真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    森友問題

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/30(月)08:31:09 ID:???
    20170703230557

     毎日新聞の小川一さんがツイートされている内容が改めてハレーションを起こしているようですが、確かに17年2月以降、内閣支持率を大きく落としたのはこの「森友問題」「加計問題」と、それのバックグラウンドにある安倍晋三首相夫人・安倍昭恵さんの公私混同にあったことは言うまでもありません。「森友・加計学園問題、終わっていない」新聞27社が社説でくぎ刺しています。愛媛新聞は「街頭演説では全く触れず党首討論などでも質問にまともに答えなかった。説明責任をまるで果たしていない」



     もちろん、これ単体では政府を揺るがす大問題であって、気にする有権者も多かったのは事実でしょう。17年7月24日の衆議院閉会中審査で、明らかになった事実と解明されなかった内容があったようにも思いますが、結局のところ、強く疑惑を決定づける証拠類が出たわけではなく、また各種証言においても関係者の思惑や忖度はあれども安倍首相が獣医学部の許認可に直接差配を命令したものではないということで、フェードアウトせざるを得ませんでした。

     その後、北朝鮮のミサイル発射実験や核開発の問題もあり、これらの安全保障問題への対応を巡って安保法制以下安全保障政策を重視して制作を進めてきた安倍政権に信認が集まり、9月には内閣支持率が持ち直し、これを見て安倍晋三さんが解散総選挙に打って出た、というのが今回の選挙の流れであります。

     しかしながら、現状の証拠類を見る限りほぼ難癖に近いと判明した「森友問題」「加計問題」が終息したにもかかわらず、一部の新聞各社だけが「これらのモリカケ問題は未解決である、有権者は納得していない」と強弁しているのは滑稽に思えます。憲法改正にせよ、森友・加計学園問題にせよ、有権者が今回の選挙で重要な争点だと回答した割合は、各社の世論調査の結果を見ても分かる通り社会保障や景気対策、消費税、子育てよりも下位に来ています。

    (中略)

    毎日新聞世論調査:質問と回答(毎日新聞 17/9/28)

     私自身も、安倍昭恵さんの問題については首相夫人としての態度や行いとして相応しいものだとは思いませんが、疑惑として安倍首相に投げかけるほどの確たる証拠も無かったにも拘らず、新聞紙面を用いて「疑惑について釈明しろ」というのは難癖に近いものだと判断せざるを得ません。(中略)

     新聞が若者に読まれなくなり、若者が概ね生活に満足し、自由民主党の支持率が他の世代に比べて高くなっているのは、おそらくは新聞の「事実を伝える」よりも「問題を煽る」ことに偏った結果、煽りが届かない相手がまったく踊らなくなってしまったという課題に直面しているからなのではないかとすら思います。

    「文句を言っているだけ」の新聞メディアが若者にまったく読まれない理由(やまもといちろう 公式ブログ 17/10/29)平成28年度版情報通信白書 (1)主なメディアの利用時間と行為者率(総務省)

     なお、NHK出口調査では有権者が選挙にあたって重視した政策は、「原発」同様に「森友学園や加計学園」は有権者の関心は一割以下でした。先で示した毎日新聞の数字は何だったのかを考えれば「調査項目に入っていて、質問されれば『重視する』と回答する人は半分ぐらいいる」というだけです。これをもって、有権者はモリカケ問題に関心があると判断してしまうメディアももう少し現実について考えるべきではないかと感じます。(以下略)

    Yahoo!ニュース/山本一郎 | 個人投資家・作家
    10/29(日) 23:18
    https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20171029-00077523/

    【【マスコミ/モリカケ問題】いまだにマスコミ人が安倍晋三首相の「森友問題や加計学園問題は説明不足」と報じ続けている件について [H29/10/30]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/08(火) 23:21:41.20 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    no title

    籠池前理事長と妻を逮捕 補助金詐取の疑い
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC31H31_R30C17A7000000/
     学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)の補助金不正受給事件で、大阪地検特捜部は31日、 学園が開校を準備していた小学校の校舎建設に対して支給される国の補助金をだまし取ったとして、前理事長の籠池泰典容疑者(64)と妻の諄子容疑者(60)を詐欺の疑いで逮捕した。
    45ee71c94c096c0abd4a4c3b657ba898


