真実を追究する KSM WORLD

日本の歴史・政治など納得いかないものを徹底的に追究するブログ。

    更新

    1: KSM WORLD NEWS 2017/11/15(水) 13:01:10.35 _USER9
    170730nhk_eye-700x336

    NHKは、2018~20年度の次期経営計画案とともに議論している受信料の値下げについて見送る方向で調整に入った。経営委員会も特に異論はないという。低所得者への受信料減免など、代替措置を引き続き検討する。

    現在の受信料は、衛星放送を視聴しない地上契約で月額1260円(口座振替、クレジット払い)。値下げを巡っては、籾井勝人(もみい・かつと)前会長が、東京・渋谷の放送センター建て替え経費の積み立てが目標に達した昨年度、200億円の剰余金が出る見込みとなったため、今秋から月額50円(値下げ幅約4%)値下げすることを提案した。しかし、経営委は次期経営計画で議論すべきだとの意見が強く、認められなかった。

    上田良一会長ら現執行部も値下げを検討。しかし、次期経営計画案の収支見通しの作成が進むにつれ、初期投資に約50億円、運用に年約50億円などを見込む番組のネット常時同時配信のほか、18年末に実用放送を開始する超高精細映像4K・8Kなどに多額の経費がかかることが明確になった。そこで「放送サービスの拡充で視聴者に利益還元すべきだ」との意見が、執行部と経営委双方で大勢を占めたという。

    ただ、NHKの受信料収入は、16年度決算速報で6769億円と3年連続で過去最高を更新しており、値下げ見送りへの批判は必至だ。【犬飼直幸、屋代尚則】

    配信2017年11月15日 06時30分(最終更新 11月15日 08時25分)
    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20171115/k00/00m/040/151000c

    ★1が立った時間 2017/11/15(水) 09:34:27.71
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510706067/

    【【NHK】受信料値下げ見送りへ 受信料収入3年連続過去最高更新 批判必至 】の続きを読む

    o0400031313790353753

    1: KSM WORLD NEWS 2016/11/26(土) 01:14:40.26 _USER
    韓国の政治経済が崩壊中です。朴大統領が民間人の知人を国政に介入させていた問題で紛糾、支持率は3週連続で史上最低の5%を記録。

    火を噴くスマホの問題で業績予想を下方修正したサムスン、全面ストでで経営悪化に拍車がかかる現代自動車、海運大手・韓進海運の破綻処理など、経済的にも出口がまったく見えない中で、朴大統領の任期はまだ1年4カ月も残っています。

    隣国の経済が立ち行かなくなれば日本経済にも影響は必至。この先、韓国はどうなってしまうのか、そして日本はどう対処すべきなのか!? 政治経済の闇に迫る刺激的な金融メルマガ『闇株新聞プレミアム』が解説します。

    不逮捕特権のために居座る朴槿恵大統領 韓国政治は「機能不全」状態が続く

    朴槿恵(パク・クネ)大統領の支持率が恐らく世界史上最低の5%まで落ち込みました。

    民間人の友人らに国家機密を漏洩し、国政や人事にも介入させていたとされる事件で、検察はすでに崔順実(チェ・スンシル)、安鍾範(アン・ジョンボム)、千皓宣(チョン・ホソン)ら3人を起訴しています。

    朴大統領は昔からカルト教団(キリスト教系新興宗教団体・大韓救国宣教団)の言いなりで、教祖(崔太敏=チェ・テミン)の娘・崔順実とその愛人ホスト(コ・ヨンテ氏)に重要な政策判断を委ね、金銭を含むあらゆる便宜を与えていたというのですから、程度が低過ぎて議論する気にもなれません。

    常に体制側についているはずの検察が青瓦台(大統領府)の家宅捜索にまで踏み切ったのは象徴的で、朴大統領は完全に外堀を埋められています。常識で考えれば政権の維持は不可能ですが、何事も常識では測れないのがかの国です。

    朴大統領はまだ任期を1年4カ月(2018年2月まで)残していますが、辞任すると「不逮捕特権」を失ってしまいます。そのため、このまま辞任せずに任期満了後の身の保全を図ることだけに全精力をかけるはずです。

    国民の支持が皆無で、議会の後ろ盾もなく、何も指導力の発揮できない人物がトップに居座り続けるわけですから、韓国政治は機能不全に陥ります。

    交代しても最低最悪な人物が大統領に就く 救済無用、韓国は当面放置するしかない

    日本も朴政権とのあらゆる外交折衝は完全にストップするべきです。日本政府は12月に日中韓首脳会談を開催したいと中韓両政府に打診しているようですが、死に体の朴政権と何を合意しても全て反故になるので、時間の無駄でしかないでしょう。

    それでも来ると言うのなら昨年12月に“間違って締結した”慰安婦問題の日韓合意を破棄するべきです。韓国が再開を切望している「日韓スワップ協定」などは間違っても締結してはなりません。

    日本には国会内だけでなく官僚組織や官邸内にも「親韓派」がおり、いろいろ「工作」をしてくるはずですが、全て突っ撥ねもう少しマシな政権が誕生するのを待つべきです(韓国には副大統領がいないため辞任となれば再選挙となる)。

