真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    民主主義

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/10(木) 08:59:55.80 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    ffdc1d3b-s

    デモなどの意思表示は民主主義で保障された当然の権利だ。力で抑え込もうとするなら、そうした対応を取る組織は民主主義の敵といえる。

    新基地建設が進む名護市辺野古での抗議活動に参加する人へのアンケートで、参加者のほとんどが警備に当たる機動隊員から何らかの暴力を受けていることが分かった。明らかな人権侵害である。

    県警はアンケート結果を真剣に受け止めてもらいたい。その上で直ちに過剰警備をやめるべきだ。

    アンケートを実施したのは全国の弁護士でつくる日本環境法律家連盟と沖縄ジュゴン「自然の権利」訴訟弁護団だ。辺野古や北部訓練場のヘリ着陸帯建設に抗議する現場では、以前から過剰警備が何度も指摘されてきた。 今回は法律家による調査で実態が明らかにされた。

    弁護団などは「違法性を明らかにして国際機関に働き掛け、日本政府に勧告するよう求める活動につなげたい」と述べている。

    弁護団などが公表したアンケート結果によると、回答207件のうち複数回答で「腕をひねる、ねじる、強くつかむ」行為を受けた人が90人もいた。このうち42人は内出血や捻挫したという。「殴る」「蹴る」も5人ずついた。

    不当な新基地建設に抗議する人々を強制的に排除するだけでも問題だ。さらに強大な権力を持つ警察による暴力行為が常態化している。県警は市民の安全・安心を確保するという警察官の使命を忘れてしまったのか。

    https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-552950.html
    続きます

    4: KSM WORLD NEWS 2017/08/10(木) 09:01:26.75 BE:844481327-PLT(12345)
    >>1続き
    さらに弁護団は市民が身動きできないよう1カ所に隔離する行為も問題視している。
    機動隊のバスなどで市民を囲み、ひどいときには1時間近く排ガスを吸わされる。これに対し弁護団は「法的根拠が不明。監禁行為に当たり、令状などが必要な行為」と厳しく指摘している。

    恐ろしいのは、県警がこうした不当、違法性の高い行為に無自覚であるということだ。 県警の重久真毅警備部長は7月6日の県議会総務企画委員会で、警察車両を使った市民の囲い込みについて問われ「排ガスを吸いたくなければ、違法行為をやめていただくことだ」と答弁した。

    法的根拠もなく市民を「監禁」する行為に対して、警備部門の責任者が容認しているのだ。幹部がこうした認識であれば、現場で過剰警備がはびこるのも当然といえる。

    県公安委員会は、県民を代表して警察を管理するだけでなく、県民の意見を警察行政に反映させる役割がある。即刻、過剰警備をやめるよう働き掛けてもらいたい。
    現場に立つ県警が矢面に立たされてはいるが、問題の根源は民意を無視した新基地建設を強行する政府にある。

    国民を危険にさらしてまで造る新基地にどれほどの価値があるのか。民意を無視した政策にどれだけの正当性があるのか。政府は弁護団の指摘を真摯(しんし)に受け止めるべきだ。

    <社説>辺野古人権侵害 過剰警備を直ちにやめよ
    2017年8月10日 06:01

    おしまい

    関連スレ
    べんごし「座り込む市民は県民を代弁する表現の自由をしている。犯罪者扱いは民主主義の危機だ!」 [無断転載禁止]
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1501928332/

    37: KSM WORLD NEWS 2017/08/10(木) 09:47:08.24
    金日成・金正日 Bot‏

    「南朝鮮革命は、アメリカ帝国主義侵略者に反対する
    民族解放革命であると同時に、アメリカ帝国主義の手先である
    地主、買弁資本家、反動官僚と彼らのファッショ的支配に反対する
    人民民主主義革命である」 金日成
    https://twitter.com/415_216/status/160804436422299648


    琉球新報「民主主義ってなんだーこれだー」

    【琉球新報「まさに民主主義の敵!警察は辺野古での過剰警備を直ちに止めろ!」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/05(土) 21:57:33.26 _USER9
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170805/k10011089041000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170805/K10011089041_1708052028_1708052032_01_02.jpg
    no title


