真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    期待

    1: KSM WORLD NEWS 2018/01/03(水)18:25:31 ID:???
    ダウンロード

    田原総一朗が司会を務める討論番組で長谷川幸洋氏が非常に説得力ある主張を行った。 
    出演者の何人かは「北朝鮮は脅威ではない」「憲法改正なんてとんでもない」という意見だが、 事実として安倍総理は選挙で勝利しているのだ。 

    長谷川幸洋「安倍総理が選挙で5回も勝った理由を考えて」

    長谷川幸洋「なんで5回も国政選挙に勝ったのか。そんな難しい話じゃないんですよ。要するに日本を取り巻く環境なんです。とりわけ中国と北朝鮮の脅威がいよいよ本物になってきたということです。視聴者の皆さんは国内の問題と外国の問題をバラバラに考えているわけではなくて、今の日本は明らかに北朝鮮と中国に脅かされてるでしょ。

    それに対して日本の政治家はなにしてくれるんですか?と視聴者の皆さんは考えているわけですよ。その結果が5回の国政選挙の勝利なんですよ。青木さんは国家主義的とおっしゃったけど、それは日本の平和と繁栄をどうやって守るのかが大事だと有権者が感じているからこそだと私は思いますね」


    安倍総理はアベノミクスで成果を出しただけでなく、外交問題においてもアメリカのトランプ大統領と連携して現実的な対処を行っている。憲法という縛りが足枷になっているものの、日本国民の安全を守るために懸命に仕事をしてくれているのは確かだろう。日本国民はそんな安倍総理を信頼して選挙で当選させたわけであり、アンチ安倍総理派の人間もこの紛れもない現実を受け入れるべきだ。

    しかしながら田原総一朗や青木理は自分の考えこそが国民を代表する意見なのだと譲らない。

    特に田原総一朗については討論中に「北朝鮮の脅威なんてものはない」と信じられないようなことを言い始めた。ミサイルと不審船がひっきりなしにやってくるこの状況で果たして本当に日本は安全だと言い切れるのだろうか?(以下略)


    ソース=http://netgeek.biz/archives/109703

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 79◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514007548/

    【【netgeek】 長谷川幸洋「安倍総理が選挙で5回も勝った理由を考えて。国民は北朝鮮への対抗策を期待している」[H30/1/3]】の続きを読む

    ff73933f

    「安倍を叩き斬る」と叫んだこともある山口二郎氏 「保守だからできる外交がある。アジアの安定化とか北朝鮮問題に目処をつけるとか。リベラルじゃ手に負えない。正直言って。期待してます。」 反町氏「ほう・・・・・はい。」 番組史上、最長とも思われる間が流れた
    😓

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/25(土) 20:45:21.13 BE:478973293-2BP(1501)
    3957249

    父の業績を否定した河野外相…「河野談話は別の河野さんが出した」

     河野太郎外相が韓日慰安婦合意に関し、「韓国政府としても反故(ほご)にはできない」
    と述べた。河野外相は24日、産経新聞のインタビューで「『ゴールポスト』はもう固定
    されている。韓国政府がきちんと合意を履行することを期待する」
    とし、このように主張
    した。

     日本政府はその間、サッカー試合に例えながら「ゴールポストが動いている」(8月の
    菅義偉官房長官)と述べるなど、韓国政府の合意修正の動きに露骨に不満を表してきた。
    また河野外相は「韓国政府の中には、やや問題のある行動があるかもしれない。おかしな
    ことがあれば、きちんと指摘して直してもらう」
    とも話した。

     河野外相は過去の問題に対して父の河野洋平元衆議院議長と自分の考えが異なることを
    明確にした。自身の父、河野洋平元官房長官が慰安婦募集の強制性を認めた1993年の
    「河野談話」について「別の河野さんが出したものだ」とし、「河野談話への評価は本人
    に聞くべき」と返答を避けた。続いて「安倍晋三首相が出した戦後70年談話と日韓合意
    に尽きる。それ以上でもそれ以下のこともない」と述べた。


