真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    発言

    z_QU_Xdm_400x400

    【産経・FNN合同世論調査】内閣支持率下落45% 森友文書書き換えで「麻生太郎氏は辞任すべき」71% - 産経ニュース via 財務省の決済疑惑は、詐欺師の籠池泰典被告の発言で昭恵夫人や、政治家の名前が出ているようである。財務省は籠池氏に脅かされた。
    LO2CM0Vb

    DYEJrdKVQAA2lGv

    yI87aFz6

    【やぶ蛇】三浦瑠麗さん発言の真偽を問う質問主意書で「工作員の存在」が閣議決定

     政府は2日、北朝鮮の工作員に関して「わが国に存在するか否かを含め動向に関する情報収集を行っている。北朝鮮工作員によるさまざまな活動を想定し、関係機関が連携して、国民の生命、身体および財産を守るために必要な対策を進めている」とする答弁書を閣議決定した。収集した情報の内容については「今後の活動などに支障を及ぼす恐れがある」として回答を控えた。立憲民主党の逢坂誠二衆院議員の質問主意書に答えた。
    | 以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO を投稿しました。 【三浦瑠麗さん発言の真偽を問う質問主意書で「工作員の存在」が閣議決定 @ikaryakuchan】の続きを読む

    DV-LIvpX0AAevjX

    画像に示したように マスコミは発言の一部を切り取って 悪意丸出しの印象操作をしています 更には 関係者(正体不明)の話を 本人の意見であるかの如く 報じることもあります 中でも特に NHK、朝日系、毎日・TBS系は 悪質な印象操作が多いので その報道内容を 決してを鵜呑みにしてはなりません。
    【マスコミは発言の一部を切り取って 悪意丸出しの印象操作をしています @okada014】の続きを読む


    -----------------------
    皇室会議の予備議員に菅直人元首相 異例の選出へ
    衆院議院運営委員会は8日、皇位継承順位の変更などを審議する「皇室会議」の予備議員の一人に、菅直人元首相を選出することを了承した。今国会の本会議で正式に選ばれる。
     
    予備議員は衆院正副議長経験者を充てるのが原則だが、野党第一党の立憲民主党は副議長を務めた川端達夫元衆院議員ら該当者が引退したことから、菅氏を提案し、例外として認められた。首相経験者の選出は異例。
    2017.11.8 産経新聞)
    -----------------------
     
    菅直人が「皇室会議」の予備議員に選ばれるというあり得ない事態だ。予備議員は議員に事故などがあった時に職務を行う立場にある。
     
    菅直人と言えば、東日本大震災で福島県を不幸のどん底に落とした人物である。
     
    福島原発を水素爆発させたのも、避難する必要のない方々を無理に避難させて死に追いやったことなど、「天災」を「人災」にしたとんでもない人物である。
     
    しかも東日本大震災の日に、国会で菅直人総理(当時)は在日から104万円の献金を貰っていたことが追及された。外国人の献金は政治資金規正法違反である。
     
    菅直人は東日本大震災が起きると、314日に在日にお金を返し、携帯で「過去も現在も未来も会ったことがないことにしてくれ」と言った。
     
    被災者、被災地よりも自分の違法献金を隠す方に全力で取り組んでいた。
     
    その菅直人は「皇室会議」の予備議員に相応しいのか?。
     
    200558日、「報道2001」で菅直人と西部邁が対談して「昭和天皇の戦争責任」を追及した。
     
    菅直人:「あの戦争はなぜ始めたのか?満州事変から日中事変があって、太平洋戦争になるわけです。日本人だけでも300万人が亡くなったわけです。負ける戦争をやったわけですよ。少なくとも歴史的に言えば負ける戦争をやった将軍は例えば戦国時代でいえば腹を切るんです。つまり日本自身が負ける戦争をやった責任を何一つ問わない。例えば天皇は私はあの時に逮捕されていた方がよかったと思います」。
     
    「昭和天皇は逮捕されるべきだった」と発言した人が「皇室会議」の予備議員である。
     
    しかし心ある日本人は「菅直人こそ東日本大震災の内乱罪と騒乱罪で逮捕されるべきだった」と思っているはずだ。
     
    そして、この歴史認識だ。
     
    「あの戦争はなぜ始めたのか? 満州事変から日中事変があって、太平洋戦争になるわけです。日本人だけでも300万人が亡くなったわけです。負ける戦争をやったわけです」
     
    私の尊敬する歴史学者の福地淳先生が『正論』12月号に掲載されている。その内容は、この菅直人の歴史認識と同じ戦後自虐史観の歴史作家・半藤一利への反論である。
     
    半藤一利の歴史本は書店に行けばなぜか必ず多くあり、図書館にも多くある。だから何も知らない人が歴史を学ぼうとすると大抵は半藤一利の歴史本を買ってしまう。しかしこれを読むと「やはり日本軍は悪かった」と学校の自虐史観をさらに固めてしまうだけである。
     
    菅直人の「なぜ日本は負ける戦争をやったのか」というのは反日左翼のよく言うセリフである。
     
    心ある日本人としてはこれににきちんと反論していかなければならない。
     
    これに対する反論はぜひ『正論』12月号の福地先生の反論文を読んで頂きたい。

    yW3ao046_400x400

    三浦瑠麗氏がテレビで北朝鮮のテロリストが日韓に潜んでると発言して叩かれてるが僕も拉致実行犯の朝鮮学校校長について事実を街宣したら告訴されガサ入れされた。なので告訴した学校法人京都朝鮮学園を西村齊に対する虚偽告訴等罪で告訴した。
    さんから 【 💀HITOSI @HitoshiOfficial「三浦瑠麗氏がテレビで北朝鮮のテロリストが日韓に潜んでると発言して叩かれてる」】の続きを読む

    このページのトップヘ