真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    民進

    66: KSM WORLD NEWS 2017/08/23(水) 09:56:34.18
    f8967ea751c766996654d8f2fd43c38a

    有田芳生 @aritayoshifu 5分前
    https://twitter.com/aritayoshifu/status/900158229597925376
    【速報】アメリカの人権保護団体(サイモンウィゼンソールセンター)が、
    高須克弥氏のナチ擁護発言を理由にアメリカ整形外科医学会からの
    追放(会員剥奪)を要求(呼びかけ)しました。
    今朝リリースされたのでのちほどここに掲載されます。

    https://www.facebook.com/simonwiesenthalcenter

    【民進・有田芳生「高須克弥氏のナチ擁護発言を理由にアメリカ整形外科医学会からの追放を要求しました!」→高須克弥「僕はそこのメンバーではない。どのように追放するのかな」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/21(月) 12:00:03.01 _USER9
    20130111jiji3856445_0-enlarge

    産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は19、20両日に合同世論調査を実施した。安倍晋三内閣の支持率は43・8%、不支持率は49・0%だった。平成24年12月の第2次内閣発足後最悪を記録した前回調査(7月22、23両日)と比べ、支持は9・1ポイント上昇、不支持は7・1ポイント下落した。

     一方、政党支持率では、自民党が33・0%で前回から3・9ポイント回復、民進党は6・9ポイントで0・1ポイント下落した。前回4番手だった共産党は0・7ポイント減の3・9%だったものの、公明党が前回の5・3%から3・1%に減らし、両党の順位が逆転した。日本維新の会は2・9%だった。

     内閣支持率の上昇は4カ月ぶりとなった。安倍首相が3日に断行した内閣改造に一定の効果がみられ、支持率の下落に歯止めがかかったもようだ。

     ただ、2カ月連続で不支持が支持を上回り、支持率下落の要因とされた学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる対応や、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題などがなお影響しているとみられる。

    http://www.sankei.com/politics/news/170821/plt1708210016-n1.html

    【【調査】安倍内閣支持率 43.8%(+9.1) 自民33%に回復、民進微減7%-FNN産経】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/15(火) 23:35:14.99 _USER
     民進党は15日の終戦の日に合わせて蓮舫代表の談話を発表した。先の大戦について「植民地支配と侵略によりアジア諸国に多大の損害と苦しみを与えた」とし、安倍晋三政権に対しては「立憲主義、平和主義を無視した憲法改悪に突き進もうとしている」と批判した。全文は次の通り。

         ◇

     本日、72回目の終戦の日を迎えました。先の戦争で犠牲となられた内外すべての人々に思いを致し、国民の皆さまとともに衷心より哀悼の誠をささげます。

     先の大戦では、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対し、多大の損害と苦しみを与えました。二度と同じ過ちをおかしてはならないとの思いを新たにし、後世へと伝えていくことをお誓いします。

     戦後の日本は、憲法の平和主義のもと、焦土と化した国の復興に全力を傾注し、自由で平和で豊かな民主主義国家をつくり上げました。

     同時に、経済協力、人道支援、PKOなど諸外国の繁栄・発展、国際社会の平和と安定につながる日本独自の貢献を行ってきました。戦後日本が歩んできた道は正しいものであり、誇れるものであったと確信します。

     戦後72年、日本は今、時代の大きな岐路に立たされています。戦後、日本人が育てあげ、守り続けてきた「立憲主義」と「平和主義」が脅かされようとしています。

     安倍政権は、憲法解釈の変更による歯止めのない集団的自衛権の行使を容認し、今また、立憲主義、平和主義を無視した憲法の改悪に向けて突き進もうとしています。

     民進党は、先の大戦の教訓と反省に基づき、憲法の平和主義の下で武力行使に抑制的な国、立憲主義を尊重し自由と民主主義が保障される国を作り上げていくことを誓います。世界に対しても、新しい平和秩序づくりに傍観者たることなく貢献していきます。

