真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    枝野代表

    d80ada5f8b6f6ec0814371e5c2154a04

    私のかつての私案は集団的自衛権の行使を容認していません。記者の皆さんも聞いていた直前のテレビの収録で明確に説明しています。 立民・枝野代表 自身の憲法改正案を撤回:日本経済新聞

    ???明らかに、容認しています。当時、私はそれを直ちに支持しました。笑 容認してないのならば、なぜ今になって撤回するのでしょうか?一度自ら公開論文として提案したものなのですから、どの点で誤りに気付いたのか、考え方を変えたのか、きちんと説明する責任があると思うのですが如何。

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/30(月) 12:34:07.46 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    plt171030rerewp1

     立憲民主党は30日午前、国会から約600メートル離れた東京・平河町のビルに党本部を開設した。衆院選のため東京・新橋に暫定事務所を設けていたが、11月1日召集の特別国会に備え国会近くに引っ越した。

     枝野幸男代表は職員らへのあいさつで「多くの国民から期待、関心をいただいているので一緒に前に進むため尽力してほしい。よい場所を拠点にできた」と語った。

    WS000205

     同党は31日にも両院議員総会を開き、枝野氏や福山哲郎幹事長を補佐する追加人事を固める。 今後、国会論戦に備えるため、事務局スタッフも充実させる。

    http://www.sankei.com/politics/news/171030/plt1710300017-n1.html

    【立憲民主党がアジト開設 枝野代表「よい場所を拠点にできた」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/30(月) 12:34:22.89 BE:329591784-PLT(12100) ポイント特典
    特別国会が11月1日に召集されるのを前に、自民党が野党側に多く配分されてきた国会での質問時間を議席数に 応じた配分に改めたいとしていることについて、立憲民主党の枝野代表は「全くの論外だ」と述べ、応じられないという考えを強調しました。

    img_8ea8579518db48e18fae40b25192a9761344813


    立憲民主党は特別国会が11月1日に召集されるのを前に、国会に近い東京 平河町に党本部を設け、30日午前、 枝野代表が職員に訓示しました。

    この中で、枝野氏は特別国会の審議について、「ちゃんと議論する場にしてもらうのか、すぐに臨時国会を開くのか、 いずれにしても説明責任を果たし、謙虚な姿勢で臨むという政府の姿勢を形として示してほしい」と述べました。

    そのうえで、枝野氏は自民党が野党側に多く配分されてきた質問時間を議席数に応じた配分に改めたいとしている ことについて、「全くの論外だ。とんでもない暴論とも言える主張は一刻も早く取り下げて、建設的な議論ができる状 況を作ってほしい。一切、妥協する余地は無い」と述べ、応じられないという考えを強調しました。

    b0169850_1941421

    菅官房長官は午前の記者会見で、「政府としてのコメントは控えたいが、国会議員はそれぞれ国民の負託を得て 当選してきており、ひとしく質問できるよう各会派の議席数に応じた質問時間の配分を行うことは、国民からすれば、 もっともな意見であると考える。現に参議院ではそれに近い時間割で行っているのではないか。全体の質問時間を 考慮する中で、国会でよく検討されるべきだと思う」と述べました。

    そのうえで、菅官房長官は記者団が「政府・与党としては議席数に応じた質問時間の配分が基本だという認識か」と 質問したのに対し、「そこは当然のことだと思う」と述べました。



    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171030/k10011203861000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

    関連スレ
    正論】自民党「議席数が与党7:野党3なのに、質問時間が与党2:野党8なのはおかしくね?」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1509101460/

    【【議席数に応じた質問時間配分】立民・枝野代表 「全くの論外だ」 官房長官「そこは当然」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/21(土) 22:14:04.58 _USER9
    20171021-00077198-roupeiro-001-2-view

     立憲民主党の枝野幸男代表は、衆院選の選挙戦最終日の21日、都内や大宮市などで「最後の訴え」を行った。

     夕方にJR新宿駅南口で行った演説には8000人の聴衆が集まり、枝野コールが何度も巻き起こった。

     枝野氏は安倍政権に対し「好き勝手やっていいわけじゃない。『数を持っているのだから何をやろうが勝手だ!』…こんな人たちに負けるわけにはいかない!」と安倍晋三首相を皮肉り、批判した。

     「こんな人たち-」は安倍首相が7月の都議選の際に、聴衆の「辞めろ」コールに対して発し、物議を醸したフレーズ。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/10/21/0010663910.shtml

    【【政治】枝野代表 安倍首相皮肉り「こんな人たちに負けるわけにいかない!」…聴衆8千人 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/10/18(水) 01:09:42.39 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
    no title

    勢い増す立憲民主党 枝野幸男代表、「北ミサイル」への言及なし 「野党第一党」への資質に疑問符

     衆院選の最終盤に向け、立憲民主党が勢いを増している。産経新聞社による情勢分析では、公示前(16議席)の3倍以上の獲得も見込まれる情勢だ。

    ただ、枝野幸男代表は街頭での訴えの大半を経済や貧困、格差の問題に費やし、北朝鮮の核・ミサイル問題に積極的に言及することはない。 野党第一党への躍進も射程に入った「政権準備政党」として、喫緊の脅威への対応策明示は避けて通れない。

    bed28ce0-s

     「時代遅れの『上からの経済対策』を変えよう!」

     17日、東京・JR新小岩駅前でマイクを握った枝野氏は、景気や暮らし、介護従事者の処遇改善の問題を中心に持論を訴えた。

     雨にもかかわらず数百人が耳を傾ける様子は、立民への支持の広がりを如実に物語る。実際、希望の党の小池百合子代表(東京都知事)のお膝元である東京でも、立民は「非自民票」を堅調に固めている。

     しかし、約20分間の演説で外交・安全保障について触れたのは「解釈を変えた安保法制を元に戻させなければいけない」という一言だけで、手薄さは否めない。北の核・ミサイル問題への言及は一切なかった。
    http://www.sankei.com/politics/news/171017/plt1710170079-n1.html

    【【立憲民主党】枝野代表、対北朝鮮への言及なし。20分の演説で安保に触れたのは一言のみ。 】の続きを読む

    このページのトップヘ