真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    朴槿恵

    1: KSM WORLD NEWS 2017/08/21(月) 18:43:40.26 _USER

    【【韓国】憔悴した様子の朴槿恵・前大統領[8/21]】の続きを読む



    1: KSM WORLD NEWS 2017/06/28(水) 11:49:20.96 _USER
    BncAePnCEAAzKB-

    2017年6月26日、韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の違法行為により精神的損害を被ったとして、市民らが朴前大統領を相手取り起こした損害賠償請求訴訟が本格審理に入った。韓国・朝鮮日報などが伝えた。

    訴訟を起こした原告側市民は9577人、このうち5001人分の弁論期日が第1次として26日に設定され、ソウル中央地裁で訴状の内容が確認された。

    5001人は、1人当たり50万ウォン(約4万9000円)、合計25億ウォン(約2億4600万円)を朴前大統領に請求。追って、第2次(4160人)、第3次(416人)訴訟も開始される。今回の集団訴訟の原告側代理人弁護士は故・盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の娘婿が担当する。

    裁判長は、裁判の進行に先立ち「被告が前大統領だけに一般国民の関心も高く、やや政治色がある」と憂慮を示した上で、「この事件はあくまでも民事訴訟なので、政治的な宣伝や相手への感情的な非難は自制するようお願いする」と述べた。

    原告側弁護士は「被告は大統領在職当時、大統領の職務を利用して憲法と法律に違反し、大統領の権限を私人のために使った。その結果、国民が大きな傷を負った」と訴訟提起の理由を説明、「憲法裁判所ですでに決定が出ており、憲法裁の資料を基に朴前大統領の不法行為を問えばよい」と主張した。

    これに対し、朴前大統領側の代理人弁護士は「原告側は国民全体が被害者だと主張しているが、具体的な被害者が特定されていない限り、訴えの利益(紛争を解決するに値するだけの利益・必要性)がない」と述べ、今回の訴訟が民事訴訟の要件を備えておらず、却下すべきと強調。さらに「(現在進行中である朴前大統領の)刑事裁判手続きが、少なくとも1審だけでも終わってから民事訴訟が進められるべき」と反論した。

    裁判所は、「一般的な事件であれば、刑事事件を差し置いて民事で先に判断を下すというのは事実上難しい」としながらも、「両側代理人があえて進めるよう望むなら反対はしない」と述べ、裁判を進めることを決定した。

    今回の訴訟に関し朝鮮日報は、「特定の政治家により被った火病(生活する中で苦痛を感じても怒りのやり場がない場合に現れる頭痛や息切れなどの病状)やストレスに金銭的補償を受けることができるだろうか」と疑問を呈した。

    この報道を受け、韓国のネットユーザーからは

    「法を勉強する立場からすると、朴槿恵側の弁護士が言っていることが正しい」
    「こんなことがまかり通れば、歴代大統領全員が訴訟の対象だ」
    「精神的被害?だったら今の国会議員も全員訴えろ」

    など、原告側の言い分に否定的な声が多く寄せられた。

    また、進歩系とされる現政権と、それを生み出した社会に対して、

    「この訴訟を起こした原告の行為で苦痛を味わったなら、この原告相手に訴訟を起こせるのか?」
    「大韓民国の国格喪失の元凶は文在寅(ムン・ジェイン)政権だ。左派の連中は人民裁判をするような状態。恐ろしい共産主義社会だ」

    など、行き過ぎた現状を憂慮するコメントもみられた。

    img_3


    2017年6月28日(水) 11時20分
    http://www.recordchina.co.jp/b160123-s0-c10.html

    【【韓国】朴槿恵前大統領のせいで「火病」になった!韓国で国民1万人が賠償請求訴訟[06/28]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/04/02(日) 07:41:41.63 _USER
    859ae986


    検察庁に逮捕された前大統領・朴槿恵(パク・クネ)容疑者(65)が 拘置所で使用する便器を替えるかどうかを巡って韓国国内で論争が起きていることが1日、分かった。

    朴容疑者は視察先などのトイレを新品に交換させたことが複数回あり、潔癖性とみられる向きがある。 野党第1党の「共に民主党」のアン・ミンソク議員は、インターネット放送のインタビューで「早く便器の交換を」と主張。 だが、韓国国民の共感は広がっていない模様だ。

    「彼女を拘置所に入れるならば早く便器を替えるべきだと思います。これは笑いごとではない」。 朴容疑者が逮捕される直前の3月30日、インターネット放送「オーマイTV」のインタビュー番組でこう話したのは 「共に民主党」のアン・ミンソク議員だ。

