真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    民進党

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/04(日) 16:06:38.32 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    e93b5c8e-s

    一橋大学第21回KODAIRA祭 @KODAIRAfes
    【百田尚樹氏講演会中止のお知らせ】
    6月10日に予定されておりました百田尚樹氏講演会は中止と相成りました。
    協力者の皆様、講演会を楽しみにして下さった皆様には大変申し訳ありません。
    詳細につきましては、下記URLをご覧ください。
    http://www.kodairafes.com/page/kikaku/hyakuta.html

    2a

    高須克弥 @katsuyatakasu
    警備の費用が大きくなりすぎたなら必要なだけ警備費用を寄付するから百田尚樹先生を呼べよ。
    日本の警備会社が不可能だと言ったらアメリカの会社に頼めばよい。僕のボランティアは友達作戦。

    ae783787-s

    原口 一博 @kharaguchi
    学生のイベントに特定の議員が介入したとも聞いていますが何をしているのでしょうか。
    右左関係なく公人、議会人による権力の濫用は許されません。考え方が違うからと講演の
    機会を邪魔するのは言論に対する冒涜です。


    【問題になった発言】
    dca995ba-s


    有田芳生 @aritayoshifu
    キャンペーン「koda.kouennkai@gmail.com: 差別を許さない一橋大学KODAIRA祭の実現を求めます。」 に
    賛同をお願いします! https://goo.gl/XYFVaq (※短縮URL) @change_jpさんから

    【一橋大学祭の百田講演会中止の件で民進党の原口一博代議士が有田ヨシフ先生に激怒。「言論に対する冒涜」 】の続きを読む



    no title

    no title
    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/04(日) 10:58:42.73 ● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
    「生理的に嫌だと思わない?ああいう人達というか、ああいうシステム、ああいう一族が近くで空気を吸いたくない」
    「人生訓とか、道徳を押し付けたがるし。 でも、そういうのって、天皇とあの一族の気持ち悪さに直結してるよね。
    天皇制ってなくなるかな。」
    「憲法について言えば、私はいま『護憲派』と言われているわけですが、本当のことを言えば、1条から8条は
    いらないと思っています。天皇制を廃止しろとずっと言っています。
    天皇制を廃止する、女が総理大臣になる、安保を廃棄する、この3つで日本は大きく舵を切れる」

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E5%83%E6%B8%E7%BE%8E

    lif1510290019-p2
    3767
    hqdefault


    【民進党・辻元清美「天皇の存在が気持ち悪くて許せない 同じ空気を吸ってると思うと吐き気がする」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/03(土) 08:53:18.34 ● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
    蓮舫代表に元首相、元総裁…「批判」のレベルが低すぎやしないか

    あ61

    レベルの低い「批判」にうんざりする。

     もはや小学生レベルと言っていい。民進党の蓮舫代表は5月31日の会合で、学校法人「加計学園」(岡山市) 問題をめぐり、安倍晋三首相が理事長との関係を追及されていることを念頭に、 「委員会で同じ空気を吸うのがつらい」と発言したという。
    ならば息を止めたらいかがか。 

      会合は、地方議会の女性議員増加などがテーマで、蓮舫氏は「これだけ女性がいるとなんて気持ちがいいんでしょうか。それに比べて国会はなんと息苦しいのか」と話した。さらに「いよいよ安倍さんの独裁が明らかになってきた」とも述べたというが、野党第一党代表が安易に「独裁」などという言葉を遣うべきではないし、仮にそういう政治状況ならそれを許した野党にも責任があろう。

     会合の司会は辻元清美元国土交通副大臣で、「もう、国会うんざりですわ。安倍晋三の顔を見るだけでいやになるというか」と話した上で、「考えられないような政治の私物化。今、アベトモファースト。安倍さんの友達がファーストになっているんではないでしょうか。『アベトモ政治』に終止符を打ちたいと思っている」などとダジャレの悪口だ。

    http://www.sankei.com/politics/news/170603/plt1706030003-n1.html

    【【クソワロタw】 産経新聞 蓮舫代表に「息止めて氏ね」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/02(金) 18:05:01.20 _USER9
    http://netgeek.biz/archives/97424

