真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    毎日新聞

    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/17(土) 22:34:04.05 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
    <共謀罪法成立>国連薬物犯罪事務所「テロ対策に有効」 
    6/16(金) 8:00配信 毎日新聞

     【ウィーン三木幸治】国際組織犯罪防止条約(TOC条約)を所管する国連薬物犯罪事務所(UNODC)のデビッド・ダッジ広報官が14日、毎日新聞の取材に応じた。

    条約加盟は、犯罪組織から利益を得ているテロリスト対策などに「非常に有効」と強調した上で、加盟のために「共謀罪」が必要との見方を示した。

     ダッジ氏は、薬物や武器の密輸、人身売買など国境を越えた犯罪組織による国際社会の損失は年間8700億ドル(95兆7000億円)になると指摘。

    1国では対応できず、条約によって得られるメリットについて「法体系が違う各国が連携した捜査や訴追が強化され、(容疑者の)送還などもスムーズになる」とした。

    また、テロ対策は「国際的な情報共有と連携が最も必要な分野の一つ」であり、条約が「国際協力への道を開く武器だ」と主張した。

     15日に成立した改正組織犯罪処罰法を巡る国会審議では、政府側が条約を結ぶためにテロ等準備罪の創設が必要とし、不要だとする野党と対立した。

    ダッジ氏は、条約5条に記された重大な犯罪の「合意(共謀)」か、犯罪集団への「参加」を罪にする法整備が必要とし、改正法成立を「条約加盟への大きな前進。 熱烈に歓迎する」と述べた。また、UNODCがこれまで国連総会で、各国に何度も条約加盟を促していることを付言した。

     条約の国内法整備の指針となる国連の「立法ガイド」を執筆した米ノースイースタン大のニコス・バッサス教授は毎日新聞の取材に対し、 「テロ防止は条約の目的に含まない」と述べている。

    これに対し、ダッジ氏は「国際犯罪とテロとの関係についてより調査が必要」と述べた上で、実態としてテロ対策への有効性があるとの認識を強調した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170616-00000015-mai-soci

    【国連「テロ防止条約加盟には共謀罪が必要。熱烈に歓迎する。」…毎日新聞の取材に応じる 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/05/29(月)11:24:18
    記事名/「共謀罪」きょうから参院へ 抜本的な修正を求める

    kyoubouzai


    毎日新聞2017年5月29日 東京朝刊 オピニオン 紙面掲載記事
    多くの疑問を残して衆院を通過した「共謀罪」法案は、きょうから参院での審議が始まる。

     政府はテロ対策を前面に打ち出しているが、捜査権が乱用されれば、警察による監視社会を招く。法案に対する懸念の核心がここにある。

     海外と情報を共有するために、国際組織犯罪防止条約の締結は必要だろう。ただし、こうした治安立法に当たっては、人権に最大限の配慮をすることが必要不可欠である。

     このため、私たちは「共謀罪」の対象犯罪を大幅に絞り込むことと、捜査権乱用の歯止め策を法案に書き込むことの二つを求める。参院は法案を抜本的に修正すべきだ。

    free_l

    (中略)

     自民党法務部会ですら、2007年に犯罪数を128に限定した小委員会案を作成している。外務省によると、条約締結に当たってスペインが共謀罪などの対象にした犯罪数は46、スイスは約100にとどまる。

     犯罪の計画、準備段階で処罰することの必要性に着目すれば、大幅な絞り込みが可能なはずだ。同時に、捜査の行き過ぎを防ぐため、厳格な歯止め策を法案に盛り込むべきである。

     衆院では「捜査を行うに当たってはその適正の確保に十分配慮しなければならない」との規定を追加する修正がなされたが、これではまったく不十分だ。労働組合や市民団体の活動を、警察が不当に監視できなくする明文規定が必要だろう。

     法案については、プライバシー権に関する国連特別報告者が、恣意(しい)的な運用のおそれを指摘している。政府は耳を傾けるどころか抗議した。

     参院は、衆院での「過ぎたるを抑え、足らざるを補う」ところに存在意義がある。国民的な合意が不足している法案だからこそ、再考の府ならではの役割を果たすべきだ。

    ◎毎日新聞 5月29日
    http://mainichi.jp/articles/20170529/ddm/005/070/049000c

    【【毎日新聞】《社説》 毎日新聞社としましては(野党に代わり)、①「共謀罪」の対象犯罪を大幅に絞り込む ②捜査権乱用の歯止め策を法案に書き込む。[H29/5/29]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/26(日)00:03:39
    rslu