    朴容疑者はこれまで訪問した先々でトイレの改装を命じてきたことが話題になっていた。 2013年の大統領就任後には訪問した仁川市長執務室の便器を交換させた。 仁川の海軍司令部を訪問した際にもトイレの全面改装を命令。

    その後も、14年に釜山で行われた韓国・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議での客室内や、 イベント出席のためわずか5分訪問しただけの漢陽大学にも専用化粧台を設置させたことなどがこれまで報道され、 非難されている。

    他人の使ったトイレを使用することを極度に嫌うことから潔癖性とみられ、 ネット上では「便器姫」などと揶揄(やゆ)する声も上がっていた。

    アン議員が懸念するのは、囚人が使用する拘置所の便器を使うことになった場合の朴容疑者の精神状態だ。 質問者に「特別扱いではないか」と問われると、全斗煥元大統領(故人)が収監されたときにもトイレが交換された前例を挙げ 「全元大統領の場合は礼遇的次元だったが、今回の場合は人道的次元だ」と切実さを強調し「転ばぬ先のつえだ」と訴えた。

    アン議員が所属する「共に民主党」は朴容疑者の弾劾の主導勢力として糾弾してきた立場。
    だが、逮捕に賛成する国民が多い一方で、朴容疑者の拘置所生活を心配する支持者も多いことから気遣っている模様だ。

    だが「オーマイニュース」によると、アン議員による「韓流忖度(そんたく)」に対して、 同番組に識者として出演したイ・ジェファ弁護士は真っ向から反論。 「法の前ではトイレも平等である」とし「拘置所内での特殊階級は認めてはならない。トイレを磨くべき」と主張した。
    両者の「便器論争」はネット上で取り沙汰されているが、アン議員の「便器交換論」への共感はあまり広がっていない。

    1日付の韓国紙、東亜日報などによると、朴容疑者は逮捕状が発布された直後、ソウル中央地検の庁舎で約10分間涙を流した。 化粧を落とし、トレードマークの後ろでまとめる髪形を保つのに必要なヘアピンを外して拘置所行きの車に乗ったという。

    他の複数メディアによると、朴容疑者は拘置所で「503番」の収容者番号で呼ばれ、 与えられる食事は1食1440ウォン(約143円)で、独房の広さは2坪(4畳半程度)だという。 トイレについて特別扱いが認められたかは明らかになっていない。

    以下ソース:スポーツ報知 2017年4月2日6時0分
    http://www.hochi.co.jp/topics/20170401-OHT1T50320.html

    【【韓国】潔癖症?の朴槿恵容疑者めぐり拘置所便器論争が勃発[04/02] 】の続きを読む

    723af4f5f1ef44abd169443b7ca0cef065061ffc_6_788825359_213_large
    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/31(金) 17:31:01.09 _USER
    「がんじがらめに縛られた」と思っているかもしれない。政治人生最悪の状況に置かれた朴槿恵(パク・クネ)前大統領のことだ。国政壟断事件を振り返ってみると、彼女を取り巻く多くのキーワードがあだとなって返ってきた。奇妙な反転とアイロニーの連続だ。

    #手帳姫=ゆがみのない文字で几帳面に手帳に書きつける習慣は朴前大統領の信頼感を象徴する別称にもなった。参謀たちもこれを真似して常に熱心にメモを残した。安鍾範(アン・ジョンボム)前青瓦台(チョンワデ、大統領府)政策調整首席は他の模範だった。しかし彼の手帳は主君の足をすくう決定的な証拠になった。大企業に拠出金を強要し、ブラックリストの作成を指示し、賄賂の取引きに合意していた情況が逮捕状請求書の犯罪事実のように整理されていた。

    #韓流=核心容疑になったミル財団の設立〔大企業が486億ウォン(現在のレートで約48億5500万円)拠出〕を朴前大統領が急いだ理由は李克強中国首相のためだった。崔順実(チェ・スンシル)は2015年10月下旬、李克強首相の訪韓を知り、チョン・ホソン前秘書官に「文化財団の設立を急がなければならない」と報告するよう指示した。朴前大統領が強調した韓中文化交流に向けた絶好のチャンスというメッセージだった。伝達を受けた朴前大統領は安前首席に「急げ」と指示し、青瓦台経済首席室と全国経済人連合が総動員された。8日後には大企業の資金拠出が決定し、文化体育観光部の財団設立許可も下りた。設立を急ぐあまり、ある大企業は長官から署名捺印ももらえない欠陥だらけの許可だった。このようにして育てられた韓流は私益追求に利用され、最近ではTHAAD(高高度防衛ミサイル)問題で無残に崩れ去った。