     北朝鮮の核・ミサイル開発をはじめ、世界平和を脅かす動きに対しては国際社会と連携・協調して厳正に対処していくとともに、アジア諸国との和解を進めていけるよう全力を尽くしていく決意をここに表明します。

    http://www.sankei.com/politics/news/170815/plt1708150008-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/170815/plt1708150008-n2.html

    http://www.sankei.com/images/news/170815/plt1708150008-p1.jpgno title

    民進党の蓮舫代表

    【【終戦の日談話】民進・蓮舫代表「植民地支配と侵略によりアジア諸国に多大の損害と苦しみを与えた」[8/15] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/09(水) 18:51:14.68 _USER

    25分10秒ごろから

    9日配信の「真相深入り!虎ノ門ニュース」(DHCシアター)で、気象予報士でタレント・半井小絵(なからい・さえ)が、 「広島原爆の日」に安倍晋三首相の退陣を求めた人々を批判した。

    「広島原爆の日」となる6日、民進党の有田芳生参議院議員が自身のTwitter上で、「アベは辞めろ」という声が平和式典の最中に聞こえたそうだと報告した上で、「abe is over」と題した替え歌の動画を掲載した。 有田氏のツイートに対し、「あなた方の政治主張に利用するのは辞めて貰えないでしょうか?」などと批判が相次いだという。

    番組では、この話題を取り上げ、半井が「鎮魂の日に、原爆でお亡くなりになった方や、被爆で苦しんでいる方に大変失礼なことだと思うんですよね」と、 有田参院議員のツイートに指摘する。

    また、半井は当日の模様をとらえたVTRを見たという。
    映像では、「安倍辞めろ」というのぼりを立てた人たちが「原爆投下は許さない」に加え、「日本政府は補償しろ」「沖縄に基地を作らせない」
    「辺野古には基地は要らない」などと訴えていたそうだ。

    安倍政権退陣を求める人々に、半井は「広島の問題をすべて政治の問題にすり替えて、それも沖縄を出している」と指摘し、
    「腹立たしく思いました」と本音を漏らしていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13451951/

    【【話題】 半井小絵「腹立たしく思いました」広島原爆の日に安倍首相の退陣を求める人々や民進・有田のツイートを批判】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/05(土) 21:57:33.26 _USER9
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170805/k10011089041000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170805/K10011089041_1708052028_1708052032_01_02.jpg
    no title


    民進党の憲法調査会長を務める枝野元官房長官は、党員などを対象にさいたま市で開いた憲法の対話集会で「民進党が憲法議論に及び腰というのは誤解だ」としたうえで、幅広い国民の意見を慎重に見極めながら党内での議論を進める考えを示しました。
    民進党の枝野元官房長官は、安全保障関連法や「テロ等準備罪」を新設する法律が野党が反対するなかで強行採決されたなどとして「数の力で押し切るのは立憲主義と民主主義を無視した姿勢であり、安倍政権のもとで自由と民主主義、立憲主義の破壊が進んでいる」と指摘しました。

    そのうえで「民進党が憲法議論に及び腰というのは誤解だ。国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の基本精神を具現化するうえで、必要な改定があれば積極的に提言していく。幅広い国民合意ができ得るのか否かを慎重に見極めながら、議論を進めていく」と述べました。

    出席者からは、「自民党の憲法改正草案に危機感を持っている」「LGBTと呼ばれる性的マイノリティーの人たちの権利などにも取り組んでほしい」といった意見が出されました。

    民進党は、党員などを対象とした憲法の対話集会を、全国11の衆議院の比例代表ブロックごとに開く予定で、集会で出された意見も踏まえ、今後、党内での議論を進めることにしています。

    【【民進・枝野】数の力で押し切るのは立憲主義と民主主義を無視した姿勢。安倍政権のもとで自由と民主主義、立憲主義の破壊が進んでいる】の続きを読む

    このページのトップヘ