真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    民進党



    【KSM】民進党・蓮舫終了!鬼女様がロックオン!父親の亡くなった年がおかしすぎる。

    関連動画
    【KSM】朝日新聞 CIAより恐ろしい「鬼女」がロックオン 廃刊までの秒読み開始
    https://www.youtube.com/watch?v=VBIppgmNdcc

    【KSM】蓮舫三重国籍疑惑と謎の家系図『家系図を作るとこうなります。』調べれば調べるほど正体不明に
    https://www.youtube.com/watch?v=vKiZR-kfrYQ

    【蓮舫クソワロタw】鬼女板、言い訳絶対不可能なマジキチソース発見。本物のただのアホ疑惑が浮上!
    http://www.moeruasia.net/archives/48469093.html

    最近の動画
    【KSM】福岡、『行橋市役所爆破予告事件』発生!共産党が被害者を糾弾
    https://www.youtube.com/watch?v=kWhe3TVx4co

    【KSM】福岡・行橋市議会に変態新聞と結託した反日サヨクが陳情『小坪市議に処分を』
    https://www.youtube.com/watch?v=8RfpR4ogTZI

    【KSM】蓮舫に台湾大激怒!『台湾人の敵!容赦しない!』国籍問題が国際問題化  
    https://www.youtube.com/watch?v=fcBYWXX_bHQ

    【KSM】台湾、謝長廷駐日台湾代表『蓮舫は正真正銘の台湾人。議員にした経緯を説明せよ』説明しなきゃ台湾籍離脱させない。
    https://www.youtube.com/watch?v=CtGA5qF3_3w

    【KSM】民進党、蓮舫二重国籍問題 法務省『台湾籍に中国法適用』報道に訂正を申し入れ
    https://www.youtube.com/watch?v=IFeZkQsszH8

    【KSM】民進党と蓮舫の息の根を止める2人 謝長廷 駐日台湾代表・菅義偉 官房長官
    https://www.youtube.com/watch?v=NvDARJXHQ2k

    【KSM】小池百合子都知事、北と“対決” 朝鮮大学校の認可を再検討 北向けラジオでメッセージも
    https://www.youtube.com/watch?v=7qxKW_znqU4

    【KSM】パトカーがひき逃げ?中国、モンゴル自治区 2013年3月31日
    https://www.youtube.com/watch?v=KxFuRN_fYDQ


    【【KSM】民進党・蓮舫終了!鬼女様がロックオン!父親の亡くなった年がおかしすぎる。】の続きを読む

    2013020802292021c

    1: KSM WORLD NEWS 2016/09/18(日) 18:32:59.58 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
    きょう放送の「そこまで言って委員会NP」で、金美齢氏が「2009年に日本国籍を取得するとき、法務局から先に台湾国籍を喪失して喪失証明書を持ってきてくださいと求められた」と証言した。
    原口一博元総務相も「国籍法14条違反だ」と言った。

    第十四条  外国の国籍を有する日本国民は、外国及び日本の国籍を有することとなつた時が二十歳に達する以前であるときは二十二歳に達するまでに、その時が二十歳に達した後であるときはその時から二年以内に、いずれかの国籍を選択しなければならない。

    2  日本の国籍の選択は、外国の国籍を離脱することによるほかは、戸籍法の定めるところにより、日本の国籍を選択し、かつ、外国の国籍を放棄する旨の宣言をすることによつてする。

    原口「国籍法16条は努力義務ですが、14条によって台湾籍は放棄しとかなきゃいけない。
    それをなされないということは、14条違反になる。私は総務大臣だったので、そこからひるがえると公職選挙法や政治資金規正法違反になる。
    国会議員になるには日本人でなければならないという根本的な要件を満たしていない疑いがある」。

    これは八幡さんも私も指摘した通りだ。「外国の国籍を放棄する旨の宣言」をするためには、国籍法16条によって外国籍を離脱していなければならない。
    これ自体は努力義務だが、それはブラジルのように国籍離脱を認めていない国の場合であり、台湾は国籍離脱できるので、金氏もいうように台湾の国籍喪失証明書がないと日本国籍は取得できない。

    つまり蓮舫氏は法的にはまだ台湾人なので、日本の国会議員にはなれない。
    したがって彼女は議員資格を失い、民進党代表の地位も失う。

    http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51984287.html

    【【民進党】原口一博元総務相「蓮舫氏は法令違反の疑いあり。公選法、政治資金規正法違反。」】の続きを読む



    1
     名前:影のたけし軍団 ★:2016/09/18(日) 12:02:39.98 ID:CAP_USER9.net
    この党はもう終わったんじゃないか――。新体制をスタートさせた民進党が初っぱなの蓮舫人事で大モメしている。

    民主党政権を崩壊させた“A級戦犯”の野田前首相を幹事長に起用したものだから、不満が噴出。挙党一致で党勢回復どころか、四分五裂は必至だ。

    新人事の承認を求めた16日の両院議員総会はガラガラ。全議員の半分にも満たない60人しか集まらなかった。反発した議員がボイコットしたからだ。

    「演台に近い前列は空席だらけ。出席議員の一部は〈これで成立するの?〉と文句タラタラだった。野田さんがマイクの前に立つと、野党転落の総括を求める声が上がり、会場がザワつきました」(民進担当記者)