    #アップヘア=彼女のヘアスタイルは母親である故・陸英修(ユク・ヨンス)氏の気品を思い起こさせる。専属美容師が一時間以上かけて整えている事実を国民は今更のように知った。セウォル号惨事の時もそのアップヘアを守る時間(普段よりは短かったが)が必要だった。ところで大統領罷免を宣告した憲法裁判所の李貞美(イ・ジョンミ)前裁判官はカーラーを後ろ頭に付けたまま出勤した。黒と白、善と悪のように2つの場面が克明に比較された。

    #7時間=セウォル号7時間は依然として謎に包まれている。憲法裁判所と国民の釈明要請は無視された。22日未明、朴前大統領は同じ時間を被疑者陳述調書がしっかりと作成されたか検討するために使った。検察の歴史に記録として残ることになる長い時間だ。「放置」と「防御」の時間は、よりにもよってなぜ「7時間」で全く同じだったのだろうか。

    #セウォル号=彼女が検察の聴取を受けて帰宅するとセウォル号の引き揚げが始まった。翌23日、沈没1073日目となる日に水面上に引き揚げられた。まるで朴前大統領が引き揚げを邪魔していたかのような、セウォル号の怨霊が彼の断罪を見守ろうとしていたかのような恐ろしいカルマ(業)が感じられた。この日、上空には黄色いリボンの形をした雲が現れた。逮捕状実質審査が終わった翌日の31日、セウォル号は陸地に上げられる。

    朴前大統領にまつわる鳥肌が立つような偶然は「宇宙の気」としか説明できないように思える。だが、明らかなことは、すべての始まりは朴前大統領自身ということだ。

    キム・スンヒョン/社会2部副デスク
    http://pds.joins.com/news/component/htmlphoto_mmdata/201703/31/9b47c543-76d2-49e1-b148-3e238fdbc061.jpg

    ソース:中央日報/中央日報日本語版【コラム】朴槿恵、「宇宙の気」に絡め取られたか
    http://japanese.joins.com/article/523/227523.html

    【【韓国】 朴槿恵、「宇宙の気」に絡め取られたか~朴前大統領にまつわる鳥肌が立つような偶然/中央日報コラム[03/31]】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/03/10(金)16:18:28
    2825

    【ソウル聯合ニュース】朴槿恵(パク・クネ)氏が10日、韓国憲法裁判所の決定で憲政史上初めて大統領を罷免されたことで、歴代大統領の受難の歴史にあらためて関心が集まっている。

     初代大統領の【李承晩】(イ・スンマン)氏から朴槿恵氏に至るまで、歴代大統領は在任中には絶大な権力を持っていたが、下野、射殺、家族の逮捕、検察捜査、弾劾といったさまざまな受難と悲運を免れなかった。中でも、朴槿恵氏は父親の朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領と同様、自身に近い人物が悲運を招いた。

    【李承晩】は国家発展の枠組みを築き、民主主義の種をまくという功績を残したが、権力欲が1960年の不正選挙につながった。これに反発した同年4月の民衆革命を受けて辞意を表明し、米ハワイに亡命、異国の地で他界した。

    クーデターで権力の座についた【朴正熙氏】も、18年におよぶ長期政権の末、1979年に自身の側近に射殺された。

    同氏に続き軍部の力で大統領ポストを手にした【全斗煥】(チョン・ドゥファン)氏と【盧泰愚】(ノ・テウ)氏も、過去のクーデターや在任中の不正蓄財の追及を受けて退任後にそれぞれ死刑、無期懲役の判決を受けた。いずれも後に赦免されている。

    軍事政権時代に終止符を打ち、民主化時代を開いた【金泳三】(キム・ヨンサム)、【金大中】(キム・デジュン)の両元大統領も、在任中に自身の息子が逮捕されるという不運に見舞われた。

    政治改革と高い道徳性を掲げて政権を発足させた【盧武鉉】(ノ・ムヒョン)元大統領は退任後、実業家のロビー事件に絡む収賄容疑で検察の捜査を受け、捜査が進んでいる最中に自殺した。

    実用主義を標榜して政権交代を果たした【李明博】(イ・ミョンバク)元大統領も、在任時に兄が逮捕されている。自身も就任前に株価操作に関与した疑惑で特別検察官の聴取を受けた。

    mig

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2017/03/10/0900000000AJP20170310003100882.HTML

    【【聯合ニュース】韓国パク・クネ大統領罷免:亡命・射殺・逮捕・弾劾…歴代(8名の)大統領の受難史 [H29/3/10]】の続きを読む

    このページのトップヘ