    民進党の憲法調査会長を務める枝野元官房長官は、党員などを対象にさいたま市で開いた憲法の対話集会で「民進党が憲法議論に及び腰というのは誤解だ」としたうえで、幅広い国民の意見を慎重に見極めながら党内での議論を進める考えを示しました。
    民進党の枝野元官房長官は、安全保障関連法や「テロ等準備罪」を新設する法律が野党が反対するなかで強行採決されたなどとして「数の力で押し切るのは立憲主義と民主主義を無視した姿勢であり、安倍政権のもとで自由と民主主義、立憲主義の破壊が進んでいる」と指摘しました。

    そのうえで「民進党が憲法議論に及び腰というのは誤解だ。国民主権、基本的人権の尊重、平和主義の基本精神を具現化するうえで、必要な改定があれば積極的に提言していく。幅広い国民合意ができ得るのか否かを慎重に見極めながら、議論を進めていく」と述べました。

    出席者からは、「自民党の憲法改正草案に危機感を持っている」「LGBTと呼ばれる性的マイノリティーの人たちの権利などにも取り組んでほしい」といった意見が出されました。

    民進党は、党員などを対象とした憲法の対話集会を、全国11の衆議院の比例代表ブロックごとに開く予定で、集会で出された意見も踏まえ、今後、党内での議論を進めることにしています。

    【【民進・枝野】数の力で押し切るのは立憲主義と民主主義を無視した姿勢。安倍政権のもとで自由と民主主義、立憲主義の破壊が進んでいる】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/03(木) 11:52:20.16 _USER9
    3923_2_1

    1日配信の「真相深入り!虎ノ門ニュース」(DHCシアター)で、弁護士の北村晴男氏が、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる報道について、 マスコミの報道の仕方を厳しく批判した。

    番組では「『前川証言ありき』で報道する朝日新聞」というテーマで、7月27日付の産経新聞の記事を取り上げた。

    記事では、7月24日と25日の衆参両院予算委員会における閉会中審査で、加計学園の獣医学部新設問題に関し「加計ありき」で進められたと主張する、 前川喜平前文部科学事務次官の証言を崩す発言が相次いだが、各メディアはそのことを大きく扱うことはなく、 報道の多くは「前川証言ありき」の様相を呈していると指摘する。

    さらに記事では、25日に獣医学部誘致を推進した加戸守行前愛媛県知事が 「(前川氏は)テレビの取材で虚構の話をした」「想像を事実のように話している」と、前川氏の「加計ありき」発言を批判していたことにも触れている。

    この記事について、スタジオの北村氏は、多くの人は国会で議論した内容の一部を、テレビのワイドショー番組などで見て判断をしていると推測する。 そんなワイドショーでの報じ方について北村氏は「前川氏の発言だけ取り出して、加戸さんの証言を取り出したところは非常に少ない。これがびっくりした」と指摘する。

    北村氏の指摘に、作家の百田直樹氏も「初めて加戸さんが出たときは、まったくなかったですね」「しかも新聞も書かなかった」と、 加戸氏の証言を取り上げるメディアが少なかったという北村氏の指摘に同意する。

    また北村氏は、一般的には「報道しない自由」があると認めながらも、加計学園の問題には当てはまらないと主張したのだ。 重要な論争が起きた場合に、一方の論拠だけしか詳しく報道しないというような「報道しない自由」について、 北村氏は「絶対に日本の民主主義の中には許してはいけません」「もし許してしまうと、民主主義を歪めることになる」と断言する。

    さらに北村氏は、前川氏の証言に具体性がないとする一方、 「(文科省出身の)加戸さんが『獣医師が不足して困っていた。ずっと認可申請しても受け入れてくれない。あんなひどい行政はない』と言っている」 「これは具体的で説得力があった」と加戸氏の発言の信憑性を支持。そのうえで北村氏は「その中身を報道しない」「日本のマスコミは終わっていますよ、完全に」と、 マスコミの偏向報道を厳しく批判していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13421679/

    関連スレ

    【加計問題】加戸前知事「朝日、毎日よりひどい。NHKもTBS並みになってきた」「同じ質問を4回も…」意に沿わぬ回答は一切使わず★3
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1501501774/
    【加計】加戸氏「取材があっても都合の良いことはカットされて私の申し上げたいことを取り上げたメディアは少ない。あのYouTubeが全て」
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1499696322/
    【加計学園】前愛媛県知事の加戸守行氏「『加計ありき』と言うが…12年前から声をかけてくれたのは加計学園だけ」
    http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1499708533/
    【加計学園】加戸守行前愛媛県知事「妨害の主役は獣医師会顧問の北村直人氏」「鳩山政権が格上げしたら、民主党内に獣医師議員連盟が…」
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1501387510/-
    【加計学園問題】加戸守行・前愛媛県知事「民主党政権があと2年続いていたら設置実現していた」 前川前次官は「則を超えた」
    http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1497479669
    【規制改革】前愛媛県知事が前川喜平氏に反論 「強烈な岩盤に穴が開けられ、ゆがめられた行政がただされた」
    http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1499676206/

