真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    特定

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/11(月) 10:39:53.76 BE:479913954-2BP(1931)

    38: KSM WORLD NEWS 2017/09/11(月) 11:14:14.30
    人種差別はよくないよ

    41: KSM WORLD NEWS 2017/09/11(月) 11:17:06.46
    こういうヘイトスピーチの方が問題だな KSM





    【【悲報】数日前に特定されたネトウヨタクシー運転手、会社に電凸される】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/24(月) 19:50:35.70 _USER
    Zq2zFYt

      朝鮮半島の緊張が再び高まってきた。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は25日の「建軍節」(朝鮮人民軍創建記念日)に合わせた「6回目の核実験」や「ICBM(大陸間弾道ミサイル)発射」を示唆し、ドナルド・トランプ米大統領が信頼する原子力空母「カール・ビンソン」は来週、日本海に到着する。中国の説得工作を無視して、北朝鮮が暴発した場合、トランプ氏は軍事行動も辞さない構えだ。すでに米軍は、正恩氏の隠れ家や行動を把握しているとされ、世界最強の特殊部隊が出撃準備を完了している。

     「北朝鮮側で軍事演習の機材が多く集まっている」「われわれは状況を注意深く監視しており、警戒を緩めることはない」

     韓国統一省の報道官は21日、北朝鮮が「建軍節」を迎えるのを前に、高度の警戒態勢をとっていることを明らかにした。ロイターが伝えた。

     米中首脳会談(6、7日)でのトランプ氏の言明を受けて、習近平国家主席率いる中国は「血の友誼(ゆうぎ)」を結ぶ北朝鮮の暴発阻止に動いている。「核実験は絶対に認められない」と通告するとともに、正恩氏の亡命も水面下で促してきたが、困難を極めているとされる。

     米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は最近、北朝鮮北東部の豊渓里(プンゲリ)にある核実験場の衛星写真を分析した。結果、「命令さえ下れば、いつでも新たな実験を実施できる状態にある」と判断された。緊張状態はまったく変化していないのだ。

    2~3頁はソース元にて。
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170424/frn1704241100003-n1.htm

    【【米軍】正恩氏隠れ家特定 特殊部隊、出撃準備完了「100%逃げられない」[4/24] 】の続きを読む



     【KSM】JR東日本神田駅「にっころ(日本の心を大切にする党)には切符をやれない」事件。やまと新聞が社員名まで特定

    【無料公開】JR神田駅みどりの窓口職員「にっころには売れない」発言疑惑について やまと新聞 水間政憲「国益最前線レポート」#69前編《7/8公開》
    http://www.nicovideo.jp/watch/1467978869
    番組内容(状況により予告なく番組内容が変更になる場合があります)
    ・JR神田駅みどりの窓口職員「にっころには売れない」発言疑惑について

    ■日韓歴史戦ポストカードの予約申込み方法

    ●1セット(30枚)2200円(送料込み)から予約を受け付けております。

    ●尚;3セット(6600円)を予約申込み頂いた皆様方には、4セット発送する事になっています。

    ■振込先

    【ゆうちょ銀行】

    受取人口座番号:
    記号「10090」
    番号「61807841」
    ◆受取人なまえ「ユウゲンカイシャ オフィスゾン」

    ●ゆうちょ銀行以外【三菱東京UFJ銀行】

    ◆有限会社オフィス存(ユウゲンカイシャオフィスゾン)

    【阿佐ヶ谷支店】店番156

    ◆普通;口座番号1129256

    ◆必須【住所・氏名の通知は下記に必ずお願い致します】

    ◆【はがき】〒166-0001

    ※東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)

    ◆【ファックス】FAX番号:03-3339-7447(※午前中か午後7時以降)

    ジャーナリスト水間政憲が、鮮度抜群!水間政憲国益最前線の情報をレポート。

    他のメディアに出していないとっておきの情報も出していきます。 

    やまと新聞公式チャンネルを「お気に入り」登録していただくと、動画や生放送の新着お知らせが届くので、より早くニュース動画や情報戦のツールを入手できて便利です。

    この番組の中で解説される、証拠資料を元にした事実が日本国民に広く伝われば、日本政府に対し「真の歴史修正主義者」である中国共産党、韓国政府に毅然とした対応を求める世論を作り出せると確信しています。 



    「明るい日本を実現するプロジェクト」詳細は、下記URLの記事をご参照ください。

    「明るい日本を実現するプロジェクト」代表・水間政憲から全国・全世界で日本の名誉のために戦う同志の皆様へ−やまと新聞
    http://www.yamatopress.com/c/38/186/11793/

    このページのトップヘ