真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    産経抄

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/02(土) 16:34:18.73 _USER9
    toky

    連合国軍総司令部(GHQ)が70年以上前、わずか1週間で草案をつくった現行憲法の弊害は数多い。中でも「平和を愛する諸国民の公正と信義」という虚構をうたう前文は、日本人に「平和ボケ」という深刻な病をもたらした。症状の特徴は、一時的に快方に向かってもすぐぶり返すことである。

    ▼「拉致は遺憾なことで、率直におわびしたい」。平成14年9月、北朝鮮の金正日総書記は小泉純一郎首相との会談でこう述べ、初めて日本人拉致を公式に認めた。多くの国民が、国際社会は憲法前文が描くような牧歌的世界ではないという現実に気付いた「覚醒の瞬間」だった。

    ▼当時、新聞もテレビも北朝鮮の非道と無法を連日報じていた。北朝鮮工作員が自由に日朝間を往来し、ある日突然、家族や恋人を奪い去ることへの恐怖も語り合われた。だが、15年が過ぎた今では、記憶も関心も薄らいでしまった。

    「(米国と韓国に)金正恩・朝鮮労働党委員長の要求に応えるように、冷静に対応するように政府として働きかけているか」。8月31日の菅義偉官房長官の記者会見では、東京新聞の記者からこんな質問が飛んだ。弾道ミサイルを連射しているのは、北朝鮮のほうなのに。


    *****
    引用ここまで全文は下記よりお願いします
    http://www.sankei.com/smp/column/news/170902/clm1709020003-s1.html
    産経抄2017.9.2 06:45

    20: KSM WORLD NEWS 2017/09/02(土) 17:02:31.44
    石平太郎? @liyonyon
    https://twitter.com/liyonyon/status/903376561822248961

    ヤクザが民家の上に向け銃の一発を撃った後、
    別の人がやってきて「親分の話を聞いた方が良いよ」と言うなら、
    それは「恫喝の連携プレー」に違いないが、

    北朝鮮は日本の上空にミサイルを撃った直後、
    東京新聞の望月記者が「金正恩委員長の要求に応じろ」と
    政府に迫ったのは、それと同じ構図ではないか。

    14:58 - 2017年8月31日

    【【産経抄】執拗な東京新聞記者の質問は“北朝鮮に手の内を明かせ”と迫っているかのようだ[09/02]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/05(土) 06:29:29.31 _USER
    kono-taro
    http://www.sankei.com/column/news/170805/clm1708050003-n1.html

     4日付の小紙朝刊は、日本海の国際呼称について、韓国が求める「東海」への表記変更が増加している問題を報じていた。外務省の調査によると、日本海の単独呼称を支持する国は約58%にとどまったという。慰安婦問題でも徴用工問題でも、韓国のなりふり構わぬ宣伝攻勢に、有効な対抗策を打てない日本外交の現状を憂う。

     ▼そもそも日本海は、朝鮮半島から見れば東に位置するものの、日本列島を基準にすれば西にある。東海という呼称は、そんな相対的な位置関係を表すにすぎない。にもかかわらず、必死に世界各国に東海表記を強いようとするのはなぜか。

     ▼韓国の西側、中国大陸との間に位置する「黄海」は、韓国では「西海」と呼ばれている。ところが、韓国は国際社会に西海表記を訴えることはしていない。「韓国はことほどさように事大主義の国なんです」。外務事務次官経験者から聞いた言葉である。

     ▼事大主義とは、一般的には定見を持たず、支配的勢力に付き従って自己保身を図る姿勢を指すが、李氏朝鮮時代からの伝統的な韓国の対中政策でもある。朴正煕元大統領は「民族の悪い遺産」として、事大主義を批判したとされる。

     ▼確かに韓国は、日本の朝鮮半島統治に関してはあることないこと責め立てるのに、その後の朝鮮戦争に参戦して半島を蹂躙(じゅうりん)した中国は非難しない。日本から見ればこうした態度は理不尽であり、差別の一種だとすら受け取れる。

     ▼河野太郎新外相には、国際社会で韓国の二重基準を説明し、欧米で19世紀初頭には確立していた日本海という国際呼称を守ってもらいたい。近隣諸国との友好と迎合を履き違えたような外交を繰り広げた父、河野洋平元外相と自分は違うのだというところを見せてほしい。

    【【産経抄】 河野太郎外相は、韓国の二重基準を説明し「日本海」という国際呼称を守ってもらいたい[08/05]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/02(日)20:46:50 ID:???
    01_588x

    【産経抄】
    民進党の国防論で異民族から守れると思う国民は何%いるだろうか 4月2日
    2017.4.2 05:03

     幕末の儒学者、安積艮斎(あさかごんさい)の国防論『洋外紀略』は、「徳川の平和」による安穏に慣れた民たちが、西洋列強という「素早くて荒い虎狼(ころう)の異民族」に対抗することの困難を憂えた上で、幕府にこう説いている。「沿海の要害の地にはりつき、砲台を並べ、のろし台を設け、士気を鼓舞し…」。

     ▼北朝鮮や中国の脅威にさらされる今で言えば、ミサイル防衛システムに当たろうか。
    明治維新の功労者であり、事実上の薩摩藩主だった島津久光は同書全文を書き写したという。先人たちの危機感のほどがうかがえる。

     ▼新幹線の車中で先日、手に取った雑誌『ウェッジ』4月号の巻頭記事は、「“四面『核』歌”状態の日本が生き残る道」
    という題だった。記事中、中国が日本を対象とできる中距離ミサイルを数百基保有していることが指摘されていた。

    続き 産経ニュース 全2ページ
    http://www.sankei.com/column/news/170402/clm1704020004-n1.html


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 68◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1491031073/45
    カエルの楽園
    百田尚樹
    新潮社
    2016-02-26



    【【産経抄】 民進党の国防論で異民族から守れると思う国民は何%いるだろうか [H29/4/2]】の続きを読む

    このページのトップヘ