    記事名/【拡散】辻元清美のスパイ工作が、籠池夫人のメール内容で暴露か?【許せないと思ったらシェア】
    https://samurai20.jp/2017/03/decision-2/

    --------------------
    *以下は「小坪しんやblog」のコメ欄の書き込み

    わたし負けへん のコメント:
    2017年3月25日 3:43 AM
    この記事の最後の部分の記述の作業員は当該メール内の作業員と思われます。

    作業員の方はお亡くなりになっていて
    自殺で処理されているそうです。

    --------------------
    *以下、籠池メールに登場の作業員の【死亡】に関する記事

    記事名/国交省の資料で判明 森友疑惑「ゴミ処理8億円」は相場の4倍
    https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-379830/

    魚拓/http://megalodon.jp/2017-0325-2352-39/https://news.nifty.com:443/article/domestic/government/12136-379830/

     森友学園をめぐる疑惑の火ダネとなった国有地の8億円ディスカウントの名目は、地下埋設ゴミの撤去費用だ。算定した大阪航空局の資料を基に、国交省が国会に提出した「地下埋設物撤去・処分費用の算定方法」というペーパーがある。これを精査すると、やっぱり過剰見積もりの疑いが濃厚なのだ。

    (中略)

    ■取材に応じた工事関係者は突然死

     さらに不可解なのが、約1億3600万円の「現場管理費」と約7280万円の「一般管理費」だ。「総費用の3割近くを管理費が占めるのは異常です。進捗状況を逐一チェックする建築現場でも総額の1割程度が目安。ゴミを掘削して運び出すだけの作業に、そこまで目を光らせる必要はない。この工事は2億円もあれば収まるはずです」(前出の建設業者)

     しかも、算定通りに作業していない可能性が高い。

    ゴミ撤去を請け負った大阪府内の工事業者が毎日新聞の取材に「国に掘り起こす必要はないと指示された」と証言しているのだ。記事は6日夕刊に掲載。この工事業者は7日夜に死亡した。

     現地を取材するジャーナリストの田中龍作氏は言う。

    「警察は早々に自殺として処理。一方で家族は心臓発作と主張していました。そんな状況にもかかわらず、8日に通夜、9日に告別式が営まれた。あまりの段取りの良さに面食らいました」工事の内情を知る業者の突然死。森友問題は疑獄のニオイをぷんぷん放っている。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-379830/
    KSM@再検証中
     
    5: KSM WORLD NEWS 2017/03/24(金) 20:25:24.75
     ◆籠嫁が言ってる工事作業員が死んでる?ぽい件◆ 

    rslu

    上西小百合が発言したことで一時期騒がれた 
     「工事関係者が死亡」という内容です(真偽は不明) 
    http://getnews.jp/img/archives/2017/03/uenishi.jpgno title


    ↑これを裏付ける記事をゲンダイが出しています(真偽は不明) 
     田中龍作ジャーナルの田中龍作が記事中でコメントを出しています。 
     記事では「亡くなった方が毎日に証言した方と同一人物」として書かれています。 
    https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-379830/ 

    ↑に出て来る毎日新聞の記事です↓ 
    http://mainichi.jp/articles/20170306/k00/00e/040/242000c 

    近畿財務局が2015年9月、工事業者らと地下廃棄物の撤去費用について協議した際、撤去を見送るよう伝えていたことが分かった。工事業者は毎日新聞の取材に「国にそのままでいいと言われた」と証言した。

    ↓の籠池嫁のメール内容が万が一前述の引用と合致する場合 
     この「現場作業員」はすでに他界しているという事実に突き当たる 

    (前略) 
     孫請業者の作業員がその委託社長がしてないといったのにもかかわらず 
     その三日だけきた作業員が辻元清美が潜らせた関西なんとか連合に入っている人間らしいです 
     作業員はわからないくせにマスコミにいわしていたそうです 
    http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1797081.html 

