真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    核実験

    d7caa7dc01aa3eee614eac12825a6472

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/28(木) 21:09:48.54
    中国が東トルキスタンで実施した核実験による被害で同地区のウイグル人ら19万人が急死したほか、 急性の放射線障害など甚大な影響を受けた被害者は129万人に達するとの調査結果が 札幌医科大学の高田純教授(核防護学)によってまとめられた。被害はシルクロード周辺を訪れた 日本人観光客27万人にも及んでいる恐れがある。

    5月1日発売の月刊「正論」6月号掲載の「中国共産党が放置するシルクロード核ハザードの恐怖」 と題する論文で明らかにした。

    高田教授は2002年8月以降、中国の核実験に伴う影響を調査した。高田教授によると、 中国の核実験は1996年までに爆発回数で46回。爆発威力や放射線量、気象データや 人口密度などをもとに被害を推定した。

    >>2につづく
    ソース: http://sankei.jp.msn.com/world/china/090430/chn0904301904007-n1.htm

    2: KSM WORLD NEWS 2017/09/28(木) 21:09:57.92
    >>1のつづき
    爆発では楼蘭遺跡の近くで実施された3回のメガトン級の核爆発で高エネルギーのガンマ線や
    ベータ線、アルファ線などを放射する「核の砂」が大量に発生した。上空に舞い、風下に流れた 「核の砂」は東京都の136倍に相当する広範囲に降り、その影響で周辺に居住するウイグル人らの 急性死亡は19万人にのぼる。甚大な健康被害を伴う急性症は129万人のうち、死産や奇形などの 胎児への影響が3万5000人以上、白血病が3700人以上、甲状腺がんは1万3000人以上に達するという。

    中国の核実験は、核防護策がずさんで、被災したウイグル人に対する十分な医療的なケアも施されておらず、 129万人のうち多くが死亡したとみられる。

    広島に投下された原爆被害の4倍を超える規模という。高田教授は「他の地域でこれまで起きた 核災害の研究結果と現実の被害はほぼ合致している。今回もほぼ実態を反映していると考えており、 人道的にもこれほどひどい例はない。中国政府の情報の隠蔽(いんぺい)も加え国家犯罪にほかならない」 と批判している。

    また、1964年から1996年までの間に、シルクロードを訪問した日本人27万人の中には核爆発地点のごく近くや 「核の砂」の汚染地域に足を踏み入れた恐れがあり、こうした日本人への影響調査が必要と指摘している。
    (了)

    ソース: http://sankei.jp.msn.com/world/china/090430/chn0904301904007-n1.htm
     

    【【中国】核実験によりウイグル人ら19万人急死、被害者129万人に~札幌医科大教授が推計】の続きを読む



    中国はウイグルにて
    1964年から1996年の間に地上での核実験を事前通告なく46回も繰り返し、広島型原爆の1250発分を爆発させた。最低でも即死20万人以上、被害者は130万人以上。今も数百万を超えるウイグルの人々が、まき散らされた放射能汚染に何の医療手当もされず苦しんでいる。

    d7caa7dc01aa3eee614eac12825a6472

    DSv24INU8AEVTHS

    台湾と香港のメディア全て報じたが、北朝鮮昨年核実験失敗、火星12を発射したら1分すぐ自爆で、人口20万の徳川市に墜落、衛星による建築の様子が変わった、例え死傷が悲惨であっても、勿論情報が封鎖されたの。北の自業自得とは言え、日本は放射能漏れの恐れも免れないよ、正に悪隣ばかりだよ

    DSv24IMUMAIzYBd
    DSv24IMV4AAyaAm



    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/17(火) 10:59:33.55 _USER9
    img_0

    北、米韓演習中に核実験・ICBM発射か
    2017年10月17日 10:23
    http://www.news24.jp/articles/2017/10/17/10375235.html

     アメリカのCNNテレビは16日、北朝鮮当局者が、核実験やICBM(=大陸間弾道ミサイル)の発射実験を、現在、行われている米韓合同軍事演習中などに行う可能性があると表明したと報じた。

     CNNによると北朝鮮当局者は、ICBMを完成させるためには、地上での核実験とグアムを越える飛距離のミサイル発射実験が必要だと主張。

     このうち1つ、もしくは両方の実験を、現在、行われている米韓合同軍事演習中か、来月5日から予定されているトランプ大統領のアジア歴訪のタイミングに合わせて行う可能性があると表明したという。

     また、この当局者はアメリカとの対話を排除してはいないものの「外交に入る前にトランプ政権に対し、アメリカの侵攻に対抗する確固たる防衛・攻撃能力を持っていると明確なメッセージを送りたい」と強調したという。

    【【北朝鮮】北、米韓演習中に核実験・ICBM発射か[10/17] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/09/10(日) 16:36:36.75 _USER9
    【AFP=時事】北朝鮮の国営朝鮮中央通信(KCNA)は10日、今月3日の核実験に携わった科学者や技術者らのため首都平壌(Pyongyang)で開かれた宴会で、金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が「水爆実験は完璧な成功だった」と述べたと伝えた。

     金正恩氏は、北朝鮮にとって6度目で過去最大となった今回の核実験は「国の歴史における慶事」だと述べ、核保有国として完全に認められるという目標達成に向けて一層の努力を呼び掛けたという。

     北朝鮮は、3日に実験したのはミサイルへの搭載が可能な水爆だったとしている。平壌では週末に核実験の成功を祝う宴会やコンサート、各種の公演が行われた。

     10日付の朝鮮労働党の機関紙「労働新聞(Rodong Sinmun)」は、核開発に携わる科学者や技術者らのために開かれた特別コンサートを鑑賞する金正恩氏と李雪主(リ・ソルジュ、Ri Sol-Ju)夫人の写真を全面見開きで掲載した。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00000019-jij_afp-int
    北朝鮮の首都平壌の人民劇場で、核開発に携わった科学者や技術者のために開かれたコンサートを鑑賞する金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長(中央)と李雪主(リ・ソルジュ)夫人(同左、撮影日不明)
    https://amd.c.yimg.jp/im_siggGgnUTOGDsOGhuivgAm460w---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20170910-00000019-jij_afp-000-3-view.jpgno title

    12: KSM WORLD NEWS 2017/09/10(日) 16:39:52.75
    東京新聞と神奈川新聞もマスゲームに参加します。

    【東京新聞】安倍政権は米朝の挑発合戦をあおるようなメッセージを繰り返してきた 韓国とは歴史問題での意見交換を続けなくてはならない [無断転載禁止]©2ch.net
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1505027659/

    【神奈川新聞】なぜ北朝鮮がミサイル発射を繰り返すのか 根本的な問いはなく、脅威にさらされていると言い立てるメディアと政府[9/10] [無断転載禁止]©2ch.net
    http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1505023906/

    【【北朝鮮】平壌で核実験成功祝う宴会やコンサート 「水爆実験は完璧な成功」】の続きを読む

    このページのトップヘ