    野田氏は「幹事長人事が進まないと、他の人事が先に行けないという話もあった」と収めるのがやっとだった。

    旧民主出身者の野田氏に対する恨みつらみは根深い。それも当然で、官僚に取り込まれ、自公に乗せられ、公約違反の消費増税を3党合意。反対する小沢一郎グループを追い出し、果ては安倍総裁(当時)に「約束ですね」と迫られて衆院解散を断行し、173人を落選させる大惨敗を喫した。

    「また表舞台に出てくるなんて、いまだに国会に戻れない仲間のことをどう思っているのか。時計の針が2回り戻った感じです。これじゃあ党刷新どころか、先祖返り」(中堅議員)

    「野田さんを見ると、あの忌まわしい記憶がよみがえるし、負の遺産だと思っている人は少なくありません」(若手議員)

    引退か蟄居すべき人物を登用する蓮舫氏のセンスのなさにはア然とする。

    「党内基盤が弱い蓮舫さんが信用しているのは、師匠の野田さんくらい。自分は発信に徹して、党運営は野田さんに全権委任するということでしょう」(別の中堅議員)

    これで党内はガタガタだ。政治アナリストの伊藤惇夫氏は言う。

    「蓮舫代表は党運営の経験がなく、自信がない。それでマサカの人事になったのでしょう。内ゲバが続けば、今度こそ有権者に見放されます」

    それが狙いなのか。蓮舫・野田コンビはあえて党消滅を誘発しようとしているとしか思えない。

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/190136
    【【KSM】政権崩壊の “A級戦犯” 野田幹事長起用で民進党は消滅必至】の続きを読む

    0907-1

    1: KSM WORLD NEWS 2016/09/18(日) 10:15:31.82 _USER9
    蓮舫氏を批判 「誤った見解で台湾傷つけた」=台湾・民進党議員
    【政治】 2016/09/16 14:25

    (台北 16日 中央社)日本の民進党の新代表に蓮舫氏が選出されたことを受け、台湾の与党・民主進歩党の管碧玲立法委員(国会議員)は15日、祝意を示す一方、日本の民進党はもともと中国大陸寄りの政党であるため、静観する必要があると警戒。また、台湾人は蓮舫氏が好きだが、台湾の国際的地位に関して言うべきことは言わなければならないと語った。

    管氏は、「蓮舫氏は以前、中華民国は中華人民共和国に引き継がれたため、自分の国籍は(日本籍の取得に伴い)自動的に喪失していると述べた」と指摘した上で、この見方は間違っており、「台湾をひどく傷つけた」と非難した。さらに、蓮舫氏の主張は中国大陸側の論調であって、日本政府すらそのような立場はとっていないと強調。考えを改めるよう求めた。

    蓮舫氏は党代表選で、日本と中華民国(台湾)の二重国籍疑惑が持ち上がり、メディアに対して日本が中華民国と断交した1972年以降、自身の国籍は形式上「中国」になっていると説明。中国(「中華人民共和国」)の法律が適用された場合、日本籍を取得した時点で「中国」の国籍を自動的に喪失しているため、二重国籍には当たらないと主張していた。

    一方、日本メディアによると、日本の法務省は15日、「国籍事務において、台湾出身者の人に中国の法律を適用していない」との見解を示している。

    台湾の民進党は同日、「台湾と関係の深い蓮舫氏が両党の交流を深化させ、台日の関係を強化することを期待する」と述べ、当選に祝意を表明した。

    (王承中/編集:杉野浩司)

    http://japan.cna.com.tw/news/afav/201609160004.aspx

    【【KSM】台湾与党議員「蓮舫氏は台湾を酷く傷つけた」「日本の民進党は元々中国寄りの政党」】の続きを読む

    no title

    1: KSM WORLD NEWS 2016/09/17(土) 14:37:25.07 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
    蓮舫氏の親類で台湾当局で外相にあたる外交部長を務めた陳唐山氏(81)は、産経新聞の取材に
    「蓮舫さんはお父さんと一緒に、小さい頃に台湾に帰ってきていた」と説明する。

     蓮舫氏の著書「一番じゃなきゃダメですか?」(PHP研究所)では、「台湾に行くときは、いつも『台湾に帰る』と表現した」と打ち明ける。
    幼少から日本語を母語として育ち、幼稚園から大学まで都内の青山学院で学んだが、小学校の夏休みは「両親や兄弟とともに、ずっと台湾に滞在」。
    定宿にしていたホテルのプールで遊び、「プールの監視員と日本語と台湾語で話をしていた」という。

     父のしつけは厳格だった。夕食の献立を聞かれ、「『なんでもいいよ』と答えようものなら、父のカミナリが落ちるか何も食べさせてもらえない」(同著)こともあり、意見をきちんと語るよう教えられた。
    http://www.sankei.com/premium/amp/160917/prm1609170024-a.html

    【【民進党】蓮舫氏、著書で「小学生時代、台湾でプールの監視員と台湾語で話をしていた」と】の続きを読む

    このページのトップヘ