真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    民進

    9e274cf2

    “閣僚追及のエース”民進・柚木氏に公選法違反疑い 選挙区内で名刺広告掲載、岡山地検が事務所関係者を聴取
    より

     民進党の柚木道義衆院議員(43)が母校の同窓会名簿に名刺広告を掲載したとして、岡山地検が公職選挙法違反容疑で、柚木氏の事務所関係者を任意で事情聴取していたことが5日、関係者への取材で分かった。公選法は、公職にある議員が選挙区内の人へのあいさつを目的とする広告を有料で新聞やビラなどに掲載することを禁じている。地検は掲載経緯や違法性の認識などについて確認を求めたとみられる。(以下略)

    続きは下記の産経ニュースのリンクから

    1: KSM WORLD NEWS 2018/03/09(金) 16:50:23.65 ● BE:886559449-PLT(22000)
    171206_406840_ec-300x200

    【炎上】民進党の櫻井充が官僚に恫喝パワハラ。これは精神的に追い詰められるわ…

    森友学園問題にかかわる文書改竄疑惑で野党の怒りの矛先が責任のない担当者に
    向けられている。社会人とは思えないあまりにも乱暴なやり方に唖然とさせられる。

    民進党の櫻井充議員が官僚をゴミ扱い。

    2017年12月22日、民進党の森友学園・加計学園疑惑調査チーム会合にて、櫻井充議員はまず疑惑について説明を求め、非常に厳しい言葉で官僚を叱りつけた。

    櫻井充「じゃあ俺たちの国語の読解力がよくないということなのか?」

    官僚「あの、ちょっとここの部分を説明させて頂き…」

    櫻井充「お前なんかいいから!お前に聞いてないから!」

    (官僚マイクを置く)

    櫻井充「聞いてることに答えないで、なんでこんなことに答えるんだよ!余計な口出しするなよ! さっき聞いたことに答えろじゃあ!え?聞いたことに答えないくせになんでこんなことだけ出しゃばってくるんだよ! もう一回。厚生労働省、どう思う?この文書について」

    担当者「対案(?)を確認してと、いうふうに認識しております」

    櫻井充「だからこれは書き方おかしくない?(怒)」

    その様子は明らかに立場を利用したパワハラで、反論することなくマイクを置いた官僚に同情してしまう。
    http://netgeek.biz/archives/114142

    お前なんかいいから!お前に聞いてないから!
    https://youtu.be/ToVGrEHtF3c?t=518



    違うだろ、何言ってんだ!!
    https://youtu.be/t3UvUW2L-Cc?t=183


    【【動画】 民進・櫻井充が役人をパワハラ三昧 「違うだろ、何言ってんだ!」「お前に聞いてないから」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/24(火)13:19:51 ID:???
    0254d5f7238e70e1896148156d02c422_tn316
     
     産経新聞によると、新潟県内の6選挙区では自民党候補の当選は、新人1名、前職1名の計2名にとどまったという。小選挙区で敗れた前職4人のうち、4人は比例で復活した。

     民進党県連の大渕健幹事長は、「野党候補の4勝2敗は『安倍一強政治』に対する県民の怒りと良識が示されたもの。野党候補への期待を重く受け止め、党の在り方を前向きに善処したい」と語ったという。

     詳細と続きは産経新聞で。
     

    >【衆院選】
    >新潟は野党4勝、自民苦汁 「安倍1強に県民は怒っている」と民進県連幹事長
    2017.10.24 12:24 産経新聞(太田泰、市川雄二)
    http://www.sankei.com/politics/news/171024/plt1710240072-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/171024/plt1710240072-n2.html

    【【政治】新潟は野党4勝、自民苦汁「『安倍一強政治』に対する県民の怒りと良識が示されたもの」と民進県連幹事長 [H29/10/24]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/21(土) 06:15:32.04 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
    affa7997-s

     22日投開票の衆院選で、希望の党の候補者たちから小池百合子代表の発言や党運営へのありようへの異論や指摘が相次いでいる。
    報道各社の情勢調査で同党の苦戦が伝えられるなか、選挙結果によっては小池氏への反発が強まる可能性もある。