    ただ、辞任でも任期満了でも後任の最有力は、あの無能で反日・親中の潘基文(パン・ギムン)だそうですから、交代したところで何も変わりません。

    韓国経済は来年にかけて金融危機に陥る可能性が高く、そうなれば影響は日本経済にも及ぶでしょう。それでも、中途半端に手を出すべきではありません。韓国については長期にわたって放置(知らん顔)しておくしかなさそうです。

    http://diamond.jp/articles/-/109248



    韓国経済阿鼻叫喚~2016年の衝撃~
    勝又壽良(元週刊東洋経済編集長)
    アイバス出版
    2015-10-26



    【【KSM】朴槿恵の支持率が世界史上最低を更新 沈みゆく韓国に日本はどう対処すべきか】の続きを読む



     【KSM】KSMよりお知らせ更新一時停止します。Google及びその提携会社、株プレゼントキャスト=「放送コンテンツ適正流通推進連絡会」に強く抗議します。

    明日から当面こちらの動画投稿サイトを利用します。

    <KSM WORLD>
    KSM@ニコ動
    http://www.nicovideo.jp/user/9270905
    http://www.nicovideo.jp/user/52657039 

    KSM@dailymotion
    http://www.dailymotion.com/ksm11



    【KSM】(株)プレゼントキャスト著作権担当者からYouTubeの削除についての驚くべき事実が発覚
    http://blog.livedoor.jp/ksmworld/archives/1058215548.html

    【KSM】電通 麻生総理が漫画・アニメコンテンツの保護と海外発信を推進しようとした時、なぜ「全てのテレビ局」がバッシングしたのか?2011年(U1速報)
    http://blog.livedoor.jp/ksmworld/archives/1058237930.html

    ★拡散★ YouTubeの保守系動画作成者への嫌がらせが酷すぎる件について
    http://blog.livedoor.jp/ksmworld/archives/1058240746.html

     最近の動画

    【KSM】フランス、既に法則発動 パク・クネ訪問⇒大洪水 あの法則は正しかった。
    https://www.youtube.com/watch?v=nnejoNAAFSs
    【KSM】香山リカへのメッセージ 一般的道徳的規範から外れすぎ修正不可能となり孤立状態となった模様
    https://www.youtube.com/watch?v=gU8fzgaN294
    【KSM】日本メディアが報じなかった『オバマ大統領の安倍首相の米国議会演説への返答』 ケント・ギルバート氏  
    https://www.youtube.com/watch?v=K1UTiFA_dxU

    【KSM】「ネトウヨ」の正体は「右翼」でも「保守」でもない。サヨクのミスリード・願望でしかない
    https://www.youtube.com/watch?v=h-vpJGUWEsA
    【KSM】俺の町がおかしい。『日本の町が乗っ取られようとしている』対応策を教えます。
    https://www.youtube.com/watch?v=Lk4as9EY1VU
    【KSM】暗殺の危機ベスト3 習近平・朴槿恵・金正恩 解説 青山繁晴・石平  
    https://www.youtube.com/watch?v=W-JNfB_4SJA
    【KSM】フィリピン少年が見たカミカゼ  なぜカミカゼの記念碑がフィリピンの地に建てられたのか。
    https://www.youtube.com/watch?v=lIanP_ivj3Q
    <ニュース>
    産経ニュース http://www.sankei.com/

    レコードチャイナ http://www.recordchina.co.jp/

    グローバル ニュース アジア http://www.globalnewsasia.com/



    1: 名無しさん@1周年 2016/05/20(金) 09:48:16.96 ID:CAP_USER*
    今春に卒業した大学生の就職率(4月1日時点)は前年春より0.6ポイント上昇の97.3%と5年連続で改善し、 1997年4月の調査開始以降の最高を更新した。
    これまでの最高はリーマン・ショック前の2008年春の96.9%だった。厚生労働省と文部科学省が20日発表した。

    文科省が同日発表した今春卒業の高校生の就職率(3月末時点)は、0.2ポイント上昇の97.7%と6年連続で改善。 92年春(97.9%)以来、24年ぶりの高い水準となった

    好調な企業業績を背景に「求人の大幅な伸びも続き、高い就職率に結び付いた」(厚労省)という。
    卒業後の就業意欲も高まっており、大卒の就職希望率は過去最高の74.0%に上昇した。
    高卒は、製造業や卸売・小売業を中心に求人が拡大。ハローワークを通じた学校と企業の連携も効果を上げた。

    大卒の就職率の内訳は、男子が0.2ポイント上昇の96.7%、女子が1.1ポイント上昇の98.0%だった。
    高卒の就職率の内訳は、男子が0.2ポイント上昇の98.3%、女子が0.4ポイント上昇の96.8%。
    都道府県別では富山が最も高い99.95%で、福井、石川、福島が続いた。

    http://www.jiji.com/jc/article?k=2016052000158&g=eco

    【【KSM】大卒就職率、97.3%で最高を更新 求人拡大、高卒も24年ぶり高水準】の続きを読む

    このページのトップヘ