真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    根拠

    101021_xijinping

    根拠のない誹謗中傷で安倍総理下しする親中派政治家は結果的に中国を利する。今は日本の危機、中国から日本を守れるのは安倍総理しかいない。総理を守るためには国民が頑張るしかない。 馬渕睦夫 「和の国の明日を造る」第87回 DHCテレビより

    DV5J37YVAAUQ6gQ

    【うわぁ‥】朝日新聞、ついに一線を越える「神話が根拠の天皇の儀式ってどこが国事行為なの?廃止しても市民の生活には関係ない


    神話に由来し宗教的色彩の濃い剣璽承継が、なぜ国事行為なのか。
    政府は剣璽を「皇位とともに伝わるべき由緒あるもの」と説明し、宗教性を否定する。
    だが、問題を指摘する声は学界などに依然としてある。

    政府は時代にふさわしい姿を再検討し、考えを国民に丁寧に説明しなければならない。

    懸念すべきは、旧憲法を懐かしみ、天皇を神格化する空気が自民党内に根強くあることだ。

    存廃どちらでも人びとの生活に影響はない。(続きは下記サイトで)

    【朝日新聞、ついに一線を越える「神話が根拠の天皇の儀式ってどこが国事行為なの?廃止しても市民の生活には関係ない」@jijinewspress】の続きを読む

    421bda11e7be385c63f56cb2e36cb768-644x382

    杉尾秀哉「国家戦略特区ワーキンググループも内閣府の役人も素人。規制緩和をしたいだけで根拠ない!判断は出鱈目!」 梶山大臣「専門家から意見もいただいたし、調査委員はそれぞれ調査してます」
    杉尾秀哉「原とか八代とかこういう人達の意見で決まってる!」 杉尾の難癖と暴言が酷すぎる

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/21(火)11:15:11 ID:???
    _97399196_mediaitem97399195
     
     産経新聞によると、アメリカのトランプ大統領は20日、ホワイトハウスでの閣議冒頭、北朝鮮をテロ支援国家に再指定すると発表したという。

     ティラーソン国務長官は、その理由について「化学兵器を使った殺人」をあげている。トランプ大統領は、金正恩政権を残忍な体制と断じ、財務省が21日に過去最大水準の北朝鮮に対する追加制裁を発表すると述べたという。追加制裁は今後2週間で順次実行される予定。

     北朝鮮へのテロ支援国家指定は、レーガン政権時の1988年に大韓航空機爆破事件を受けて指定、2008年にブッシュ政権(息子)で6か国協議の進展を受けて解除したという。

     詳細と続きは産経新聞で。
      

    >【北朝鮮情勢】
    >トランプ政権が北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定 9年ぶり 化学兵器使用を根拠「残忍な体制」
    2017.11.21 09:52 産経新聞【ワシントン=黒瀬悦成】
    http://www.sankei.com/world/news/171121/wor1711210022-n1.html
    http://www.sankei.com/world/news/171121/wor1711210022-n2.html



    32: KSM WORLD NEWS 2017/11/21(火)12:13:50
    渡邉哲也認証済みアカウント @daitojimari

    北朝鮮テロ支援国家指定
    18日から北京が特使を送っていましたが、成果が得られなかったと判断されたのでしょう。
    中国による説得工作は失敗に終わったと米国が判断した可能性が高い。
    https://twitter.com/daitojimari/status/932733841298489344

    【【北朝鮮問題】トランプ政権が北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定 9年ぶり 化学兵器使用を根拠「残忍な体制」追加制裁も [H29/11/21]】の続きを読む

    このページのトップヘ