真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    桜井誠

    http://ameblo.jp/doronpa01/entry-12243638368.htmlから転載Cod7Q4iVIAMnPKD

    平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。

    日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

    しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

    まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

    ※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

    署名はこちらから⇒ 
    日韓通貨スワップ再開に断固反対!


    日本第一党党員募集中
    http://japan-first.net/

    222





    【日本第一党】桜井誠氏 札幌講演会 2017/1/29 

    11ebb3f2b74b71f56609fea6ba0de5a8
     
     日本第一党党員募集中
    余命三年時事日記 外患誘致罪
    余命プロジェクトチーム
    青林堂
    2016-09-10

    内容紹介

    重要キーワード「外患誘致罪」を徹底的に読み解く!
    今すぐ使える告発委任状付き!

    余命三年シリーズの重要キーワードであり
    反日・売国勢力への痛撃となる「外患誘致罪」を
    徹底的に読み解き、日本再生の実践方法を解説。

    まさに反日・売国勢力への決定打となる一冊!
    桜井誠氏とのモンスター対談も収録。

    〈目次〉
    第1章 特定秘密保護法と外患誘致罪
    第2章 売国政党・民進党は外患罪容疑者の巣窟
    第3章 韓国の日本侵略、売国奴に外患罪の適用を
    第4章 特別対談 3代目余命×桜井誠
    付録 「余命41~53号」外患罪適用について
        今すぐ使える告発委任状付

     

    このページのトップヘ