    著述家・菅野完氏に東京地裁が賠償命令 女性をベッドに押し倒す
    http://www.sankei.com/affairs/news/170808/afr1708080027-n1.html
     ベストセラーの新書「日本会議の研究」で大宅壮一メモリアル日本ノンフィクション大賞の読者賞を受賞した著述家、
    菅野完(たもつ)氏(42)から性的暴行を受けたとして、女性が220万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は8日、110万円の支払いを命じた。
    94b44cad-s


    代表辞任は当然 国会議員も辞めるのが世界の常識 「二重国籍」問題リベラル、左派の罪
    http://www.sankei.com/politics/news/170731/plt1707310015-n1.html
     民進党の蓮舫代表が27日の記者会見で代表を辞任する意向を表明した。
    東京都議選の大敗の責任を取って辞任した野田佳彦幹事長の後任選びでつまずき、党運営に行き詰まった。 自身の「二重国籍」問題については18日に戸籍謄本の一部を開示し、昨年10月まで国籍法14条で定められた 「日本国籍の選択宣言」をしておらず、違法状態だったことが確認されたばかりだった。

    執行部すら成立させられなくなった民進党、内ゲバ&離党ドミノへ
    http://biz-journal.jp/2017/08/post_20067.html
     前原・枝野両氏の一騎打ちになる可能性が高いとの報道もあるが、民進党の体質を踏まえれば、誰が選ばれてもひとつにまとまることはないだろう。
    また、機会を見つけては執行部批判が行われ、右往左往の迷走が始まるのは間違いない。
    民進党への支持が大きく改善する可能性は極めて低く、さらなる執行部批判から離党、分裂といった方向に進む可能性が高いと考えられる。
     誰が後任の代表になっても、迷走の先に民進党の未来はないといえるだろう。

    【メディアや国会を騒がせた「森友問題」とは何だったのか 籠池・菅野・民進党…首謀者達の末路が話題に】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/02(日) 15:13:32.80 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    c7f26b860db8f9b72969ae832c033e1d

    【悲報】玉木雄一郎が安倍総理の辞任宣言を捏造してフェイクニュースを流す

    民進党の玉木雄一郎氏が4月1日放送の「ウェークアップ!ぷらす(読売テレビ)」にて、安倍総理辞任に関するとんでもないフェイクニュースを流したので訂正しておきたい。

    動画。
    https://twitter.com/netgeekPolitics/status/848401719838953476
    玉木雄一郎「これは法的に違法かどうかといえばほとんど問題ないと思います私は。正直言って。ただ、安倍総理が2月17日の国会で 『学校設立あるいは寄付に関して一切関わっていない。もし私、妻が関わっていたら議員を辞める』 とおっしゃったのでこれほど大きな問題になっているんだと思います」

    これは明らかな事実誤認だ。安倍総理の発言を正確に確認してみると、玉木雄一郎氏が全国放送で流した見解はそもそも前提が間違っていることが分かる。

    http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2017/03/abemoritomo-1.jpgno title


    安倍総理が強調したのは違法性のある土地の不正取引に関与していたら辞職するというもの。
    籠池理事長と結託して国の保有財産を森友学園に過度に安く売り渡したのであれば、これは重大な問題だ。 何もやましいことはしていないのに疑われてしまった安倍総理は断じて不正取引は行っていないと宣言した。


    まとめ。
    ・安倍総理「認可あるいは国有地払い下げに関わっていたら辞める」
    ・玉木雄一郎氏「学校設立あるいは寄付に関わっていたら辞める」
    安倍総理は当時は寄付に関しては言及していなかった。100歩譲って森友学園に寄付していたとしてもそれは個人的な寄付であり、法律的には何の問題もない。


    http://netgeek.biz/archives/94710

    1123

    あだち康史@adachiyasushi
    安倍総理は「認可あるいは国有地払い下げに関わっていたら辞める」と仰っただけなのに、民進党の玉木雄一郎議員は「学校設立あるいは寄付に関わっていたら辞める」とウソを公共の電波にのせた。
    明後日火曜の衆院財金委で訂正と陳謝を求めたい。

    https://twitter.com/adachiyasushi/status/848411357535928320

    【【悲報】民進党・玉木雄一郎がデマ「安倍が学校設立や寄付に関わっていたら辞めるって言った!」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/31(金) 23:04:22.15 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    no title