     「小池代表の発言で一気に支持率が下がる不安定な党ではいけない」。20日朝、結党メンバーで前職の松原仁氏(東京3区)が街頭で訴えた。 念頭にあるのは、希望に民進党が合流する際に小池氏が持ち出した「排除の論理」だ。「日本は和をもって貴しとなす国だ」と苦言を呈したうえで、「1人に頼りすぎる政党は極めて異常」と指摘。 党運営を集団指導体制にすべきだとの考えを示した。

     異論の多くは、民進出身の前職らによるものだ。

    maxresdefault (1)

     田嶋要氏(千葉1区)は19日夜、街頭で「できたばかりの希望を実際に運営するのは民進出身の中堅だ」と演説。 「小池さんが自民党との連立や憲法9条改悪を行うようであれば、希望にはいられない」と訴えた。

    YRYA02001XXX004K_0
     
    升田世喜男氏(青森1区)も各地の街頭演説で「希望が自民の補完勢力だったならば、わかり次第離党する」と明言している。

    no title
     
     希望との合流を決めた前原誠司・民進代表側近の小川淳也氏(香川1区)は19日の街頭演説で、 「この新党、第2自民党になるくらいならいらんと思う」と指摘。 立憲民主党の名前まで挙げて、「もう一回、野党は再合流に向けて大きな固まりを作り直していかないといかん」と述べた。



    小池氏へ身内から異論次々 希望苦戦で民進出身の前職ら
    http://www.asahi.com/articles/ASKBN5HGPKBNUTFK00Z.html

    【小池氏へ身内から異論や指摘が相次ぐ。 希望苦戦で民進出身の前職ら 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/17(火) 07:57:36.99 _USER9
    http://www.sankei.com/politics/news/171016/plt1710160088-n1.html

     衆院選を前に民進党から希望の党に移籍した前職の中に、希望の党の公約と大きく異なる主張を掲げる候補が続々と出始めた。希望の党が容認する「憲法9条改正」などの“踏み絵”を踏んだはずなのに公然と異を唱え、小池百合子代表を批判する声まで上がる。希望の党の失速で焦りを募らせているようだ。

     「憲法9条の改悪については明確に反対」

    img_news

     香川1区から希望の党公認で立候補した小川淳也氏は、党の公約に「憲法9条を含め改正議論を進める」と明記されているにもかかわらず、自身のホームページにそう書き込んだ。

     小川氏は16日、高松市で行った街頭演説で「小池氏の物言いは『排除』などひどい。私の政治信条は変わらない」と強調。この日は改憲派の前原誠司民進党代表が街頭演説を行う予定だったが、急遽キャンセルした。

     後援者らを集めた15日の会合では「立憲民主党と無所属、民進党の人たちを巻き込み、野党再結集、再合流へと歩みを進めなければならない」と言い切った。香川1区は立民や共産党が候補を立てておらず、「反自民」票を自身に集約させたいとの思惑がにじむ。

     一騎打ちの相手となった自民党の平井卓也氏は「政策がどこにあるか分からない。世の不平や不満をあおり、右から共産党までの受け皿になるなんて有権者をばかにしている」と指弾する。

     こうした民進党から希望の党への移籍組による“造反”の動きは、小川氏に限ったことでない。九州の前職は「安倍晋三首相のように9条改正を特出しするのはいかがか」と批判し、北関東の前職はフェイスブックに「憲法9条に自衛隊を加える提案にはくみしません」と書き込んだ。

    (奥原慎平)

    ◇ 

     ▽香川1区(2人)

    小川淳也(46)☆元総務政務官 希望 前 

    平井卓也(59)☆元国交副大臣 自民 前<公明>

    ※届け出順、☆は比例と重複

    【民進出身の希望公認候補、露骨に反旗「9条改悪反対!!」「再合流へと歩みを進めなければならない」 】の続きを読む

    このページのトップヘ