真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    民進党

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/04(土) 16:18:48.55 _USER9
    maxresdefault
    http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/171104/plt17110408060004-n1.html

     予想されたことではあるが、まことに破廉恥だ。

     10月22日の衆院選投開票からわずか2週間、希望の党に「踏み絵」を踏んで移った諸氏がさっそく手のひらを返し始めた。

     民進党出身者は合流に当たり、10項目の政策協定書に署名した。安保に関しては「現行の安保法制は憲法に則り適切に運用する。その上で不断の見直しを行い、現実的な安保政策を支持する」とある。

     安保法制容認を公約に掲げて衆院選を戦ったにもかかわらず、樽床伸二代表代行は10月25日の両院議員懇談会後の会見で、「協定書の中身は民進党の方々の考え方と齟齬(そご)をきたさない」と言い放った。現行法制を「違憲」とする民進党の主張は、希望とは明らかに異なっているのに。

     樽床氏が根拠にしているのは、「憲法に則り」「不断の見直し」という部分だという。民進党出身の今井雅人衆院議員も「『変節した』『筋を曲げた』といわれるが、協定書をよく読むとそんなことはない。合憲の範囲で運用し、後は見直しをしていくと書いてある」と語ったが、こんな理屈通用するだろうか。

     小池百合子代表(東京都知事)は26日、協定書の内容に関して「そのまま読んでいただければその通りだ」と述べて、安保法制容認を変えていないだけに、“排除”が足りなかったようだ。

     そもそも選挙期間中に民進党の小川敏夫参院議員会長は「民進党再結集」を呼びかけていた。

     「今回やむを得ず希望の党から立候補している人もいるだろうし、無所属で信念を通している人もいる。選挙後は、これまで一緒にやってきた民進党を大きな軸として結集し、自民党の安倍晋三政権を打倒する」と訴えた。

     さすがに民進党の前原誠司代表から「これほど有権者を愚弄した話はない。再結集は絶対にやってはならない」などと各方面からバッシングをくらい前言をひっくり返したが、やはり本音だった。

     立憲民主党の枝野幸男代表は1日、民進党との連携について難しいとの認識を示した。立民の福山哲郎幹事長が民進党参院会派から離脱を強いられたことを理由に「連携の意思がないと受け止めざるを得ない」と強調したが、スジが通っている。

     これに対し民進党の大塚耕平代表は1日の党会合で、次期衆院選での希望の党、立民との選挙協力を念頭に「『3党物語』でしっかり連携して政権交代に向けて歩む」と訴えた上で、両党を「友党」と持ち上げて秋波を送ったそうだが、「寄り合い所帯」がソッポを向かれたのを忘れている。

     希望の党は2日、国政のリーダーとなる共同代表選を「8日告示、10日投開票」に実施すると決めた。民進党出身の玉木雄一郎氏が出馬を明言、大串博志氏、泉健太氏らが出馬を検討している。

     大串氏は10月27日、現行の安保法制について「私は容認しない」と明言し、11月1日も記者団に「私の意見ははっきりしている。この方針で出馬する人がいない場合、どう代表選にぶつけるのか、仲間と相談したい」と話したが、この人も「踏み絵」を踏んだのではなかったか? 代表選に名乗りを上げる人間がこれでは、希望の党に信義もへったくれもない。

     こうした状況に、前大阪市長で弁護士の橋下徹氏は自らのツイッターで、小池代表に代表辞任を求めている民進党系の議員らを激しく批判している。

     26日には「どこもかしこもろくでもない国会議員が多すぎる。小池さんの責任を口にすれば自分たちが有権者にどう映るのかの想像力もない。こんなことをやればやるほど希望は消滅に向かう。小池さんの看板がなければお前らのほとんどは落選してたんだよ!小池さんを批判するのは有権者だ」と綴った。

     27日には「そうそう希望の党の樽床伸二も最低、最悪の国会議員。当選前と当選後でウルトラマンかよ!といくらいの変わりよう。当選後あまりにも偉そうだったのでブチ切れたよ」と書き込んだがこれらに異論は無い。

