真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    民主党

    1影の大門軍団φ ★2012/07/19(木) 16:56:35.95 ID:???0
    9826796a

    九州北部豪雨は、福岡、熊本、大分3県で18日現在、

    死者29人、行方不明者3人という甚大な被害をもたらした。 

    このうち、大分県竹田市では上流にダムが完成していた川は大丈夫だったが、
    民主党政権が事業仕分けでダム工事を凍結した川が氾濫して、現地で恨み節が広がっている。 

    9a495ff4


    同市を地盤とする自民党出身の衛藤征士郎衆院副議長(71)=比例九州=に聞いた。 

    竹田市は大分県西部に位置し、作曲家の滝廉太郎が「荒城の月」を構想した地としても知られている。 今回の水害では、市内を東西にカーブしながら流れる「稲葉川」と「玉来川」で明暗が分かれた。 

    衛藤氏は「竹田市では何度も水害があり、20数年前から防災・治水ダムの事業計画が始まった。 

    稲葉川のダムは2010年に完成した。1990年の大雨の4割増の降水量があったが、 被害はほとんどなかった。しかし、玉来川はあふれた。 

    ダムは用地買収にかかっていたのに、政権交代後に検証が行われてストップした。 現地では『玉来ダムができていれば、こんなことにはならなかった』との声が多い」と語る。 

    玉来川が氾濫した結果、市の中心部が広範囲にわたり冠水し、橋が崩落し、住宅が流れる場面も見られたという。

    ダム事業:凍結の福岡「小石原川」と熊本「立野」、継続へ−−国交省 ( 2012年12月07日)

    http://suigenren.jp/news/2012/12/08/3509/
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120719/plt1207191540006-n1.htm 
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1342684595/
    【【速報】民主党が事業仕分けでダム工事を凍結した川が氾濫していたことが判明!!死者29人、行方不明者3人…九州】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/26(金) 09:07:56.12 BE:844628612-PLT(14990) ポイント特典
    ‪獣医学部新設 鳩山内閣で実現に向け検討開始 政府 | NHKニュース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170526/k10010995251000.html‬

    国家戦略特区での大学の獣医学部の新設をめぐり、民進党が「総理の意向だ」などと記された文書の存在を指摘していることに関連して、
    政府は獣医学部の新設は、当時の民主党の鳩山内閣で実現に向けて検討が始まり、安倍内閣はそれをさらに前進させたもので、行政がゆがめられた事実はないとしています。
    国家戦略特区に指定された愛媛県今治市で計画されている、学校法人「加計学園」が運営する大学の獣医学部の新設をめぐって、民進党は「総理の意向だ」などと書かれた文書の存在を指摘しています。

    これに関連して、菅官房長官は25日、記者会見で「今治市が愛媛県と共同で平成19年度以降、15回続けて構造改革特区を活用した提案を行い、当初から加計学園が候補として記載をされていたことも事実だ」と述べました。

    そのうえで菅官房長官は、「民主党政権の間にも7回にわたって要望があり、それまで『対応不可』とされてきた措置を、平成21年度の要望以降は『実現に向けて検討』に格上げされている。
    そして、それを安倍政権がさらに前進させ、実現させた」と述べ、行政がゆがめられた事実はないとしています。

    政府の資料によりますと、今治市と愛媛県は平成19年度以降、政府に対し、加計学園を設置母体とする大学の獣医学部の新設を要望していますが、
    自民党の福田内閣、麻生内閣では「構造特区として対応不可」としているのに対し、平成21年度に当時の民主党の鳩山内閣で、「提案実現に向けて検討」とされたとしています。
    http://i.imgur.com/IXbYJzU.jpgno title

    【【加計学園】獣医学部新設 民主党鳩山内閣時代に実現に向け検討開始された】の続きを読む

    2010年の民主党政権で、愛媛3区の白石洋一が、当時の愛媛県知事や今治市長や民主党愛媛の国会議員と一緒に、鈴木寛文部科学副大臣に、今治新都市に獣医学部設置の要請をしてるよwww
    DAGU8WbVoAAa4Da



    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/27(木) 02:38:35.35 _USER9
    kantonomoto

     旧民主党時代の平成10年、当時の菅直人代表は、知人の元キャスターの女性と深夜のホテルで密会するなどしていたことを週刊誌に報じられた。 当時、菅氏は「話の中身は人生全部にわたる」「誤解を招く行動があった」と釈明したものの、辞任や離党はしなかった。 「国会議員という前に~」のはずが、堂々と公党の代表に居座り続け、のちに首相まで務めたのだ。

    mona000

    同じく民主党時代の18年、女性キャスターとの「路チュー」の現場を写真週刊誌に掲載された細野豪志元環境相は、当時の政調会長代理職は辞任したが離党しなかった。

    8e4f870948d8a2942f752ba85ba9294e-680x604


    昨年末には、民進党の初鹿明博衆院議員が女性をラブホテルに連れ込もうとしたと報じられたが、これまた青年局長を辞任しただけである。

    e5f4ab021fbf4a1ce44a1d5f2183e690-680x859


     この3氏と、ストーカー行為について警察に注意を受けていたとされる中川氏のケースは、悪質性が全く異なるとみることもできよう。 だが、国民から見れば「目くそ鼻くそ」である。鬼の首でも取ったかのように騒ぐ姿には違和感を禁じえない。

