1: KSM WORLD NEWS 2017/11/14(火)12:57:31 ID:???
 2011-11-09-01-535x535

 産経新聞によると、産経・FNN合同世論調査で、衆議院の質問時間が野党に手厚くされている慣習について、

 「議席数に応じて厳密に配分するのがよい」「野党に手厚く配分するが、より議席数に応じた配分に近づけるのがよい」があわせて53.1%

だったという。

 今のままで良いという回答は、42.8%。

 野党の質問について、

 「国民の期待に応える建設的な質問が多い印象」とした人は14.2%。
 そうではないという印象とした人は76.1%。
 そうではないという印象とした人は、立憲民主党支持層でも60.8%、希望の党支持層で61.5%、民進党支持層で66.7%だったという。

 詳細と続きは産経新聞で。


>【産経・FNN合同世論調査】
>立憲民主党支持層ですら6割が「建設的でない質問が多い」 質問時間配分見直し論が上回った背景に国会論戦への不満
2017.11.13 19:02 産経新聞
http://www.sankei.com/politics/news/171113/plt1711130028-n1.html

【【産経・FNN合同世論調査】立憲民主党支持層ですら6割が「建設的でない質問が多い」 質問時間配分見直し論が上回った背景に国会論戦への不満 [H29/11/13]】の続きを読む