真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    浮上

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/16(月)18:55:53 ID:???
    9

     衆院選の公示から1週間がたとうとしており、選挙戦はすでに中盤戦だ。報道各社の序盤情勢調査では、自民党と公明党の与党が有利に戦いを進めており、合わせて300議席をうかがう勢いだ。

     一方で、小池百合子東京都知事率いる希望の党は伸び悩み、60~70議席と予測するメディアが多い。このままだと、タッグを組んでいる日本維新の会と合わせても、3ケタの議席数に届かないかもしれない。立憲民主党は当初の苦戦予測を覆す健闘ぶりで、公示前の15議席から40議席前後に増える勢いだ。

     そんな優勢ムード漂う与党だが、公示前に安倍晋三首相(自民党総裁)周辺が気をもんでいたのは、街頭演説でのヤジだった。

    「7月の東京都議選のとき、東京・秋葉原駅前での演説で聴衆から激しいヤジを受けたのがトラウマになったのか、公示前は遊説場所を事前告知しない“ステルス遊説”を続けていた。しかし、それでも今月7日に千葉・JR柏駅前で街頭演説を行った際には、集まった聴衆の一部から『安倍辞めろ』コールが上がり、安倍首相は『私は消して負けません』と語気を強める場面もあった。演説中、30人ほどの聴衆から『森友・加計問題を説明してくれ』と声が上がったが、首相はこの問題に触れず、 そのコールは演説中、断続的に続いた。公示後は街頭演説スケジュールを公表しているが、安倍首相がヤジに反応してキレる場面の再現は果たしてあるのかどうかも、永田町関係者の間では関心事のひとつです」(永田町筋)



     公示前の7日、東京・銀座で希望の党代表の小池知事と日本維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)、地域政党・減税日本の河村たかし代表(名古屋市長)がそろって街頭演説をしたとき、会場となった銀座4丁目の交差点では車道にまで人が溢れるほど大勢の聴衆が集まった。このとき、希望の党の失速を予感した人はほとんどいなかったに違いない。(中略)

    ●小池離れの理由

     そんな希望と維新は候補者調整しており、選挙協力は万全のようにも見えるが、安倍首相との距離感で温度差がある。

    「小池知事は自民党で安倍首相と距離を置く石破茂氏に近いが、松井知事は安倍首相に近く、改憲でも協力姿勢を見せている。また、『小池知事は維新と組んだことで20議席は失った』(政治評論家)との指摘もあり、維新との連携効果は選挙後になってみないとわからない。
    希望の党に逆風が吹き始めたのは、小池知事が『民進党の方々を全員受け入れる気持ちはさらさらない』と“排除の論理”を持ち出してからだ。そして、公認候補者に憲法改正、安全保障法制などの“踏み絵”を踏ませるやり方は、有権者の目には傲慢と映った」(別の永田町筋)

    (以下略)

    @niftyニュース/2017年10月16日 14時40分ビジネスジャーナル
    https://news.nifty.com/article/item/neta/12111-38111/

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 76◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507092720/

    4: KSM WORLD NEWS 2017/10/16(月)19:00:59
    自公だって今300位あるのが減るんだぞ
    減った分が立件民主党に行くという最悪の状態

    11: KSM WORLD NEWS 2017/10/16(月)19:20:48
    はあ?はあ?はあ?なんだが。
    希望の党のまちがいは前原と組んだことだろw

    16: KSM WORLD NEWS 2017/10/16(月)19:34:21
    森友・加計問題

    いまだにこれを言ってることに驚き

    【【2017衆院選】 希望の党が惨敗へ、早くも小池百合子氏の責任論浮上…傲慢さ露呈で有権者から嫌悪感 [H29/10/16]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/07(土) 01:49:46.11 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
    no title

    首相候補欠く希望の党「石破首相指名」あるか 本人は「不見識だ」と不快感

     新党「希望の党」代表の小池百合子東京都知事は6日、都庁で記者会見し、衆院選後の首相指名について 「整理がつき次第、公表する」と述べ、10日の公示目前でも結論に至っていないことを明らかにした。 小池氏は自民党との連携も排除しない意向をにじませているが、希望の党側では首相指名候補に自民党の石破茂元幹事長が浮上。石破氏は「不見識だ」と批判した。

     石破氏は6日、TBSの番組収録で、自身が希望の党の首相候補として取り沙汰されていることについて 「衆院選が終わった後の枠組みを今、議論しても意味がない」と述べ、あくまで自民、公明両党で過半数獲得を目指す考えを示した。

     石破氏は収録後、記者団に「選挙前にそんな話をするのは極めて不見識だ」と強い不快感を示した。 ただ、希望の党内では依然、首相候補が不在のままだ。

     同党の細野豪志元環境相は静岡県三島市で記者会見し、自らが候補になるつもりはないと強調した。 若狭勝前衆院議員は文化放送のラジオ番組で、石破氏の首相指名について「今の時点では全く現実的に挙がっていない」とした上で 「石破氏だけではなく、野党の人も含めていろいろなことが考えられる」と語った。