     蛇足だが立憲民主党は30日の執行役員会で、無所属の山尾志桜里衆院議員が同党の衆院会派に入ると確認した。山尾氏は週刊誌で既婚男性との交際疑惑が報じられ、民進党を9月に離党したばかりだったが、衆院選では無所属で立候補し当選。「一定の信託はいただいた」と言ってのけた。

    (略)

    【【希望の党】「踏み絵」を踏んで移った民進党出身者がさっそく手のひら返し 今度は小池シンパが“排除”されるかもしれない 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/01(水)08:40:11 ID:???
    konishihiroyuki-tenura-1

    小西ひろゆき (参議院議員)
    @konishihiroyuki

    野党、質問短縮に猛反発
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017103000488&g=pol

    解散前の民進党マニフェストの議論で、私は「安倍政治根絶法」を提唱。虚偽答弁や中間報告採決、大臣出席拒否など安倍政権下の暴挙から議会政治を再生する法律。希望合流で打ち出せなかったが、今の国会はこうしたレベルだ。

    枝野氏、野党質問短縮に反対=「妥協の余地ない」:時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/amp?k=2017103000488
    午前7:34 ・ 2017年10月31日
    https://twitter.com/konishihiroyuki/status/925128787108302849

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 76◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507092720/

    【【参議院議員twitter】小西ひろゆき 「解散前の民進党マニフェストの議論で、私は「安倍政治根絶法」を提唱。」[H29/11/1]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/30(月) 16:23:34.27 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    MhbaYt5

    https://i.imgur.com/MhbaYt5.jpg


    関連
    前原代表の辞任決定へ=後任選び急ぐ-民進
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017103000647&g=pol
     民進党は30日夕、党本部で両院議員総会を開く。党分裂を招いた前原誠司代表の辞任が決まる見通し。 特別国会が11月1日に召集されるため、同党は新代表を31日にも選出したい考えだ。党員投票などを行う本格的な代表選は見送る。

     新代表には、衆院の新会派「無所属の会」を率いる岡田克也元外相の再登板が有力視されている。 ただ、岡田氏が会派代表を務めていることから、参院議員から選ぶべきだとの意見もある。

    希望 共同代表選で結束図れるかが焦点に
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171028/k10011201281000.html
    希望の党は、小池代表が今後の党運営を国会議員に委ねる意向を示したのを受けて、国会議員の共同代表を選挙で決めることになり、 選挙戦を通じて、政権との距離感などを明確にして、党の結束を図れるのかが焦点となります。

    希望の党は、今回の衆議院選挙で、選挙前の57議席を下回る50議席の獲得にとどまったことを受けて、 小池代表が今後の党運営を国会議員に委ねる意向を示したことから、27日会合を開き、当面、 民進党でも幹事長を務めた大島敦氏を幹事長に充てた上で、国会議員の共同代表を選挙で決めることになりました。

    大島氏は、共同代表を選ぶ選挙を来月のできるだけ早い時期に実施したいとして、検討委員会を設け、 具体的な選出方法などを定める規約の見直しを急ぐことにしています。

    maxresdefault (1)

    こうした中、玉木雄一郎衆議院議員は27日夜、記者団に対し「国民への責任を果たす意味でも自分がどういう役割を果たすのがベストなのか、 仲間とよく相談して、最終的に判断したい」と述べ、立候補に意欲を示しました。

    【【画像】このままいくと党首討論が・・・wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww 】の続きを読む

    e4c3f02c

    【本日のおバカコメント】民進党のゴタゴタの状況について、毎日新聞・福本容子「元々持っていた民進党の問題もありますけど、野党が弱い間に解散権を乱用するような選挙をやった安倍首相の責任は大きい。何でこんなことになったんだと」 野党のゴタゴタが安倍総理のせいとか、頭おかC。

    news_20170910170724-thumb-645xauto-121165
    【部活程度】 デーブ・スペクター「民進党が信じられないのは、お世話になってる党を割と簡単に辞めたり、『次々と色んな党を部活程度で作る』という所。次々にまた合流、合併ばかりすると有権者は何の為に投票所に行ってるかわからなくなる」 まあ民進党議員の政治信条は議員であり続ける事だからな

    このページのトップヘ