真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    演説



    【党大会】結党以来の課題に取り組む時が来た 安倍総裁

    自民党は3月25日、第85回定期党大会を開催しました。

    大会の冒頭、平昌冬季五輪スピードスケート女子で金、銀、銅の三つのメダルを獲得した高木美帆さんがスペシャルゲストとして登壇。橋本聖子参院議員会長との対談形式で冬季五輪を振り返り、「スポーツの楽しさや素晴らしさ、奥深さ、スポーツに限らず努力し挑戦し続けることの大切さを、一人でも多くの子どもたちに伝えたい」と抱負を語りました。

    続いて佐々木紀党青年局長代理と自見はなこ党女性局次長が声高らかに開会宣言を行い、田山東湖党茨城県連幹事長、大久保孝栄党三重県連女性局長、川越桂路党鹿児島県連青年局長の3氏を議長団に選出。初めに二階俊博幹事長が党務報告を行いました。

    このうち、今年の運動方針について二階幹事長は「(昨年の)選挙公約を着実に実行するための大切な1年となる」と強調。わが党が取り組む「120万党員活動」を強力に展開するほか、幅広い支持を得ながら来年の統一地方選や参院選に向けた必勝態勢の構築を進める方針を示しました。

    今年の表彰は、優秀党員(党員功労者)384人、優秀党組織91支部、友好団体154団体、協力者58人受賞し、代表者3人に賞状と記念品が、党勢拡大特別表彰の4県連(金賞・島根県連、銀賞・香川県連、銅賞・富山県連、石川県連)にトロフィーがそれぞれ安倍総裁から手渡されました。

    来賓あいさつでは、公明党の山口那津男代表が「(昨年の総選挙で与党が約束した政策は)まだ緒に就いたばかり。今こそ政権の安定の下、着実に実現することが重要だ」と力説。

    日本経済団体連合会の榊原定征会長は「これまで以上に連携を深めながら、安倍政権の政策遂行に全面的に協力していきたい」と語りました。

    議事終了後、恒例の安倍晋三総裁による演説が行われ、新たな国創りに向けた熱き思いを力強く訴えました。冒頭、安倍総裁は財務省による公文書書き換え問題について「あらためて国民の皆さまに深くお詫びを申し上げる」と陳謝し、問題の全容解明と再発防止に全力を尽くす決意を述べました。その上で安倍総裁は、政権奪還後、これまで進めてきた政策をさらに加速させると重ねて言明。

    憲法改正については党憲法改正推進本部(本部長・細田博之衆院議員)が改憲4項目の条文イメージ(たたき台素案)を取りまとめたことなどを踏まえ、結党以来の課題である憲法改正に取り組む時が来た。(自衛隊を巡る)違憲論争に終止符を打とうではありませんか」と声を張り上げると、会場から盛大な拍手が沸き起こりました。

    大会の締めくくりは、もう一人のスペシャルゲストとして歌手の谷村新司さんが登壇。ヒット曲「昴」と「群青」を披露したあと、出席者全員で「いい日旅立ち」を合唱し、会場の盛り上がりはピークに達しました。

    ●安倍総裁演説(要旨)
    https://www.jimin.jp/aboutus/convention/85/137016.html

    1: KSM WORLD NEWS 2018/03/26(月)09:27:32
    o0722027112352564207

     安倍晋三首相(自民党総裁)は25日、東京都内のホテルで開いた第85回党大会で演説し、憲法9条に自衛隊を明記する改憲の実現へ意欲を表明した。
     
    「憲法にしっかりと自衛隊を明記し、違憲論争に終止符を打とう」と呼び掛けた。

     学校法人「森友学園」を巡る財務省の決裁文書改ざんに関しては「行政の長として責任を痛感している」と重ねて陳謝した。

     党執行部は大会に合わせて固めた改憲4項目の具体的な条文案は提示せず、了承手続きもなかった。

    (省略)

    全文はこちら
    共同通信(2018/3/26 00:37)
    https://this.kiji.is/350555338929374305

    【【政治】安倍首相「違憲論争に終止符」 自民党大会で演説[H30/3/26]】の続きを読む


    「世界史において、かくも傑出し、重要性を持つ日本」


    ブータン国民は、常に日本に強い愛着の心を持ち、何十年もの間、
    偉大な日本の成功を心情的に分かち合ってきました」

    「日本は、当時外国の植民地であったアジアに自信とその進むべき道への自覚をもたらし、以降、日本のあとに続いて世界経済の最前線に躍り出た数多くのアジアの国々に希望を与えてきました」

    「日本は、過去においても、現代においても、世界のリーダーであり続けます」 

    「このグローバル化した世界において、日本は、技術と革新の力、勤勉さと責務、強固な伝統的な価値における模範であり、これまで以上にリーダーにふさわしいのです」

    「世界は、常に、日本のことを、大変な名誉と誇り、そして規律を重んじる国民、歴史に裏打ちされた誇り高き伝統を持つ国民、不屈の精神、断固たる決意、そして秀でることに願望を持って、何事にも取り組む国民、知行合一兄弟愛や友人、ゆるぎない強さと気丈さを併せ持つ国民、であると認識してまいりました」

    「他の国であれば、国家を打ちのめし、国家を打ち砕き、無秩序、大混乱、そして悲嘆をもたらしたであろう事態に日本国民の皆様は、最悪の状況下でさえ、静かな尊厳、自信、規律、ここの強さを以って、対処されました」 

    「文化、伝統、及び、価値にしっかりと根付いたこのような卓越した資質の組み合わせは我々の現代の世界で、他に(他の国で)、見出すことは、ほぼ不可能です」

    o0480064014077552865

    【大接戦!!動画を保存して拡散して下さい】 小泉進次郎さんがやってきました😊演説の一部をご覧下さい♪ とぐち武豊、大激戦です。 皆様の1票1票が結果をわけます! 名護市のかた、期日前投票を! そしてお知り合いへの呼び掛け宜しくお願いします!



    5年前の総選挙、秋葉原での安倍晋三総裁演説。 この時の、安倍晋三総裁の力強い演説、溢れんばかりの安倍晋三コール、地鳴りのような大声援は何度見ても目頭が熱くなる。 21日の秋葉原では、演説妨害に屈せず、この時の一体感を再度、実現しよう。

    このページのトップヘ