    どこかで嘘言ってるなら嘘だって言ってくださいほんと
    関西地区生コン支部 労働運動50年 -その闘いの軌跡 (共生・協同を求めて1965-2015)
    「関西地区生コン支部50年誌」編纂委員会
    社会評論社
    2015-10-17
    【【辻元清美/潜入スパイ工作】毎日新聞の取材に【国に掘り起こす必要はないと指示された】と証言した作業員 →記事は6日夕刊に掲載。当該作業員は【7日夜に死亡した】 [H29/3/26]】の続きを読む


    1: KSM WORLD NEWS 2017/01/28(土) 13:22:37.89 _USER
    170127-008
    http://www.buzznews.jp/wp-content/uploads/2017/01/170127-008.jpg

    韓国についてのデマサイトが炎上、ネットメディアが追及していた件で毎日新聞社の取締役がTwitterで「嘘ニュース」を批判、一部の人から「ブーメランでは」との指摘が出ているようです(画像は魚拓より)。

    これは1月27日に毎日新聞社のデジタル担当取締役が認証アカウントからつぶやいていたもので、問題のデマサイトを検証していたBuzzFeedを賞賛し「嘘ニュース」の存在に懸念を示していました。
    「これはbuzzfeedのグッドジョブ。それにしても噓ニュースでもうけようという恐ろしい発想に愕然とする。トランプ就任式の人出の多寡をめぐる噓ニュースも日本で多くの人が信じてしまった。噓を言うのは簡単だが、噓を突き止めるのは大変だ。」

    至極真っ当な発言ですが、この発言がネットで一部からの反発を招いてしまうことに。というのも毎日新聞は2008年に「毎日デイリーニューズWaiWai問題」という低俗虚構記事問題で特大の炎上事件を起こしていたためです。

    「WaiWai問題」は毎日新聞社の英語メディア「Mainichi Daily News」のコラムで性にまつわる低俗下劣な内容を誇張や虚構に基づいて配信していたというもので、関係者の処分や社内調査結果の公表に迫られる程の騒動に発展していました。

    当時、全国紙や週刊誌がこぞって取り上げていたほか、ネットメディアや掲示板などでも拡散が進んだことから毎日新聞社は大炎上しましたが、現在でもWikipediaなどで騒動の詳細を知ることが出来ます。

    毎日新聞社が配信していた記事は下劣としか表現のしようもないほど低俗で、「日本の母親は中学生の息子に性的なサービスをしている」「北海道には寿司屋を偽装した風俗店がある」「女子高生がファストフードを食べて色情狂になっている」など酷い内容でした。

    既に10年近くが経過しているとは言え、「嘘ニュース」についての言及が多くの人にこの事件を想起させることからも衝撃の大きさが窺えると言えますが、この取締役に対しては「おまゆう」「ブーメラン」「笑える」などの辛辣な批判が相次いでいます。
    http://www.buzznews.jp/?p=2105685


    ■ソース

    小川Verified account@pinpinkiri
    これはbuzzfeedのグッドジョブ。それにしても噓ニュースでもうけようという恐ろしい発想に愕然とする。トランプ就任式の人出の多寡をめぐる噓ニュースも日本で多くの人が信じてしまった。
    噓を言うのは簡単だが、噓を突き止めるのは大変だ。
    https://twitter.com/pinpinkiri/status/824826419851059200


    ■参考

    韓国デマサイトは広告収入が目的 運営者が語った手法「ヘイト記事は拡散する」
    https://www.buzzfeed.com/kotahatachi/korean-news-xyz-2?utm_term=.eckZwQQn6#.twakR440W
    悪質デマサイト「大韓民国民間報道」
    http://korean-news.xyz
    https://twitter.com/koream14/
    管理人は25歳で無職
    https://img.buzzfeed.com/buzzfeed-static/static/2017-01/26/4/asset/buzzfeed-prod-web-04/sub-buzz-18777-1485424259-1.jpg

    【【WaiWai事件】韓国情報デマサイト炎上事件に対し「恐ろしい発想に愕然」とつぶやいた毎日新聞取締役…「お前が言うな」の声】の続きを読む

    このページのトップヘ