    加計学園の獣医学部設置をめぐる問題で、当時の経緯を最も詳しく知る当事者、加戸守行前愛媛県知事が愛媛新聞のインタビューに応じた。

    「民進党とマスコミの推測は間違っている。事実と全然違う」

    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/06/ehimekake-1.jpgno title


    加戸守行前知事の話の中で重要な主張を分かりやすく時系列でまとめてみた。

    (1)もともと愛媛県では獣医師不足が深刻化しており、狂牛病や鳥インフルエンザ、口蹄疫の対策が課題だった。知事としては頭を悩ませる問題だ。

    (2)2005年に加計学園が今治市に獣医学部をつくる話を提案し、素晴らしいと賛同した。しかし、政治的に実現せず(このときは自民党政権下)。

    (3)2009年に民主党政権に変わり、交渉で好感触を得たがやはり実現しないまま。

    (4)時代は第2次安倍内閣に。国家戦略特区の波に乗って実現へ向けて話が進む。

    (5)民進党とマスコミは急に「安倍総理が不正誘致に関与している。加計学園理事長と親密」と言い始めたが、それならば5年、10年前に実現しているはず。

    (6)畜産業がカギとなる愛媛県では感染症で大打撃を受けるリスクがある。だから獣医学部設置は大きな意義がある正しい方向性だ。

    (7)愛媛県に獣医学部ができるなら別にどこの団体運営でもいいが、加計学園は非常に教育に熱心で高く評価できた。ただ単に利益目的というわけではなく正しい理念が感じられた。

    (8)「安倍総理が指示した」とリークした前川喜平氏は実は文部科学省時代の部下。加戸前知事は「前川は行政のあり方が歪められたとか言っているが、そもそも獣医師不足を解決できていないのは文科省の責任だと思っている」と批判する。

    ということで、当事者であり当時の経緯を最も詳しく知る加戸守行前知事は民進党とマスコミの見立てを全否定し、正しい政治が行われていると強調した。日本国民としては何の不利益もないどころか大変社会的意義がある計画だ。

    地元民にしてみれば昔は誘致を進めていた民進党が自民党の成果になろうとした途端に掌を返して潰そうとしたのは腹立たしいに違いない。

    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/05/tamakikake-1.pngno title


    とにかく安倍政権を潰したい連中は憶測だけで物事を語り、事実関係を十分に確認しない。記事中で森友学園問題にも触れられているように、根拠なき疑心が事件を捏造するのだ。

    事の発端は日本獣医師会と繋がっている民進党・玉木雄一郎議員が既得権益を守るために騒ぎ出したこと。国民は誰を信じればいいのか。判断するのに十分な材料は集まった。

    【前愛媛県知事「民進党とマスコミの推測は間違いだらけ。事実と全然違う」 獣医学部誘致の最重要キーマンがついに証言 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/30(火) 11:29:59.95 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    C_d5SCXUQAAx8Ks

     「今が攻めどきだ!」

     民進党の榛葉賀津也参院国対委員長は29日の党参院議員総会でこう気炎を上げた。
    直後の本会議では、報道キャスターとしてならした真山勇一氏を投入し、2つの案件を前面に打ち出して政府を責め立てた。

     真山氏は、学園理事長が安倍晋三首相の友人であることを念頭に「国の政(まつりごと)を私物化する政権の振る舞いに多くの国民が驚き、あきれ、怒っている」と断じ、
    返す刀で「国連特別報告者のケナタッチ氏が懸念を表明している。誠実に回答すべきだ」とたたみかけた。

     もっとも、こうした手口は、首相には分かりきっていた。学園の大学獣医学部新設計画が旧民主党政権時代に「格上げ」された経緯を説明した上で、皮肉たっぷりに言い返した。

     「獣医学部新設という半世紀ぶりの改革に向けて、民主党政権においても大変ご苦労されたものとお察し申し上げます」

     さらに、続けて「安倍内閣はいかなる抵抗勢力にも絶対に屈することはない。政局目当てで既得権益に妥協したり、抵抗勢力と手を結ぶようなことは決してしない」と語気を強めた。

     これも、獣医学部新設の「抵抗勢力」だった文部科学省の省益と、一体化したような民進党への皮肉だ。

     報告者書簡に関しては、ケナタッチ氏が別の書簡の中で「日本政府の公式な英訳を見た上で、自分の立場が間違っているのであれば訂正する用意がある」と言及したことを紹介し、
    「今回の書簡は正式な報告ではなく、唐突に発出された」と指摘した。

     日本経済新聞などによる25~28日の世論調査では、内閣支持率が56%(前回調査比4ポイント減)に落ち込むと同時に、民進党の支持率も8%(同1ポイント減)と低迷を続けている。

     29日の民進党参院議員総会では、小川勝也参院幹事長が内閣支持率について「依然として高い」と指摘し、こう首をひねった。

     「安倍首相への不信も高まっているのに、なぜ大きく内閣支持率が低下しないのか、われわれも不思議でなりません…」

     反安倍勢力の意見ばかりに耳を傾け、一部の「市民団体」との連携を重視しすぎた結果、国民多数派の声なき声を受け止められない-。そんな民進党の今を象徴する迷言だった。

    http://www.sankei.com/politics/news/170529/plt1705290058-n1.html

    【民進党「安倍首相への不信も高まっているのに内閣支持率が低下しない…我々も不思議でなりません…」】の続きを読む

    このページのトップヘ