    「森友学園」問題を追及する民進党 支持率で皮肉な結果

    蓮舫代表 辻元氏の森友問題報道にガセネタ反論も党勢回復せず

     民進党の蓮舫代表(49)は30日、学校法人「森友学園」(大阪市)を巡る問題で、産経新聞が同党の辻元清美衆院議員(56)に関し
    「新たな3つの疑惑」(28日付)と伝えた報道を「ガセネタだ!」と痛烈反論した。

     辻元氏は、自民党が公表した籠池泰典理事長(64)の妻、諄子氏と安倍晋三首相(62)の昭恵夫人(54)とのメールのやりとりに何度も名前が登場。
    同紙の報道を受け、塚本幼稚園に侵入したとする記述や自身が送り込んだという作業員などについて「一切ない」(辻元氏)と全面否定した。

     この件では安倍首相は参院決算委員会(28日)で「辻元さんは真っ向から(メールの中身を)否定した。
    だったら、これを証明しなくてはならない」と、辻元氏に説明責任を求めた。

     会見した蓮舫氏は「疑惑と報道した新聞社に対しては抗議文と法的措置も含めて今、対応を考えています。
    この記事のみにおいて国会で答弁される首相の器に私は極めて疑問を感じざるを得ません」と、安倍首相を非難した。

     民進党は、後半国会に入っても「森友学園」への国有地売却問題の追及を続けている。
    だが、マスコミ各社の世論調査では同党の支持率は微減、逆に安倍内閣の支持率が上昇という皮肉な結果を叩きつけられている。

     蓮舫氏は「総じて大きかったのは、森友に関する政府の説明が十分ではないという声が高かったように思う。(世論調査の)数字はマスコミの仕事なので解説したくない」と話した。

     民進党は、今月末に行われる民間企業のイベントに、蓮舫氏の国会追及をバーチャルリアリティー(VR)で疑似体験できる「VR蓮舫」の出展を決め、党勢回復につなげたい意向だ。

     同党参院議員は「蓮舫氏は代表就任から半年がたつ。提唱した提案型路線は成果が上がらない。森友学園の追及はわが党の調査力が乏しいことを露呈した。
    VRは捨て身の戦略で、効果があるのか…また裏目に出るのでは」と不安を明かした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12874559/

    【【悲報】森友問題追及で民進党支持率減、安倍内閣支持率は増 蓮舫「数字については解説したくない」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/31(金) 17:07:54.45 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    sssp://img.2ch.net/premium/1372836.gif
    後半も“森友”攻防戦 支持率上がらず野党ジレンマ(2017/03/31 11:50)

     森友学園の問題を巡って、自民党が籠池氏サイドに対する国政調査権の発動を主張したことに対し、 野党側は財務省などへの発動を主張するなど、国政調査権を巡って真っ向対決です。


     (政治部・延増惇記者報告)

     参議院本会議では現在、アメリカ軍などとの物資を供与するための協定について審議中ですが、 野党側はここでもあえて森友学園の問題を取り上げました。

     民進党・小西参院議員:「森友学園問題に際し、稲田大臣は自らの記憶力を重過失により、
    過信し、国会での度重なる追及に対し、過去の出廷記録という調査をすればすぐに分かる事実の確認を故意に放置し、 虚偽答弁を積み重ねてきた。稲田大臣は即刻、辞職すべきである」

     安倍総理大臣:「森友学園を巡る稲田大臣自身に関わる答弁についてはすでに答弁を訂正し、 謝罪したものと承知しています。その後の森友学園を巡る質問に対しても、誠実に説明責任を果たしていると考えています」

     野党4党の国対委員長会談では、自民党が主張する国政調査権の発動を逆手に取って、 財務省などに対して交渉記録などを開示させるためにその権限を発動すべきだという考えで一致しました。

     しかし、森友問題の追及がなかなか支持率の上昇につながっていないことに対する懸念の声も上がっていて、 新しい事実が出てこなければ今後、ジレンマに直面することになりそうです。

    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000097630.html


    【【悲報】野党4党「森友問題を追及してるのに私達の支持率が上がらないの!なんで!?」】の続きを読む

    このページのトップヘ