    KSM もっとすごいのがあるじゃないwww
    CSyX6vEVEAEar5u

    images



    http://www.sankei.com/politics/news/170424/plt1704240040-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/170424/plt1704240040-n2.html

    【不倫問題の中川氏に民進、民主党時代の菅直人代表の元キャスターの女性と深夜のホテルで密会、細野氏の路チュー …どの口がいうか 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/09(日) 11:30:35.00 _USER9
    「ドナルド・トランプ氏は初めて米国大統領になった」――トランプ大統領が実行したシリアの空軍基地攻撃に対して、民主党系の評論家がこんな賞賛の言葉を送った。

    img1455101740



    共和党も民主党も支持

    4月4日、トランプ大統領がシリア政府軍の化学兵器使用への制裁として、 59発のトマホーク巡航ミサイルによるシリアのシャイラト空軍基地への攻撃を断行した。

    この攻撃は米国内で共和、民主の両党側から幅広く支持されている。 トランプ氏の施策が両党側からこれだけ支持されるのは、1月に大統領に就任して以来初めてである。 この展開を機に、トランプ政権に対する一般の評価にも変化が起きるかもしれない。

    CNNテレビの国際問題評論家ファリード・ザカリア氏は4月7日の番組で、トランプ政権が実施したシリア攻撃について、 「ドナルド・トランプ氏は就任以来78日目にして初めてアメリカ合衆国大統領となった」 「トランプ氏は国際的な基準やルールを明確に述べ、世界の中で正義を行使する米国の役割を語った」と述べ、攻撃に賛成した。

    ザカリア氏は民主党系リベラル派のベテラン記者である。これまではトランプ氏の言動や政策を選挙期間から厳しく批判してきた。 だが今回は、国際法規に違反する化学兵器を使用したシリアへの武力行使を、「米国の大統領らしい行い」だと称讃した。

    「この攻撃は必要だった」とルビオ議員

    今回の米軍によるシリアの基地攻撃は、国際的には賛否が交錯している。自由民主主義陣営の各国は一様に同意を表明した。 だが、シリアのアサド政権を支持するロシアは激しく反発し、米ロ両大国の対決という状況を生み出しつつある。 当のアサド政権は化学兵器の使用を否定しており、米国の攻撃は国際法違反の侵略だと非難する。

    だが米国の国政レベルでは圧倒的に賛成の意見が多い。

    共和党側では、昨年の大統領選の共和党予備選でトランプ氏と激しく争ったマルコ・ルビオ上院議員が、 「この攻撃はアサド政権軍の化学兵器の戦力を抑える重要な一歩であり、必要だった」と言明した。

    同じ共和党のべテラン上院議員、ジョン・マケイン氏とリンゼイ・グラハム氏も、 「トランプ大統領がオバマ前政権とは異なり、アサド政権の無法に対して断固たる軍事行動をとったことは賞賛されるべきである。 米国民一般からも支持されるべきだ」と連名で声明を発表した。

    下院議長のポール・ライアン議員(共和党)もト、ランプ大統領の今回の実力行使を「適切であり、正統な行動だ」と評価した。


    クリントン氏も賛意を表明

    意外なことに、これまでトランプ氏の諸政策を徹底して非難してきた議会の民主党議員たちからも今回のシリア攻撃は支持されている。

    たとえば上院の民主党院内総務のチャック・シューマー議員は、 「アサド大統領が憎むべき残虐行為を働いたことに代償を払わせるという意味で、今回の攻撃は正しい」と述べた。

    また、下院の民主党院内総務のナンシー・ペロシ議員は「この攻撃はアサド政権の化学兵器使用に対する順当な対応だ」とする声明を発表した。

    さらにトランプ氏と大統領の座を争ったヒラリー・クリントン氏も「アサド大統領の長年の残虐行為に対して、もっと早くこの種の軍事行動をとるべきだった」と述べた。

    CNNテレビのインタビューに応じたクリントン氏はシリア攻撃への賛意を表明しただけでなく、 この種の武力行使を今後もアサド政権に対して続けていくべきだと語った。 「容易な決断ではなかっただろう」として、トランプ氏への理解も示している。

    もちろん全員が賛同しているわけではなく、民主党議員のなかには、トランプ大統領の今回の措置が議会の承認を得なかったことや、 国際法との整合性を明確にしていないことなどを批判する動きもある。

    だが全体としては、民主、共和両党からの圧倒的な支持が目立つ。 就任以来、トランプ大統領が実施したさまざまな政策や措置の中で、今回のシリア空軍基地攻撃は最も多くの支持を集める結果となったようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12910809/
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1491698453/
    2017/04/09(日) 08:27:15.03

    【【シリア攻撃】米国内では圧倒的賛成の声…ヒラリー氏も支持表明、共和党も民主党も支持 「トランプ氏は初めて米国大統領になった」 】の続きを読む

    このページのトップヘ