     韓日両国の一部では、8月に就任した河野外相が河野談話の主役である父の影響を受け、
    過去の問題に開かれた姿勢で取り組むという期待があった。しかし河野外相は就任後、父
    と一線を画する発言を続けている。河野外相は就任直後にも「日韓慰安婦合意がきちんと
    履行されるのが望ましい」と述べた。

     憲法に自衛隊を明記する改憲についても父の河野元議長は納得できないという立場だが、
    息子の河野外相はこの日、「憲法9条に自衛隊を明記する改正案に賛成する」と正反対の
    見解を示した。
    (以下略)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171125-00000002-cnippou-kr

    38: KSM WORLD NEWS 2017/11/25(土) 21:04:32.11

    【韓国・中央日報「河野外相は河野洋平の考えを受け継ぐと期待されていたのに父の業績を否定した!!」 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/20(月) 09:11:37.52 _USER
    smile

    韓国で開催される予定の平昌五輪。開催まですでに100日を切り、チケットの販売も開始されているが、売れ行きが芳しくないことなど懸念材料がいくつか存在するようだ。中国メディアの今日頭条は15日、平昌五輪の観戦チケットの売れ行きが悪いことを取り上げる一方、「韓国は今なお、『中国人が買い占めてくれる』という自信を崩していない」と紹介する記事を掲載した。

    中国と韓国は終末高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)配備を巡って関係が悪化しており、両国は関係改善に向けて歩み寄りを見せているものの、かつてのような良好な関係にはまだ戻っていないのが現状だ。それゆえ中国国内では平昌五輪に対して冷ややかな報道も見られる。

    本来は平和を促進させる目的を持つ五輪であるが、中韓関係は中国の選手たちにも影響を与えているようで、記事は「関係が悪化していた当時、一部の中国人選手は韓国での大会には参加したくないと表明していた」とし、韓国国内では「冬季五輪に参加したくないなら、韓国に来なくても良い」という声もあったと紹介。

    またアイスホッケーは冬季五輪の人気種目だが、北米プロアイスホッケーリーグ(NHL)が選手を派遣しないことを決めたことで、チケットの売れ行きに悪影響を与えていると指摘。

    平昌五輪の118万枚のチケットのうち、まだ5万枚ほどしか売れていないという報道があると伝える一方、韓国国内では未だに「中国なら何とかしてくれる」、「きっと中国人がチケットを買い占めてくれる」という期待の声があると伝え、「果たして中国人は本当に平昌五輪を観戦にいくのだろうか」と疑問を投げかけた。

    国家間や選手たちの動向については何とも言えないが、チケットの売れ行きは世界の平昌五輪への関心を示すものと言える。韓国にとって、人口が多く旺盛な消費意欲を持つ中国人には是非とも平昌五輪の観戦に訪れてもらいたいところだろう。中国と韓国の歩み寄りと中韓関係の改善がどこまでチケットの販売につながるのか、今後の動向に注目が集まる。


    2017-11-20 05:12
    http://news.searchina.net/id/1648194?page=1

    【【五輪】チケット売れない平昌五輪、韓国は「中国なら何とかしてくれる」と期待[11/20] 】の続きを読む

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/15(水)16:58:00 ID:???
    0d71fe2ced0484db2b885ece1d0cbd13
     
     産経新聞によると、加計学園の認可が下りたことについて誘致に関わってきた本宮勇愛媛県議は、「長年の思いがようやく実って本当に良かった。地域の活性化や獣医師不足解消を期待したい」

     加戸守行前愛媛県知事は、「ばかげた騒動で理不尽ないちゃもんだったが、雨降って地固まるとなればいい。世界一流の獣医学部に育ってほしい」などと認可を歓迎したという。
     
     詳細と続き、手続き面を疑問視する声などは産経新聞で。



    >【加計学園】
    >「獣医師不足解消に期待」 地元関係者ら、認可を歓迎
    2017.11.15 00:36 産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/171115/plt1711150008-n1.html

    【【加計学園】「獣医師不足解消に期待」 地元関係者ら、認可を歓迎 [H29/11/15]】の続きを読む

    このページのトップヘ