    【加計学園】今治市議会「一番困惑しているのは、獣医学部を目指している学生、今治市民だ」「公正な認可を」
    http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1498567453/
    【社会】「公務員獣医師不足」の本質議論されず 畜産関係者「実情を知って」と現場からは切実な訴え★5..
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1498103086/

    【【芸能】北村晴男弁護士 「日本のマスコミは終わっていますよ、完全に」「報道しない自由を許すと民主主義を歪める」】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/19(金) 14:46:10.56 _USER
    未来のための公共@0519国会前@public4f 1時間前
    DALtlJ1VwAI3oUR

    大多数の国民が説明不足とするなか、いま衆議院法務委員会で共謀罪が強行採決されました。特定秘密保護法、安保法制に続きこの国の民主主義はまた傷つきました。いま必要なのは路上で民主主義を取り戻すこと。今夜、国会前に集まりましょう。

    #強行採決を許さない
    #国会に押し寄せよう

    https://pbs.twimg.com/media/DAKXxRQVwAA_rgH.jpgno title


    https://twitter.com/public4f/status/865420969808084993

    【【共謀罪】SEALDs新団体「民主主義を取り戻す必要がある。今夜、国会前に集まりましょう」 @public4f】の続きを読む


    これがこいつらのやっていることです KSM

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/22(水) 12:21:12.38 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    宮古島市議会は21日、石嶺香織氏に対する議員辞職勧告決議を賛成多数で採択した。提出者の佐久本洋介氏は「政治的道義的責任を明らかにするために、議員辞職を」と迫ったが、石嶺氏は「決議は不当」とこれを拒否した。
    採択に法的拘束力はない。石嶺氏は議員活動の継続を表明した。

    午前10時に開会。佐久本氏が決議文を読み上げ、質疑、討論があった。

    上里樹氏、新城元吉氏は反対の立場から自身の考えを表明した。
    上里氏は「議場外で起きたことで、本人は謝罪もしている」として辞職勧告のあり方を疑問視した。新城氏は、「言論の自由は検討したのか」と決議案に疑義を唱えた。

    これに佐久本氏は「議場外ならどういう発言をしても許されるのか。議会の品位の問題だ」と反論。新城氏が言論の自由に関して回答を求めると、「言論の自由というが、何を言ってもいいのか。それはおかしいと思う」と声を荒げた。

    討論で上里氏は、「市議会は言論の府だ。議員辞職勧告については慎重の上に慎重を期すべきだ」として反対の立場を表明した。

    嵩原弘氏は賛成の立場から意見を述べ、「出席議員の4分の3以上が賛成をしているんだ。このことを重く受け止め、法的拘束力はないが、(石嶺氏に)猛省を求める」と強調した。

    石嶺氏にも弁明の機会が与えられた。傍聴席では複数の支持者が発言内容に聞き入った。
    激励の声や拍手を送り、一時議長に制止される場面もあった。

    石嶺氏は決議後、報道陣の質問に答えた。
    弁明中に声を詰まらせた理由を問うと「発言に対して謝罪するのは納得している」とした上で
    「辞職勧告されるという事象に憤りを感じた。犯罪とか違法なことをしたら別だが、思想や信条について多数決で排除されると議会制民主主義が問われてくると思う」と述べた。

    一方、決議提出者の佐久本氏は「議員の中からこのまま放っておけないという意見があり、辞職勧告の形になった。議会として、それだけ重く考えているということだ」と決議に至った経緯を説明した。
    石嶺氏の弁明に対しては「反省がないと思う」と指摘した

    http://www.miyakomainichi.com/2017/03/98055/
    http://www.miyakomainichi.com/wp/wp-content/uploads/2017/03/c66ca89a0e82e0f2b056a9cf2be555f8.jpgno title

    【「不当だ!思想信条を排除するな!民主主義がー」自衛隊ヘイトの宮古島市議が辞職決議に逆ギレ】の続きを読む

    このページのトップヘ