     民進党の前原誠司代表は石破氏と同じ番組で、小池氏について「出てもらうのが望ましい。
    希望の党代表イコール首相候補として頑張ってほしい」と述べ、重ねて出馬を求めた。「本人の意志は固い」と翻意は難しいとの見方も示した。
    http://www.sankei.com/politics/news/171007/plt1710070025-n1.html
    【【希望の党】衆院選後の首班指名に石破茂の名前が浮上 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/30(木) 11:56:25.93 _USER9
    日本維新の会・足立康史議員の発言


    足立「今回の問題で、実はもうひとつ大きな、より巨大な疑惑がね、辻元清美議員に係る疑惑が持ち上がりました。
    籠池夫人と昭恵夫人とのメールのやり取りの中に、辻元清美議員の名前がいっぱい出てきます。

    でね、今日ほんとに(民進党)玉木さんも落ちたもんだねぇ、あのぅ玉木委員のやり取りの中で玉木委員が地域活性化公共投資臨時交付金について質問しました。
    これについて政府から答弁がありました。これは麻生政権の補正予算で21年5月の閣議決定だと。
    そりゃそうですよ?で交付決定はいつかって」聞いたんですよ、さっき。そしたら交付決定は22年の3月12日だって答弁ありました。

    それねぇ、玉木さんスルーしたんですよスルー。都合悪いからですよ。ね?えーともう時間ないんでねぇ、私の方からザクっと言いますよ。
    21年8月30日だったかな?21年の8月末に解散総選挙の選挙がありました。政権交代選挙です。21年8月末です。

    豊中が初めて、豊中が初めてこの土地の話を航空局に持ち込んだのはいつですか航空局わかりますか?私から言おうか?面倒くさい?じゃあ僕から言うから合ってるかどうか確認してね?

    21年8月末の総選挙の直後、政権交代が決まった後、21年の9月11日に豊中市が航空局に案件を初めて持ち込みました。4日後の21年9月15日に航空局は近財に話を持ち込んでます。その3日後に辻元清美さんは国交副大臣になってます。
    ね?そして半年かけて調整がいろいろあって、22年の3月12日に、この金額が決まってる、こういうスケジュールはだいたい合ってますね?」

    佐藤航空局長「お答え申し上げます。委員ご指摘の通り平成21年9月11日に豊中市が大阪航空局に対し普通財産買受要望書を提出致しました。
    9月15日に大阪航空局から近畿財務局に対しその土地の処分の依頼をしてございます。翌平成22年3月10日に豊中市がその土地を購入したということでございます」

    >>2-3へ続く

    http://www.buzznews.jp/?p=2107359

    動画
    《森友問題に絡み民進党・辻元清美の新たなる地上げ疑惑をぶちまける》足立康史・日本維新の会【国会中継 衆議院 国土交通委員会】平成29年3月29日
     

    【【森友】辻元議員の新たな疑惑に浮上の「野田中央公園」 14.2億円が実質2000万円 豊中市が初めて申請をしたのは民主党政権 】の続きを読む

    P99pangumun



    1: KSM WORLD NEWS 2016/12/25(日) 21:58:54.60 BE:253246518-PLT(15000) ポイント特典
    韓国、潘基文氏に裏金疑惑浮上 閣僚在任中と国連事務総長就任直後 本人は否定、大統領選影響も

    韓国の週刊誌「時事ジャーナル」は25日までに、次期大統領選の有力候補、潘基文・国連事務総長が、
    韓国閣僚在任中の2005年と事務総長就任直後の07年に韓国の実業家から計23万ドル(約2700万円)の裏金を受け取った、との実業家の知人の話を報じた。
    潘氏と実業家の双方は同誌に否定したが、今後の大統領選を巡る情勢に影響を与える可能性がある。

    同誌は、実業家は09年に裏金提供を検察に供述したが、潘氏が国連事務総長職を追われ、
    韓国の国益を損ないかねないと判断した検察が隠蔽したとする実業家の当時の弁護人の証言も報じた。

    実業家は靴製造・販売会社の朴淵次会長。08年に発覚した韓国農協の証券会社買収を巡る盧武鉉政権(当時)周辺者への不正資金供与事件の中心人物で、脱税の罪などで有罪が確定し14年まで服役した。
    朴氏側から金を受け取ったとの容疑で調べを受けた盧氏は09年5月に自殺した。(共同)

    http://www.sankei.com/world/news/161225/wor1612250028-n1.html

    【【韓国】大統領選に出馬表明の潘基文氏に裏金疑惑が浮上 国連事務総長職を守るため検察が隠蔽工作も】の続きを読む

    このページのトップヘ