1: KSM WORLD NEWS 2017/09/20(水) 11:53:12.92 _USER
20160802-03554719

韓国政府は、来年2月に韓国で開かれるピョンチャンオリンピックの期間中、世界中の紛争地などで戦闘を停止するよう呼びかける決議案を、このほど国連に提出したことを明らかにしました。

これは国連総会に出席するためニューヨークを訪れている韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領が、19日、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長と会談したあと、韓国大統領府が明らかにしたものです。

それによりますと、韓国政府は来年2月に韓国で開かれるピョンチャンオリンピックの期間中、世界中の紛争地などで戦闘を停止するよう呼びかける決議案を、このほど国連に提出したということです。

バッハ会長との会談でムン大統領は「多くの国の支持を得て、決議案が採択されれば、安全への心配がなくなり、北が参加すれば安全がさらに保障される」と述べ、その意義を強調しました。

これに対してバッハ会長も「韓国が提出した決議案は、多くの国から好意的な評価を受けている。韓国出身の有名な選手たちが、ほかの国の選手たちとともに採択を呼びかければ、大きな助けになるだろう」と述べたとしています。

韓国政府が国連に提出した決議案は、ことし11月に採決される見通しだということです。

9月20日 10時57分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170920/k10011148751000.html
  【【韓国】 オリンピック期間中の戦闘停止を 国連に決議案[9/20]】の続きを読む