に彫られた大量の中国語、英語、ハングルの落書き写真がインターネットSNSに流れている。官営チャイナ・デイリーが様々な言語の落書き中、ハングルの落書きを主要写真で紹介するなど、一部メディアが注目して扱い、社会関係網サービス(SNS)に広く知られて韓国に対する非難があふれている。

    微博写真には非文明的な行為を非難する6千余りのコメントがアップされ、文化遺産に落書する行為に罰金処分ではとても弱いと主張する文もあった。落書きされる場所に表示板をたててそのような行為を警戒すべきだという建議もあった。

    これに先立ち日本では去る8日、世界文化遺産の古寺、奈良の東大寺でハングルと見られる落書きが発見され、日本警察が捜査に入った事実が報道された。落書きが発見された場所は東大寺内の法華堂・別名<三月堂>の建物、礼堂の木の欄干部分だ。礼堂は鎌倉時代(12~14世紀)に再建された建物だ。高さ10センチ、幅40センチの大きさに人の名前を含むと見られるハングル3~4字が何かによってかかれたように彫られていた。

    関連内容の報道後、1週間が過ぎたが日本のSNSやブログなどではこれと関連した嫌韓批判文等があふれている。論議は特に「落書きがハングルという理由で韓国人を犯人だと目星をつける偏見が横行している。批判の矛先が特定国家と民族に向かっている」という専門家コメントを入れた東京新聞の記事が広まっている。

    嫌韓発言を警戒するコメントだがSNSなどでは「慰安婦(少女像)に日本語で落書きしても犯人が日本人でないと言えるか」等、記事が掲載された東京新聞とコメントした専門家に対する誹謗文があふれている。

    二つの事例のどちらもハングル落書きだけに韓国人が「犯人」である可能性が高くはあるが、批判の程度は度が過ぎるとみられる。日本の場合「韓国と北朝鮮は一緒に滅亡しろ」というような極度の嫌韓発言を書いたツイッター文もある。

    万里の長城と東大寺のどちらもハングルだけでなく、多様な言語の落書きが問題になっているが、唯一、ハングル落書きだけ強調されるのもくやしい部分だ。これと関連しては高高度ミサイル防御体系(THAAD・サード)配置論議後、冷めた韓中関係と昨年、韓日慰安婦合意以後、薄氷の上を歩く韓日関係が影響を及ぼしたのではないかという分析が多い。

    ソース:聯合ニュース(韓国語) 中・日文化遺産に相次いだハングル落書き…嫌韓・反韓感情加速化
    http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/08/17/0200000000AKR20170817147600073.HTML

    関連スレ:【中国メディア】国宝・東大寺法華堂に韓国人によるものと見られるハングル落書き、激怒する日本人[8/11]
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1502415797/
    【朝鮮日報】日本の東大寺に続き万里の長城にもハングル落書き、中国ネット激怒「文化破壊行為だ」[8/17]
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1502981410/

    【【日中韓】 中・日文化遺産に相次ぐハングル落書き…日本と中国で嫌韓・反韓感情が加速[08/17] 】の続きを読む

    このページのトップヘ