真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    民進

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/20(火) 12:32:55.48 _USER9
    n-NODA-YOSHIHIKO-large570

    民進党の野田佳彦幹事長は19日の記者会見で、
    7月の東京都議選で敗北した場合の対応を問われ「一般論として、あらゆる選挙の責任は幹事長にある」と述べた。 蓮舫代表に責任論が及ばないよう予防線を張ったとみられる。

    その上で「大きな選挙とはいいながらも地方選。基本的には党都連が責任を持って準備し、勝ち抜くための態勢を整える」と述べた。

    http://www.sankei.com/politics/news/170619/plt1706190023-n1.html

    【民進・野田幹事長が「蓮舫降ろし」に予防線 「責任は幹事長」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/18(日) 18:03:12.41 _USER9
    470cce06-s

    https://mobile.twitter.com/aritayoshifu/status/876350619149230081

    有田芳生
    @aritayoshifu
    法務委員会で何度問題を指摘しても警察の対応が変わらない。新宿署の特殊性(「どっちもどっち」論への呪縛)もあるが、警備体制の統一化が必要だ。問題の核心はヘイトスピーチ解消法への無理解がある。差別に反対するカウンター(抗議行動)は国民の義務になったのだ。 twitter.com/miyomi34/statu…


    Koraemon
    @KORA_T
    いつから日本国民の義務になったのか 心ある日本国民は 貴方みたいに道交法を犯してまで デモを妨害したりはしない

    S&W M19
    @kusanagi1116
    憲法変わったの?んな「義務」聞いてないけど。 んな話聞いてないし、義務とも思ってないし、カウンターもしません。 バカバカしい。 はっきり言ってあんたら界隈が仲良く喧嘩してるのは見苦しいし、日本にとって邪魔でしか無い。在特界隈&反日組織は、本当他所でやって下さい。

    河内和泉@通報会
    @tsuuhou_kai
    芳腐先生、いつから抗議行動が義務に? 私はいわゆる「#ヘイトスピーチ 」に救われた者ですが、国民の義務は入管法62条の不法滞在者の通報です。 page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n20…

    岸 晋三
    @1945_DENIALISM
    頭アレですか? 在日朝鮮人は国民ではありません。よそものです。よそもの。

    【民進・有田芳生がとうとう発狂!!「差別に反対するカウンター(抗議行動)は国民の義務になったのだ」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/16(金) 21:38:09.24 BE:329591784-PLT(12100) ポイント特典
    no title

    民進党の前原誠司元外相は16日の記者会見で、蓮舫代表らの党運営について「批判はあるかもしれないが、しっかり取り組んだ。
    今国会は単なる(安倍晋三政権への)反対に終始しなかった」と持ち上げた。

    前原氏は低迷する党の支持率の回復策について「(党所属議員が政策について)愚直に訴え続けるしかない。言葉の重み、真剣さが
    最後は国民を動かす」と強調した。

    また、前原氏が会長を務める「尊厳ある生活保障総合調査会」がまとめた税負担率引き上げによる社会保障の充実策について、
    「この道しかない。政治生命をかけて貫いていく」とも訴えた。

    no title


    http://www.sankei.com/politics/news/170616/plt1706160047-n1.html

    【民進・前原氏、蓮舫の党運営について「しっかり取り組んだ。単なる反対に終始しなかった」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/14(水) 13:27:33.68 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
    5e4e7888-s

     参院法務委員会で13日、民進党の小川敏夫議員が共謀罪法案(組織犯罪処罰法案改正案)の質問に立ち、 一般人が組織的犯罪集団と共謀した場合、処罰対象になるかなどをただした。

     小川議員は、「一般人であっても、組織的犯罪集団の人に頼まれて、組織の目的のために共謀したら、共謀罪の処罰対象になるか」を質問した。
    これに対して金田法相はまず、一般人を「組織的犯罪集団と関わりがない方々」と定義し、組織的犯罪集団と関わりがないのだから、 「一般人がテロ等準備罪(共謀罪)の罪を犯すことは想定し難い。よって一般人が捜査や処罰の対象になることはない」と答弁した。

     その答弁を受けて小川議員は、 「論理のごまかしがある。組織の目的や利益等いろいろな要件があり、その要件に合致したら一般人でも処罰されるのではないのかと聞いているのに、
    要件を付けてあたかも一般人は処罰や捜査の対象にならないと説明している。 一般人が犯罪を犯せば犯罪者になる。首相も法相も『一般人はこの法律の対象ではない』と発言してきたことは共謀罪法案の構成要件上誤りだ」と指摘、 国民に正しく説明すべきだと説いた。




    【参院法務委】「共謀罪、一般人は対象ではない発言は誤りだ」小川議員
    https://www.minshin.or.jp/article/112035

    【民進・小川敏夫「私がヤクザに誘われて一緒に犯罪したら共謀罪で処罰される。一般人も対象じゃないか」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/14(水) 13:21:41.39 _USER9
    bee253ce0307e0883252fa6b82a2503a
    1d4cafefdf75994ada8807b407d9e2ac

    テロ等準備罪 自民がきょうの採決提案 民進は拒否
    6月14日 12時42分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170614/k10011017291000.html

    「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案をめぐって自民党と民進党の参議院国会対策委員長が会談し、自民党が参議院法務委員会での採決を省略して14日の本会議で中間報告を行い採決したいと提案したのに対し、民進党は「到底、応じられない」と拒否しました。
    自民党の松山参議院国会対策委員長と民進党の榛葉参議院国会対策委員長は14日昼前、参議院法務委員会で審議が行われている、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法案の扱いをめぐって協議しました。

    この中で松山氏は「委員会での審議時間も十分積み上がってきているうえ、金田法務大臣の問責決議案も提出されており、委員会で審議を続ける状況にはない」として、法務委員会での採決を省略して14日の本会議で中間報告を行い、採決したいと提案しました。

    これに対し榛葉氏は「審議時間はまだ全然足りておらず、乱暴に中間報告して本会議で採決するのは許されない行為だ。到底応じられない」として拒否しました。これを受けて松山氏は党に持ち帰って協議する考えを伝えました。

    自民党は「テロ等準備罪」を新設する法案を今の国会で成立させるため14日中にも採決したい考えなのに対し、民進党などは法案を廃案に追い込むため内閣不信任決議案を提出する構えを見せていて、来週18日の会期末を前に与野党の攻防が激しくなっています。



    30:00~ 【【国会】テロ等準備罪 自民がきょうの採決提案 民進は拒否 】の続きを読む

    このページのトップヘ